SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バイオハザード ディジェネレーション』・・・バイオの原点を存分に堪能!

<<   作成日時 : 2008/10/28 00:16   >>

トラックバック 10 / コメント 2

かつて寝食を忘れるほどにのめり込んだゲームが4つある。いずれも未だにシリーズが続く傑作である。そのひとつが「バイオハザード」シリーズ。プレステ版の1作目を最初にクリアしたときに感じた“映画を1本見終わったよう”な充実感は今でも鮮明に覚えている。

以後、「2」、「3(ラストエスケイプ)」、「コード:ベロニカ」、「GC版バイオハザード」、「0」と徹底的にプレイし隠し要素をすべてゲットしてきた私だが、「4」での様々な変更に同調できず、以後残念ながら心離れしている。
が、本作『ディジェネレーション』が、「2」の主人公コンビであるレオン・S・ケネディクレア・レッドフィールドのストーリーであり、シリーズ原点である“ウィルス物”に回帰すると知った瞬間、私の中で眠っていたバイオ魂が目覚めてしまった!(笑)
そんなわけである意味今年一番の期待作、『バイオハザード ディジェネレーション』を、新宿ピカデリーで観てきた。

【以下多少ネタバレあり】

いやあまいった!これだよこれ!

これこそが私にとっての「バイオハザード」の世界なんだよな〜!

冒頭、「3」のラストで描かれた、ラクーンシティがミサイル攻撃により壊滅するところから物語はいきなり始まる。(ちなみに「2」でのレオンとクレアはこの直前にラクーンシティから脱出していて、その後レオンは「4」で、クレアは「コード:ベロニカ」でそれぞれ生き抜いている)
そしてラクーンの惨事から7年後。ある空港でウィルステロが発生。テロリストの要求はラクーン事件の真相の公表。NGO活動で空港に居合わせたクレアは、大統領直轄のエージェントとして送り込まれたレオンと7年ぶりの再会を果たす。二人は地元警察特殊部隊S.R.T.のアンジェラたちとともに事態の鎮圧にあたるが、「2」でお馴染みの「G-ウィルス」による強敵が・・・。

事件の発端はシリーズお約束の「t-ウィルス」だが、この「G」の登場で俄然話が盛り上がる。やはりバイオシリーズにおける“バイオハザード”はウィルス災害じゃないと!

その他、ゲームを一通りプレイしている方ならうれしいシーンが満載だ。
たとえばレオンとクレアの再会シーン。これは「2」で二人が初めて出会うシーンの再現で、ファンならニヤリ。
また終盤、自爆装置(今回はレベルのパージ)のカウントダウンが鳴り響く中で生還を目指すシチュエーションもシリーズ共通の緊迫感の演出だ。
レオンがアンジェラの手を転落寸前でつかむ場面など、もうまんま「2」のエイダだよね。このシーン、あの時彼女を救えなかったレオンが今回アンジェラの手を離すことは絶対ないさ!と思いながら手にじっとりと汗をかきつつ見入ってしまった。

惨劇の夜が終わり晴れわたった穏やかな空の下、小高い場所に立ち言葉を交わす登場人物たち。これは「0」でのレベッカビリーのシーンを思わせる清々しいラストだ。

そして物語は、アンブレラ、ウィルファーマに変わる新たな製薬会社の存在にクローズアップしながら、来年3月発売の「5」へ繋がるかのような表現でのエンディングとなる。まさしくディジェネレーション。まあこのおかげで次々と続編が登場するわけだけど・・・。

フルCG作品を劇場鑑賞したのは初めてだったが、CGであることを忘れそうになるほどの完成度に脱帽。ストーリーも単純すぎず複雑すぎずで、どんでん返しというほどではないにしても黒幕の正体の意外性などなかなか見応えがあった。もともとこのシリーズは英語音声に字幕が入るという洋画の雰囲気をもっているせいもあって、実際に映画化されても全く違和感がなかった。
ミラジョボ主演の実写版シリーズも好きだけど、私にとって正統なバイオハザードはやっぱりこちら。心ゆくまで堪能できた(^^♪

余談だが、平日の真昼間に300席クラスの劇場が満席になったのを見たのも初めて!(^^ゞ
私の場合おのぼりさんと言えど一時間少々で新宿まで出てこられるからまだいいけど、上映館が全国でわずか3館なので中にはずいぶん遠くからいらした方もいたんだろうなあ。学校帰りの中高生風の若者から私よりも年上の世代まで、そんな幅広い客層もなんだかうれしくなった。1作目の発売から10年以上が経つのだから、ファン層が広いのも当然である。みんなバイオ好きなんだね〜♪

あ、CAPCOMさんに一言。プログラム売り切れはあんまりですう〜(ーー;)

 ★『バイオハザード ディジェネレーション』公式サイトはこちらから

11/1追記:CAPCOMさんに一言 その2
 「ええええっ!来月にもうDVD出るんですか〜!?・・・・・ビミョ〜(^^ゞ」
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイオハザード:ディジェネレーション
怖くないけど面白い。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/10/28 10:43
バイオハザード ディジェネレーション☆独り言
『ドーン・オブ・ザ・デッド』で走るゾンビ観ながらやっぱり、ゾンビは走っちゃいけないよ〜〜んなんて思っちゃいましたが(笑)『バイオハザード ディジェネレーション』観にいきました。なんといってもホラー好きな猫にとってこのゲームはドキドキしながら最後までいけた大 ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2008/10/29 01:08
バイオハザード ディジェネレーション
<公式サイト> ...続きを見る
TRIVIAL JUNK Blog
2008/11/01 00:54
バイオハザード ディジェネレーション
バイオハザード ディジェネレーション 229本目 2008-35 上映時間 1時間36分 監督 神谷誠 出演(声) パール・メルスィエ アリソン・コート ローラ・ベイリー  会場 新宿ピカデリー ...続きを見る
メルブロ
2008/11/03 15:20
バイオハザード ディジェネレーション
 今日は人気ゲームシリーズの映画化作品「バイオハザード ディジェネレーション」を観ましたよう!! ...続きを見る
なにも起こらなかった一日の終わりに。ve...
2009/01/03 22:00
『バイオハザード ディジェネレーション』
バイオハザード ディジェネレーション コレクターズ・エディション [DVD] ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2009/01/05 06:13
「バイオハザード ディジェネレーション」 やっぱり越えられない不気味の谷
公開している劇場が一つしかなく、かつ期間が2週間程度だったので、見逃していた作品 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/01/26 08:25
バイオハザード:ディジェネレーション
【2008年・日本】TVで鑑賞(★★★☆☆) ...続きを見る
ともやの映画大好きっ!
2010/09/23 11:38
【アニメ】バイオハザード・ディジェネレーション
<バイオハザード・ディジェネレーション を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2010/10/03 19:02
映画 バイオハザード ディジェネレーション
存在こそ知っていたものの観る機会がなかった「バイオハザード ディジェネレーション」。既に2008年の作品になってしまっているんですが、ゲームのバイオハザードシリーズも好きな ... ...続きを見る
VAIOちゃんのよもやまブログ
2012/06/05 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
SOARさん、こんにちは!

ホラー映画は苦手なくせに、僕も「バイオハザード」ははまってしまいました。
あのいつくるか、いつくるかってドキドキしている感じが新鮮でした。
プレステじゃなくなってからご無沙汰だったのですが、「5」は本作の後日談なんですねー。
プレステ3も買ったし、こんどやってみようかな。
はらやん
URL
2009/01/26 11:03
はらやんさん、こんばんは♪
「4」で後方視点操作に変更となったことで、私にとってのバイオハザードは終わりました(笑)
当時せっかく買ったゲームキューブも、ソフトはバイオの「リメイク1」と「0」の2本のみ・・・(泣)
が、「5」はかつてのファンとして、プレイしなければいけないと確信しています(←おおげさなやつ)
ちなみに私は一昨年「エースコンバット6」と同時購入したXbox360でのプレイとなりまーす。
・・・あれ、ゲームの話になってしまいましたね(^^ゞ
SOAR
2009/01/27 18:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『バイオハザード ディジェネレーション』・・・バイオの原点を存分に堪能! SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる