SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 明暗わかれた粗大ゴミ・・・45cm水槽編

<<   作成日時 : 2005/12/25 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

隣のおばさんと庭先で立ち話をしていたら電話が鳴った。友人のK子からだった。「Sがクルマにひかれて入院だよう〜」とのことでびっくり!

K子とは古い付き合いで昔は飲み仲間でもあったのだが、そんな彼女も今ではかっちょいい旦那さんと家庭を持ち、3人の子を育てるたくましいお母さんである。Sとは二年生の長男クン。去る9月半ばに引越し直前の私のアパートにやってきて、弟のNクンとともにやんちゃぶりを披露してくれたばかりなのに・・・。

おっと、まずは45cm水槽の話だった。
引越し前のゴミ処分で困っていた物のひとつが45cm水槽。サイズとしてはぎりぎり粗大ゴミではないので不燃物として市で回収してもらえると思ったものの、心配性の私としては一度市に問い合わせてみるつもりでいた。そんなおり、この水槽の引き取り手が現れたのである。それがK子だった。
夏祭りで子供たちがゲットした金魚が小さな金魚鉢の中で元気に生き続けていて、これはちゃんとした水槽で飼ってやらねばと思ったらしい。
「すぐ死んじゃうだろうと思ってたんだけどねぇ。でね、○○(私)なら余ってる水槽あるんじゃないかな?って思いついて・・・」
う〜ん、ちゃっかりしたやつ!しかしまあ彼女の勘は当たっていたわけで、ここにタイミングよく需要と供給の関係が成り立った。

そして9月の半ば頃、SクンとNクン、そして私にとって初対面となる長女のMチャンの3人を連れて彼女が水槽を取りに訪ねてきた。彼女自身以前にオスカーなどを飼っていたことがある経験者のため特に説明の必要もなく、水槽一式をクルマに積んであげて引き渡し終了。
その間常に私にまとわりついていたのが件のSクンだった。会ったのは2年ぶりくらいのはずだが彼は私のことを覚えていてくれて(弟Nクンは覚えてない様子だった(T_T))、この年頃の男の子にありがちな攻撃・・・私の股間(笑)にパンチだのチョップだのを仕掛けてきたっけ。(なぜ男の子ってこうのかな〜?あはは)
初対面のMチャン(1歳)は人見知りしない女の子のようで、お兄ちゃんたちの間をよちよちと歩きながら終始ニコニコと私に微笑んでくれていた。

この日はご主人はみえなかったが、とにかくこんな明るい家庭に嫁いでいく(?)我が45cm水槽、きっと大事に使い続けてもらえるだろうと思えたあの日だった。

      その家庭が年末のあわただしい時期にたいへんなことになってしまった。

「飛び出したSが悪いんだけど・・・、それはわかるんだけど・・・・・、相手の人ね、一言も謝罪の言葉がないの。そういうものなのかなぁ?」

電話の向こうのK子にいつもの元気さがない。ケガのほうは足の骨折で、折れた先が飛び出してしまうような大けがだったそうだが、今は彼もすっかり元気ということでそれについての不安はないようで、それよりもとにかく相手の態度に納得がいかないのだろう。

どちらの過失がどうのこうの、なんてことは警察なり保険屋なり弁護士なりを交えてとことんやればいい。おおいにやればいい。でもさ、ケガをした側とさせた側、そういう両者がいるのだから、一方がもう一方に示さねばならない姿勢ってものがあるんじゃないかな。責任問題、過失割合なんてのとは別の次元でさ。人として。
K子をはじめご主人や同居のおばあちゃんはそれを求めているのだ。

私の・・・私の45cm水槽を3人の仲良し兄弟が頬を寄せ合ってにぎやかに覗き込む・・・。

そんな日が早く来るといいね、K子!

★「60cm水槽編」はこちら
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明暗わかれた粗大ゴミ・・・45cm水槽編 SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる