SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『幸せの1ページ』・・・ニムのケガの心配もしてやらんと!

<<   作成日時 : 2008/09/07 16:47   >>

トラックバック 28 / コメント 4

思ったよりもこじんまりとまとまった感じの作品だったがなかなかよかった。子供目線のアドベンチャーにしたいのか、大人目線のドラマ仕立てにしたいのか、どっちつかずな中途半端感は否めないが不思議と悪い印象は残らない。ハートフル・アドベンチャーとはなるほどよく言ったものだ。こういう映画、嫌いじゃないなー。

引きこもりのベストセラー作家アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、“アレックス・ローバー”というヒーローが活躍する冒険小説の執筆中「火山」に関するネタに行き詰まり、ネット検索をしていて火山のある孤島で暮らす生物学者ジャック(ジェラルド・バトラー)の記事に目を留める。さっそく彼に協力を持ちかけようと“アレックス・ローバー”名でメールを打つが、プランクトン調査のため留守中の彼に代わって返事をよこしたのはアレックスシリーズの大ファンである娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)だった。
ニムをジャックの助手だと思い込むアレクサンドラと、アレクサンドラをヒーローのアレックス本人だと思い込むニム。そんな二人の交流が始まった矢先、ジャックからの連絡が途絶え自身もケガをしてしまったニムから、「助けに来て」というSOSメールがアレクサンドラに届く・・・。


まずなんといってもジョディ・フォスターがいい。記憶をたどってみたらスクリーンで彼女を最後に観たのは06年の『フライトプラン』06/02/13『フライトプラン』・・・予告編はウマイ)。あのときの強い母、賢い母、闘う母のイメージとは正反対な今回のアレクサンドラだが、演じる彼女に全く違和感はない。特に序盤の「おどおどとした潔癖症のサエない女」を見事に演じていた。しかもそれをかわいらしくさえ見せてしまうあたりがやっぱスゴイよね。かわいいジョディってめったに見れないし(笑)

ニムが幼い女の子だと知って一大決心したアレクサンドラが、飛行機や船を乗り継ぎ孤島にたどり着いてしまう展開は今考えるとさすがに強引な気もする。玄関から一歩踏み出すのにあれだけ躊躇する引きこもりの彼女がねえ・・・。
ただ、彼女にしか見えない・・・実際には存在しない“アレックス”がそんな彼女の行動を終始サポートしているかのような表現が意外に効いているので、すんなり観ることができたようだ。

子役のアビゲイル・ブレスリンもキュート。私にとって初めてお目にかかる俳優だが、今後が楽しみな気配を存分に感じさせてくれた。そういえば今年は洋・邦・実写・アニメ問わず、子役の光る作品が多いような気がするなあ。無意識に自分がそういう作品に走っているのかもしれないケド・・・。

ペリカン(ですよね?)のガリレオの活躍のおかげでニムの元へ無事帰りついたジャックを迎えることになるアレクサンドラ。その後の3人の楽しい生活を予感させるかのようなラストと、そこにニムのモノローグとして被る邦題の『幸せの1ページ』がなかなかマッチしていたのもよかった。的外れに思える邦題の意味はここにあったのね。そりゃあ原題の『Nim's Island』のほうがドンピシャだけど、物語の最後で幸せの1ページ目をめくった3人のこれからを思わせるなんて、なかなかシャレてるじゃない?

☆『幸せの1ページ』公式サイトはこちらから
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(28件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸せの1ページ(2008年)
作家アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)は、”アレックス・ローバー”を主人公にした大人気冒険小説を書いているが、彼女には対人恐怖症で外出恐怖症、そして不潔恐怖症と言う秘密があった。そんな彼女が、煮詰まりつつある執筆中の小説のネタのために出したメールの相手が、人知れぬ南の島に住むニム(アビゲイル・ブレスリン)。幾度かメールのやり取りをしているうちに、ニムが、のっぴきならない窮地に居る事を知り、アレクサンドラはニムを救う為に、決死の覚悟で家を出て、ニムの待つ遠い南の島へと旅立っていく。 ... ...続きを見る
勝手に映画評
2008/09/07 17:42
幸せの1ページ Nim&#39;s Island
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/bc6ae4d00611c0406203ff7fad60da5a ...続きを見る
いい加減社長の日記
2008/09/07 20:43
幸せの1ページ Nim's Island
ポイントが溜まっていたので、日曜の朝一(9時半)の「幸せの1ページ」を無料で鑑賞。 昨日の大雨で、まだ濡れたままのスニーカーで、ちょっと気持ち悪いけど^^; ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2008/09/07 22:40
*幸せの1ページ*
{{{   ***STORY***            2008年  アメリカ アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少女・ニムから、物語のヒーロー宛にSOSのメールを受け取る。ニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、南太平洋へと旅立つが…。    gooより}}} ... ...続きを見る
Cartouche
2008/09/07 23:57
幸せの1ページ
あくまで子供向けだと割り切って ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2008/09/08 00:08
幸せの1ページ
大好きなジェラルド・バトラーが出る映画なのに、「コチラでは上映されない〜」と思っていたら、された♪ラッキー【story】勇気あるヒーロー”アレックス・ローバー”(ジェラルド・バトラー)を主人公にした冒険小説で人気の小説家アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、実は対人恐怖症の潔癖症で、何年も自宅に引きこもって暮らしていた。ある日彼女は、新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者のジャック(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。そして彼に協力を求めるつもりで連絡したが、返... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/09/08 00:17
『幸せの1ページ』
新宿の東京厚生年金会館であった『幸せの1ページ』の試写会に行ってきました。9/6から公開の作品です。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2008/09/08 00:59
映画「幸せの1ページ」(2008年、米)
  ★★★☆☆  南太平洋の島を舞台にした冒険ファンタジー。  原題は「Nim's Island」。       ◇  少女Nim Rusoe (Abigail Breslin)は、 作家で科学者の父Jack (Gerard Butler)と 南太平洋の孤島で暮らしていた。 楽しみは冒険家Alex Rover (Gerard Butlerが二役)が 活躍する小説を読むことだった。  ヨットで海に出た父が嵐に巻き込まれ行方不明になる。 Nimは、メールで父と親交のあるAlex Roverに連絡をと... ...続きを見る
富久亭日乗
2008/09/08 08:20
「幸せの1ページ」
人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。「幸せの1ページ」公式サイト邦題とチラシから、勝手にハートフルラブコメみたいなのを想像してました。でも児童書の映画化って聞いてすごい納得です〜とにかくアビゲイルちゃんかわいい!彼女は 幸せのレシピもよかったけど、... ...続きを見る
かいコ。の気ままに生活
2008/09/08 10:32
幸せの1ページ
「幸せの1ページ」監督・脚本:ジェニファー・フラケット&マーク・レビン 出演:ジョディ・フォスター(『ブレイブ ワン』『フライトプラン』)アビゲイル・ブレスリン(『幸せのレシピ』『リトル・ミス・サンシャイン』)ジェラルド・バトラー(『300』『オペラ座の怪人... ...続きを見る
マー坊君の映画ぶろぐ
2008/09/09 02:07
映画なんて、宣伝一つで変えられる●幸せの1ページ
人生なんて、 たった1行で変えられる。   ―――   (公式キャッチコピー) ...続きを見る
Prism Viewpoints
2008/09/09 03:01
映画 【幸せの1ページ】
映画館にて「幸せの1ページ」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2008/09/10 08:49
幸せの1ページ
人生なんて、たった1行で変えられる。 原題 NIM'S ISLAND 製作年度 2008年 上映時間 96分 製作国・地域 アメリカ 原作 ウェンディー・オルー『秘密の島のニム』(あすなろ書房刊) 監督 マーク・レヴィン/ジェニファー・フラケット 出演 アビゲイル・ブレスリン/ジョディ・フォスター/ジェラルド・バトラー ウェンディ・オアーの同名の人気児童書を映画化した冒険ファンタジー。 {/book_mov/}対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も... ...続きを見る
to Heart
2008/09/11 00:50
頑張るヒロインたち!『幸せの1ページ』
離島で海洋生物学者の父親とふたりで暮らしている少女と、外出恐怖症で潔癖症の人気女流作家の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2008/09/11 07:04
「幸せの1ページ」スーツケースを持って自分を変える
「幸せの1ページ」★★★ ジョディ・フォスター主演 ジェニファー・フラケット、 マーク・レヴィン 監督、2008年、アメリカ、96分 ...続きを見る
soramove
2008/09/11 20:17
[映画『幸せの1ページ』を観た]
☆気軽に楽しめるコメディ作品だと思っていたら、それ以上に痛快なファンタジー・アドヴェンチャーだった。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/09/14 07:33
幸せの1ページ【2008アメリカ】
原作:ウェンディ・オアー原題:NIM'S ISLAND(2008年アメリカ)監督 ...続きを見る
ピョンスケさんの徒然blog
2008/09/14 23:43
「幸せの1ページ」
「幸せの1ページ」観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2008/09/15 05:53
「幸せの1ページ」あの人の、新たな一面が…。
 常に悪と闘う正義の味方的女優の代表、ジョディ・フォスター。そんな彼女史上初のコミカルな演技が見られる本作。「幸せの1ページ」(角川映画)。この秋、気軽に楽しめるファミリー・ムービー…って、こんなジャンルの映画に、あのジョディが??って、感じですわ。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2008/09/18 12:43
『幸せの1ページ』
□作品オフィシャルサイト 「幸せの1ページ」□監督・脚本 ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン □原作 ウェンディ・オアー □脚本 ジョセフ・クォン□キャスト ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー、マイケル・カーマン、マーク・ブラディ、アンソニー・シムコー■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ジョディ・フォスターが来日して精力的にプロモーションをしていたが、こういうコミカルな演技を... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/09/19 12:43
幸せの1ページ★★★★劇場72本目:期間限定なら行ってみたい...
ひきこもりな冒険小説作家、アレックス・ローバーの冒険物語であり、火山の島に住むニムの「ホーム・アローン」的おうちを守る物語に、家族と疑似恋愛がスパイスのハートウォーミング・コメディな映画を昨晩観ました。解説とあらすじはいつものYahoo!からのコピペで。その... ...続きを見る
kaoritalyたる所以
2008/09/20 02:06
幸せの1ページ−(映画:2008年52本目)−
監督:マーク・レヴィン 出演:ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、アビゲイル・ブレスリン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/09/20 08:06
「幸せの1ページ」 冒険とは何か?
人気冒険小説「アレックス・ローバー」の作者アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/09/21 17:42
幸せの1ページ
「幸せの1ページ」は試写会が当たっていたのに、別の試写会と日程が重なってしまったので、泣く泣くお友達に観にいってもらった作品です。 ようやく観にいってきました。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2008/09/21 21:13
【2008-208】幸せの1ページ
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/09/22 02:10
『幸せの1ページ』@新宿ピカデリー
アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少 ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2008/10/18 13:18
【映画】幸せの1ページ…の記事&そういえば先々週、鳥栖に行きました
{/kaeru_fine/} ひとつ前の記事で予告したとおり、本日2つめの記事です{/face_nika/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/05/26 23:20
映画『幸せの1ページ』を観て
84.幸せの1ページ■原題:Nim'sIsland■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:10月4日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2011/01/03 19:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
『子供目線のアドベンチャーにしたいのか、大人目線のドラマ仕立てにしたいのか、どっちつかずな中途半端感は否めないが不思議と悪い印象は残らない』
私も全く同じように思いました!!
アドベンチャーとしてもドラマとしてもパンチが弱いのですが、嫌いじゃない作品でした(笑)
それから、『二ムの怪我の心配もしてやらんと!』とも思いましたよ〜
アレクサンドラが荷物をぶちまけても、抗生物質だけは持って二ムの元へ行くに違いない!なんて考えていましたから。
・・・・でも大丈夫だったようですね(汗)

ジョディの潔癖症ぶりが面白かったですね〜
出発の時にドアでジタバタするところなんか明らかに変な人なのですが、、、何故か可愛かったです!
由香
URL
2008/09/08 00:36
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!
ちょっと予想とは違う内容でしたが、ファミリー向けアドベンチャー映画としては楽しめていいのではないでしょうか。
アレクサンドラをサポートしてくれるアレックスの存在がとても良かったです。
ジェラルド・バトラーの二役がとてもオイシかた(笑)
ミチ
URL
2008/09/10 08:52
由香さん、こんばんは♪

でしょでしょ〜!?
アレクサンドラがニムの元へ向おうと決断したのは、自分の依頼が原因で彼女がケガをしてしまったことが一番の理由だったように見えたんですが、いざ対面するとそのことにちっとも触れない!

まあでもそこそこいい作品ではありました。
SOAR
2008/09/10 22:53
ミチさん、こんばんは♪
こちらこそいつもお世話になってます。

う、実は私ジェラルドの二役に最後まで気付きませんでした(^^ゞ
アレクサンドラの周囲に出没するアレックスは当然彼女の良きイメージの産物であるわけで、最後でその彼にそっくりなジャックが現れる・・・。
あー、二役と知って観てたらこのシチュエーションおもしろかったかも。残念!
SOAR
2008/09/10 22:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『幸せの1ページ』・・・ニムのケガの心配もしてやらんと! SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる