SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナショナル・トレジャー』・・・ニコラス・ケイジ、髪増えてない?(爆)

<<   作成日時 : 2006/05/23 20:25   >>

トラックバック 1 / コメント 2

トレジャーハントものというと思い浮かぶのはやはり『インディ・ジョーンズ』シリーズ。比較的新しいところでは『ハムナプトラ』シリーズ、『トゥームレイダー』シリーズあたりか。いずれも世界をまたにかけた壮大なトレジャーハント・アドベンチャー映画である。
これらの作品と比べてしまうとこの『ナショナル・トレジャー』、その舞台が古代遺跡やらジャングルの奥地やらではなくアメリカの街中ということで、壮大さという点ではやはり物足りない。でも・・・・・おもしろいんだなこれが!

【多少ネタバレあり】
歴史学者のゲイツ(ニコラス・ケイジ)は、ゲイツ家が代々追い続けてきた秘宝の謎を解く手がかりを見つける。しかしその手がかりはアメリカという国の歴史の原点とも言える、ある文書の裏に隠されていた。その文書とは『合衆国独立宣言書』。
宣言書を守る立場のはずのチェイス博士(ダイアン・クルーガー)もなぜか味方に加わり、宣言書を狙うライバルやFBIとの壮絶なバトルが始まった・・・。


このジャンルが好きな私は、『ハムナプトラ』、『トゥームレイダー』両シリーズ計4作品とも劇場で観た。お宝探しの主人公たちの冒険活劇はどれも手に汗握るし迫力もあった。
そのあたりについては、この作品は前述の壮大さだけでなくアドベンチャー的要素でも引けをとっているのは確か。ところが「謎解き」→「手がかり」というリズムが小気味よいテンポで流れていくためか飽きる暇がないといった感じ。そのかわりお約束とも言える命がけのトラップも登場しないのだが、まあそこそこの難易度のアドベンチャーゲームをサクサク進めていく感覚に近い。突然ドキッとさせたりとか、妙にグロテスクな描写があったりとかがないので、同ジャンルの他作品よりは爽快感がある。ニコラス・ケイジのいかにも彼らしいひょうひょうとした演技もいい。

独立宣言書の他に、1ドル紙幣もうまく使われていてこれまたおもしろい。
1ドル紙幣に実際に描かれている未完成のピラミッドとその上にある“目”。アメリカ独立にかかわったフリーメイソンの記号とも言われるこの図案が、作品中で重要な手がかりとなっていくのだ。(お手元に1ドル札をお持ちの方はご覧あれ)

ふと思ったのだが、美男美女のコンビにオタク系を合わせた3人組っていうのが定石のような気がするのは私だけ?ハムナプトラもトゥームレイダーもある意味そうだよねえ。
というわけでチェイス博士役のダイアン・クルーガーも美人ですう〜。

え、誰ですか?「ニコラスは美男じゃない」なんて言ってるのは!(笑)

★『ナショナル・トレジャー』の公式サイトはこちらからどうぞ♪

ナショナル・トレジャー 特別版
ナショナル・トレジャー 特別版 [DVD]
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲイツ家の永年の夢・・・「ナショナル・トレジャー」
ゲイツ家は何世代にも渡り、ある夢を追っていた。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2006/10/15 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは私もDVD化されてすぐに見ました〜
お宝探し好きですから(笑)
普通に面白かったですね!(ふつうなんて失礼でしょうが・・)
髪増えてますか?
きっとお宝見つけたんでしょうね〜(笑)
亀子
2006/05/23 21:02
亀子さん、こんばんは♪
いえいえ、映画って“ふつうにおもしろい”かどうかが大事だと思いますよ。観る映画がどれもこれも“とびっきりおもしろい”はずは絶対ないですから。“ふつうにおもしろかった”という言い方は、裏を返せば“つまらなくはなかった”ってことですもんね。

はい!不自然に増えてましたっ!!(断言)
なあるほど、お宝のおかげ!(・・・?)
SOAR
2006/05/23 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ナショナル・トレジャー』・・・ニコラス・ケイジ、髪増えてない?(爆) SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる