SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ポセイドン』・・・やはり前作にはかなわないのか?

<<   作成日時 : 2006/06/06 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

人間ドラマを絡めたパニック映画の傑作として、’70年代の『ポセイドン・アドベンチャー』をあげる人は多いだろう。そのリメイク作品、『ポセイドン』を日曜に観てきた。

【以下ネタバレあり】
ストーリーの骨格は前作と同じである。豪華客船ポセイドン号が津波を受けて転覆。主人公たちが上下さかさまになった船内を上へ上へ・・・すなわち船底へ向かって脱出を試みるというもの。

映像は当たり前だが格段に向上している。そしてそのカメラワークというかカメラアングルもなかなか凝っていて、特に低い視点からの撮り方がうまいなと思った。
転覆していく船の内部やデッキ上の乗客が落下してどこかに叩きつけられるという描写も、あの『タイタニック』と同じくらい“痛そう”にできていてこれもまずまず。

また前作に比べ、とにかく『水』の描写がこれでもかというくらい出てくる。『水』の怖さの表現は前作以上である。(というか、前作では『水』はそれほど重要な描かれ方をしていなかったってのもあるか?)
まず巨大津波がポセイドン号を襲うシーン。直撃を受け、傾き、みるみる転覆していくポセイドン号。この一連のCGはよくできていた。
船内においても窓を割って噴出す水、その水に吹き飛ばされる乗客たち。そして“水系パニックもの”お約束の水中息止めシーンも今作では何度もあった。(こういうシーンって一緒になって息止めません?私だけ?)
『水』だけでなく『炎』も次から次へと乗客を襲う。まあ意地悪な言い方をすれば、水の恐怖炎の恐怖が交互にやってくるという単純明快な流れでもあるのだけれど・・・。

さて、前作ではジーン・ハックマンとアーネスト・ボーグナイン(それぞれの役名忘れた)の対立が、人間ドラマをより深いものにしていたが、今作ではそのあたりが物足りない。ディラン(ジョシュ・ルーカス)とラムジー(カート・ラッセル)のリーダー格二人が、特に対立することもなく脱出チームを引っ張ってゆく。主役級はもっと衝突しなきゃおもしろくないぞ〜!(笑)
そもそもディランは当初単独行動したがってたはずなのに、いつの間にか子供を抱き抱える正義漢になってるしなあ・・・。

もひとつ前作と比べて残念なのが、脱出を果たした時間帯。どちらの作品も転覆は深夜。しかし船外に脱出するのは前作では夜が明けてから。これに対し今作ではまだ夜の闇の中である。

“深夜に迷い込んだ閉鎖空間からの脱出劇。苦労の末ようやく脱出に成功すると外は既に太陽が輝いていた・・・”

こんな展開の方が“助かった感”もより強調されるようで個人的には好きなんだけどな。(映画ではないが、ゲームの『バイオハザード』シリーズはこの典型)

ただ、生存者たちを乗せ夜の海に漂うライフラフトを、救助に飛来した2機のH-60ヘリがサーチライトで照らし出すシーンはなかなか印象的なので、これはこれでよかったかもしれない。

結論。いいところも悪いところもあったが、私はそれなりにおもしろく鑑賞できた。公開前、キャストにカートとジョシュの名前を見たとき、なにやらB級の匂いがして一抹の不安を覚えたのだが(両者のファンの方スミマセン)、けっしてそんなことはなくじゅうぶん楽しめた。

☆『ポセイドン』の公式サイトはこちらからどうぞ☆
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、観て来たのですね〜。それなりに面白そうでDVDを(今から)期待しちゃいます。
水のシーンは苦しくなります。なんか、息を止めていたわけではないのに「ぷはぁ」って吹き出しますね。
映画バイオハザードは観ましたよ。凝りもせず2も。ゲームをしたことがないので、それなりに楽しかったですが・・・宣伝がうまかったからなぁ。
ちゅう
2006/06/06 23:02
ちゅうさん、こんばんは♪
前作よりは物足りないけどすっきりとまとまっていて、あのだらだらと無駄に長時間の『タ○○○○ク』よりは断然いいと思いました。(これって言っちゃイケナイこと!?)

私も『バイオ2アポカリプス』は劇場で観ましたよ〜。DVDは1・2両方持ってます。ゲームのバイオが大好きだったのでね(笑)
SOAR
2006/06/07 21:37
「タ○○○○ク」は我が家では「バカな男と女の物語」と評されています(爆)
ちゅう
2006/06/09 18:37
ちゅうさん、こんばんは♪
ジェームズ・キャメロン作品が大好きだった私を初めて裏切ったのが『タイタニック』です。劇場で観て愕然としましたよ。音楽や映像はすばらしいと思いますが、肝心のストーリーがどうにも・・・。
ご夫婦によるその批評、正しいと思いまーす(笑)
SOAR
2006/06/09 23:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ポセイドン』・・・やはり前作にはかなわないのか? SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる