SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み

<<   作成日時 : 2009/02/21 20:44   >>

トラックバック 44 / コメント 10

自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。

鑑賞前の予備知識がこの程度だった私にとって、本作の結末はまさに衝撃だった。必ずしも心地よい感動だけを純粋に味わえる作品ではないが、主人公ベン・トーマス(ウィル・スミス)が贖罪の手段として計画した一連の行為とその最後に見せる究極の選択には、私の持つある意味保守的な倫理観をあっけなく打ち砕いてしまうほどの迫力があった。

【以下、本作が持つ特異性に配慮し、結末に絡むネタバレには触れません】

序盤から中盤にかけてはややわかりにくいが、終盤に差し掛かる頃には「そういうことか!」と必ずすっきりしてくるので、これから鑑賞される向きには飽きずに辛抱強く観ることをお勧めしたい。救急車を電話で要請するベンの姿、時折フラッシュバックされる交通事故の映像、そして幼い日に父と水族館で見た美しいクラゲの思い出などの各シーンが、ベンが訪ね歩く“候補者”一人一人とのエピソードと徐々に重なり合い、やがて結末に向けて一気に組み上がっていく展開はなかなか見応えがある。

一方で本作が描くテーマの重さも心にずしりと響く。複雑な観後感と余韻の中でその重さは一際大きい。しかしながら、法や倫理観を引っ張り出してその是非を論じることにあまり意味はないようにも思う。犯した罪を贖うためにその犠牲と同じ数である7つの“贈り物”にこだわったベンの決断を、真っ向から否定できる人はいないのではないだろうか。人は誰でも自己犠牲の心を必ず持っているはずだから・・・。

あなたなら、受け取れますか?

本作のキャッチコピーである。作品をご覧になった皆さんはどうだろうか。どちらかというと“贈る”ベンの立場になって鑑賞していたので“贈られる”7人の立場になった時のことを問われると、相手の犠牲あっての“贈り物”に手を伸ばすことができるかどうか、私の考えは当分、いや永遠にまとまりそうにない。

 ★『7つの贈り物』公式サイト
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(44件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「7つの贈り物」
「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げよ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/02/21 21:05
7つの贈り物 / Seven pounds
おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/02/21 21:29
7つの贈り物
その「計画」が完了する時・・・ ...続きを見る
悠雅的生活
2009/02/21 22:04
「7つの贈り物」何と、重い…。
[ウィル・スミス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/02/22 08:54
7つの贈り物
ウィル・スミスのシリアス路線は上から目線な感じ ...続きを見る
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2009/02/22 09:11
7つの贈り物
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 ...続きを見る
勝手に映画評
2009/02/22 16:58
映画「7つの贈り物」(2008年、米)
      ★★☆☆☆  Will Smith主演のドラマ。 原題は「Seven Pounds 」。        宇宙工学のエンジニア、Ben Thomas (Will Smith)には、 美しい妻があり、 海辺の瀟洒な家に住んでいる。 だが幸福な生活は 自らの不注意が起こした交通事故で一変する。 妻を失ったBenは 自らの命を犠牲にして、 苦しい境遇に置かれている7人の善人を 救おうとする・・・・・・       ◇  出だしはミステリアスだ。 Benの行動の意図がまったくつかめない。 人に... ...続きを見る
富久亭日乗
2009/02/22 17:55
7つの贈り物
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係もな.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/02/22 22:41
7つの贈り物
事故には気をつけよおお!! ...続きを見る
迷宮映画館
2009/02/23 08:03
7つの贈り物
心に深い傷を抱える男ベンは、7人の見知らぬ他人に近づき、大きな贈り物を渡す計画を進めていた。 対象者の1人エミリーに心惹かれるが、自分の正体は決して彼女には明かせない。 彼の真の目的とは? そして贈り物の中身とは?  絶望の淵にいた2人が恋に落ち、生きる歓びを取り戻した時…。 ≪あなたなら、受け取れますか?≫ 究極のプレゼント・ミステリー。 ...続きを見る
象のロケット
2009/02/23 11:45
7つの贈り物
7つの贈り物 「神は、7日間で世界を創造した。 僕は、7秒間で、人生を叩き壊した。」 自分の人生に失望した主人公ベンが 人助けをしようと計画を立てる。 それは驚くべき計画だった。 展開は読めるが深く考えさせられる 評価:★★★★☆ 【あらすじ(goo映.. ...続きを見る
映画のこころ、私のここログ
2009/02/23 14:44
『7つの贈り物』
私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品選び.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2009/02/23 14:56
「7つの贈り物」
「7つの贈り物」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2009/02/23 15:19
【映画】7つの贈り物
▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/02/23 20:48
7つの贈り物/Seven Pounds
土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/02/23 23:58
7つの贈り物
クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2009/02/24 00:06
7つの贈り物
試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 ...続きを見る
映画感想
2009/02/24 16:01
7つの贈り物をあげたのは…
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ〜(/_;)ネタバレあります。何がした ...続きを見る
美容師は見た…
2009/02/24 21:37
7つの贈り物/Seven Pounds
土曜日の2本目には、「7つの贈り物」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2009/02/25 06:14
【7つの贈り物】★ウィル・スミス
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス... ...続きを見る
猫とHidamariで
2009/02/25 22:32
【7つの贈り物】
監督:ガブリエル・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドースン、ウディ・ハレルソン ...続きを見る
日々のつぶやき
2009/02/26 12:05
『7つの贈り物』
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 息子のクリストファー君と共演したあの『幸せのちから』で監督を務めたガブリエレ・ムッチーノとの再びタッグを組んだのが本作。 過去と折り合いをつけるために究極の贈り物を用意した主人公が、ある... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/02/26 12:34
★「7つの贈り物」
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/02/27 02:55
***試写会・7つの贈り物***
2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ&nbsp;で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせない... ...続きを見る
楽しい時間:*:・゚'☆♪
2009/02/27 11:13
7つの贈り物(映画館)
あなたなら、受け取られますか? ...続きを見る
ひるめし。
2009/02/27 13:22
7つの贈り物
なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2009/02/28 00:18
7つの贈り物☆独り言
先週はウィル・スミスがTVジャックしてたようなそんな気がしますが(笑)たまたまですか?でも、ほんっと最近公開映画も多いせいかよく来日されてますよね〜(笑)『7つの贈り物』鑑賞完了ネタばれ・・・しないで語るのは難しい^^;作品です。幸福の王子は無償でいろいろな贈り ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2009/02/28 21:40
映画「7つの贈り物」
原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス〜 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2009/03/01 01:52
[映画『7つの贈り物』を観た]
☆・・・『チェンジリング』(クリック!)を観てからというもの、あまり他の映画への興味がなくなってしまったのだが、誘われたし、リハビリ(^^;)もかねて、観に行った。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2009/03/01 16:46
「7つの贈り物」こういうテーマにハリウッドスターは相応しくない
「7つの贈り物」★★☆ ウィル・スミス主演 ガブリエレ・ムッチーノ 監督、アメリカ、123分、2008年 ...続きを見る
soramove
2009/03/02 01:29
映画 【7つの贈り物】
映画館にて「7つの贈り物」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2009/03/02 08:28
7つの贈り物
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2009/03/03 08:31
7つの贈り物
あらすじ。 男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼 ...続きを見る
青いblog
2009/03/03 23:19
7つの贈り物
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、 ...続きを見る
映画君の毎日
2009/03/06 17:41
7つの贈り物
ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で観に行きたくなるウィルの作品なんですが、ここ2作は突き抜けたヒット作とも思えないんですよね。さてさて本作はどうなんでしょうか。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/03/07 09:20
7つの贈り物
昨日は7つの贈り物を観てきました。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2009/03/08 21:51
「7つの贈り物」観てきました♪
☆「7つの贈り物」 (原題:SEVEN POUNDS) 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン、エルピディア・カリーロ、ロビン・リー、ジョー・ヌネズ、ビル・スミトロヴィッチ、ティム・ケルハー、ジーナ・ヘクト、アンディ・ミルダー、サラ・ジェーン・モリス、マディソン・ペティス ...続きを見る
りんたろうの☆きときと日記☆
2009/03/12 20:57
7つの贈り物
3月5日(木) 21:10〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」というのを売り文句にして宣伝している。まるでお前は来るなと言っているようなものなのだが、ウィル・スミスの連敗記録更新かを見届ける意味でも、入場お断りされているようなのに観に行った。 話はミステリー仕立てだ。主人公のベンは、7人の... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2009/03/13 02:03
7つの贈り物
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ... ...続きを見る
映画どうでしょう
2009/03/13 12:13
『7つの贈り物』
ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/03/15 12:32
映画:7つの贈り物
 幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/03/18 02:11
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、“幸せのちから”、“ハンコック”すべて観ましたね。そういえばどれも良かったな・・・・・・。 そんなウィル・スミスの最新作が「7つの贈り物」。ようやく鑑賞しました。前売りチケットは購入せず・・・・。実は予告編観たけれど、あんまりインパクトなかった... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/03/22 16:16
「7つの贈り物」(SEVEN POUNDS)
「幸せのちから」の米俳優ウィル・スミスと、イタリア出身のガブリエレ・ムッチーノ監督のコンビが復活して製作された感動のヒューマン・ドラマ「7つの贈り物」(2008年、米、123分、グラント・ニーボート脚本、コロンビア映画配給)。この映画は、辛い過去を背負い傷心の男が、リストアップした見知らぬ7人に対し、彼らの人生を変える贈り物を奉げようとするミステリアスなさまを描く。ただ、ストーリー展開として疑問の余地をはさむ面が少なくない。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/09/20 22:57
「7つの贈り物」
暗〜い顔をしたウィル・スミスが終始いました ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/12/14 16:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

これは、衝撃か、感動か・・・
どちらかに分かれますよね。
私は衝撃的でちょっと唖然と。
でも、それが返って心に響くような感じになりました。

“あなたなら、受け取れますか?”
このキャッチコピーは絶妙でしたね。
BROOK
URL
2009/02/21 21:12
SORAさん
訪問ありがとうです、
重い作品でしたよねー、、、、
たまにはこんなシリアスなウィルもいいかな☆
クラゲでああなっちゃった臓器、大丈夫なんでしょうか(笑)
mig
URL
2009/02/21 21:34
BROOKさん、こんにちは♪
壮絶な浴槽のシーン、彼のやろうとしていることに気付いた時そこに感動を見出せるかどうか、こればかりは人それぞれ分かれることになりますよね。
私も感動というよりは唖然に近かったかな。
心のこもった贈り物はありがたく受け取りたいところですが、「心」そのものだと・・・う〜んどうしよう。
SOAR
2009/02/22 17:05
migさん、こんにちは♪
最近気付いたんですが、この人陰気な演技も絵になりますよね。悪くないです。ってかこんなウィル、けっこう好きかも。
あーそっか、たしかに!
クラゲの毒ってどういったタイプなんでしょうね。組織に残留するようだと危ない危ない(汗
SOAR
2009/02/22 17:05
大きな声では言えませんが、微妙だったなあ。
なんか違うだろ・・・感がぬぐえませんでした。
試写会で見ると、あんまり悪く言えないのが難点です。贖罪のために選んだ人物たちですが、そうやって選んだということ自体が傲慢じゃないか・・と感じた次第です。
やっぱあたしは、ノウテン気に笑ってるウィルの方が似合ってると思いますわ。
sakurai
URL
2009/02/23 08:07
こういうテーマを扱うことはいいことですが、それでもこの描き方はちょっとおかしいのでは?と思いましたよ。
贖罪を描いているのに被害者遺族がすっかり抜け落ちているんですもん。同じ贖罪を描いた『つぐない』とは同じテーマの映画だとは思えませんでしたよ。
にゃむばなな
URL
2009/02/23 14:54
sakuraiさん、こんばんは♪
贖罪の気持ちに嘘はないんでしょうが、自分でいわば勝手に選んだ人たちを救おうというのはおっしゃるとおり傲慢以外の何物でもないですね。
果たして最後に彼は満足できたのでしょうか。だとしたらそれもまた自己満足かあ・・・。
SOAR
2009/02/23 19:07
にゃむばななさん、こんばんは♪
事故の被害者についてのことが全く描かれないのはたしかにおかしいですね。事故原因や彼への責任問題がどうであったのか。それについての裁きがあった上での今回の行為なのか。
もしかすると責任を免れてしまったゆえに事故被害者とは無縁なところでの贖罪に走ったのか。

う〜ん、見た後はなんとなくスルーしていた部分に急にボロが出始めた気分です・・・。
SOAR
2009/02/23 19:07
こんにちは♪
私も事故の被害者のことが気になって仕方ありませんでした。
ともかく、
>相手の犠牲あっての“贈り物”に手を伸ばすことができるかどうか
これは本当に難しい。
みなさんベンとある程度接触があるわけですからねぇ。
感謝の対象がハッキリしているのは良いのか悪いのか・・・。
ミチ
URL
2009/03/02 08:31
ミチさん、こんばんは♪
こういう作品を現実に照らし合わせるのは理不尽な気もしますが、あえてそういう視点で見たとき明らかに不自然なのが彼の“提供”の流れですよね。
自分でできることではないですから医療機関に提供先を指定するわけで、これは親族間、あるいは違法なものでない限りありえないことだと思います。
某手塚マンガではこういう話が感動的に描かれたりするのですが、良いのか悪いのか。
SOAR
2009/03/04 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる