SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS トム・クルーズとF-14トムキャットとGPZ900Rニンジャ

<<   作成日時 : 2005/07/31 19:58   >>

トラックバック 0 / コメント 1

先日『宇宙戦争』でトム・クルーズを目にした。テレビやレンタルビデオ(DVD)を除けば、スクリーンでの彼は実に『トップガン』以来のこと。前にも書いたがトムというとやはり私には『トップガン』での“マーベリック”のイメージが強い。

『トップガン』は学生時代に観た。もちろん一番のお目当てはトムでもケリー・マクギリスでもなくF-14トムキャット。すでに中学時代、『ファイナルカウントダウン』(ご存知の方はいるだろうか?)で、可変後退翼に2枚の垂直安定板という当時としてはあまりにSFチックなその姿にたちまち虜になってしまっていた私は、マーベリックやアイスマンの操縦で自由自在に空を翔る『トップガン』での“ドラ猫ちゃん”にしびれまくった。なんとしても飛行機に携わる仕事に就こうと、あらためて決意したものだ。

ところで鑑賞後の私の心に強烈な印象を残した乗り物がもうひとつあった。劇中でトム・クルーズがF-14トムキャット以外に乗ったマシン。そう、カワサキGPZ900R、愛称ニンジャである。当時250ccのバイクになんとなく(笑)乗っていた私は、前述の決意に連動したもうひとつの決意をすることに。それは晴れて航空業界に入れたら、中型限定の二輪免許を限定解除して、ニンジャを買うというもの。我ながらなんとも単純な発想である。(あ、当時の二輪免許制度は現在のものとは少々違いマス)

数年後にこの夢は実現を果たすことになるのだが、『トップガン』によって飛行機と大型バイクに憧れたあの頃、それは単に映画スターを真似ただけの軽薄な決意だったかもしれない。・・・でも!それをちゃんと実現させた自分のことがけっこう好きだったりもするんだなあ。「やるじゃんオレ!」ってね。

そのニンジャも手放してもう何年になるだろう。かつて私がニンジャ乗りだったことを伝えてくれるのは、カメラ仲間が撮ってくれたこの写真くらいかもしれない。欲を言えば国内(厚木)に米海軍のトムキャットが展開しているうちに、フェンス越しでもいいからなんとかツーショットを決めたかったかも・・・。(厚木基地周辺にそんな場所があるのかわからんが)
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うへぇ〜 かっこいい。
バイクってやっぱり かっこいいです。

いいな いいな。

私も以前、ジャッキーチェーンにあこがれて
合気道の教室に通ったことがありますが、
ジャッキーチェーンは 合気道じゃないですから!! 残念!! 酔ケンも習えないし
すぐやめちゃったのさ。
エンジェル
2005/11/13 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
トム・クルーズとF-14トムキャットとGPZ900Rニンジャ SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる