SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『男と女の不都合な真実』・・・後味のさわやかなR15作品

<<   作成日時 : 2009/09/20 11:31   >>

トラックバック 21 / コメント 6

美人で仕事はできるが恋愛が下手な女が、好みとは正反対のがさつな男から恋愛指南を受けるうちに・・・という、まあロマコメとしては王道中の王道といった筋書きだが、これがまた意外にも面白かった。

ありがちでひねりらしいひねりも特にないこの作品を面白くしてるのはなんといっても下ネタ(笑)で、笑いとエロのバランス加減が絶妙だった。たしかにR15が妥当なセリフやシチュエーションも満載だが、そこにヘンないやらしさはないのである。

ローカルTV局プロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)が、自身の番組に嫌々起用した下品な恋愛カウンセラーのマイク(ジェラルド・バトラー)から成り行きで恋愛のアドバイスを受けることになり、彼の言う通りに“変身”して隣人のイケメン男にアタックをかける。
マイクのアドバイスは的確で相手の男はあっという間にアビーを好きになってしまうのだが、恋愛ベタのアビーにとってはこうした進展の一つ一つがうれしくてたまらない。彼女は“敏腕プロデューサーにして仕切り癖のあるクールな女”なのだがけっこう表と裏の顔がハッキリしていて、イケメンの部屋を出たあとにぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶようなかわいい一面も持っている。そんな様子を演じるキャサリン・ハイグルがまたキュートでよかった。
こういう「ぴょんぴょんニコニコ」な役どころ、キャメロン・ディアスの右に出る者はいないと思っていたが、世代交代は着実に進んでいるのだろう。

状況的にいちばんエッチなシーンはなんといってもバイブ下着を付けたままで・・・のあのシーン。アダルトDVDでもおなじみのシチュエーションだが、商談をかねた大事な接待の席で悶えまくるアビーに周囲から笑いがもれ始め、こうなるともうリモコンを拾ったややおバカそうな少年が映るたびにおかしくてたまらず、彼女がイッてしまうところではとうとう場内大爆笑。私も久々に声を出して笑わせてもらったよ。レイトのためか他に大作が多いためか入りは少なめだったが、その後もみなさん笑いが止まらなくなるほどで妙な連帯感を感じてしまった。

ゼリー・ツインズなるセクシーな二人組みがもう少しストーリーに絡むとより面白くなったかなとも思うが、脇役陣としてはキャスターの夫婦がけっこう目立っていたので他の脇役は控えめで正解だったかもしれない。

R15とはいえ少なくとも映像上は直接的な過激シーンはなく、終わってみればロマコメらしい爽やかな後味がしっかり残るまずまずの秀作。男の好みに合わせようと自分を変えていくアビーの姿は楽しそうにも見えたが、結局彼女はありのままの自分を理解してくれているマイクに知らず知らずのうちに惹かれていた。
理想、妄想、そして真実。エッチで笑えて・・・でもなにか恋愛の真髄をポンッと突いてくれるような作品である。男女で鑑賞すると、後であれこれ盛り上がること請け合いだ。

ところでラストのアビーのあれは演技なのかホントなのか、マイクの質問をはぐらかす彼女がまた可愛いのだが、男としては非常に気なるところである(笑)

 ★『男と女の不都合な真実』公式サイト
 ★ジェラルド・バトラー出演作の過去記事はこちらこちら
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男と女の不都合な真実
昨夜、試写会で「男と女の不都合な真実」を観た。 理想の恋人を探しながら、なかなか相手にめぐり合わない敏腕TVプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)。彼女の職場に、下品な本音トークで高視聴率をかせぐ恋愛パーソナリティのマイク(ジェラルド・バトラー)が.. ...続きを見る
シネマ大好き
2009/09/20 15:41
[映画『男と女の不都合な真実』を観た]
☆ティーンエイジャーの娘っ子と、<R-15>指定の映画を、MOVIX昭島に見に行った。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2009/09/20 17:58
男と女の不都合な真実
『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督最新作。どこか不器用な大人の恋愛を描いたラブコメディ。主演は『P.S.アイラヴユー』のジェラルド・バトラーと、『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグル。監督・俳優ともに大好きな私としては試写会当選に小さくガッツポーズ。実はもう一本同じ日に当たっていたのですが、そっちをスルーして行って来ました。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/09/20 20:07
「男と女の不都合な真実」“超肉食系エロエロ大王”降臨!
 この映画“ラブ・コメ”なのに、“R-15”なのです。「男と女の不都合な真実」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。どこが引っ掛かったんでしょう?アレですよね〜、アレ!でも問題のシーンは、確かに少々“お下劣”だったかも…? ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/09/21 00:21
男と女の不都合な真実
いよいよシルバーウイークですねぇ〜話題作が続々と公開されますが、まずはコチラから―【story】美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな折、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる。まるで水と油のような二人は最初からぶつかり合うが― 監督:ロバート・ルケティック 『ラスベガスをぶっつぶせ』『キューティ・ブロンド』【comment... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/09/21 10:58
真実は残酷?『男と女の不都合な真実』
理想的な男性との恋愛成就を目指すキャリアウーマンのテレビプロデューサーと男性心理を勘違いする女性の批判を売りにする恋愛パーソナリティとのラブコメディです。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/09/22 15:36
『男と女の不都合な真実』(2009)/アメリカ
原題:THEUGLYTRUTH監督:ロバート・ルケティック出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ニック・サーシー公式サイトはこちら。<Story>アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー(キャサリ... ...続きを見る
NiceOne!!
2009/09/22 19:17
映画 【男と女の不都合な真実】
映画館にて「男と女の不都合な真実」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2009/09/23 14:14
男と女の不都合な真実
ラブコメに似つかわしくない下品過ぎモード全開のジェラルド・バトラーの芝居を予告編で観て、むっちゃ面白そうな予感がしたので『男と女の不都合な真実』を観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2009/09/25 00:30
男と女の不都合な真実
美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)は、仕切り屋の性格で理想の男性を追い求めていた。 ある時番組の視聴&... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2009/09/25 01:43
【男と女の不都合な真実】
監督:ロバート・ルケティック 出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・マイケル・ヒギンズ ...続きを見る
日々のつぶやき
2009/09/25 11:58
男と女の不都合な真実
[男と女の不都合な真実] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年83本目(78作品)です。 【あらすじ】 カリフォルニアの地方TV局でプロデューサーをしているアビー(キャサリン・ハイグル)は、結婚適齢期を過ぎても、恋.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/09/25 15:16
男と女の不都合な真実
久しぶりにレディースディが休日だったので、「男と女の不都合な真実」を鑑賞してきました。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2009/09/25 20:18
男と女の不都合な真実(2009)
 原題:THE UGLY TRUTH 連休最終日に鑑賞しました。レディースディでお休みということもあってほぼ満席状態でした。だいたい結末はどうなるか?予想のつくお話ですが・・・・。分かっていても観ちゃいますよね。原題は醜い真実?不愉快な真実?等・・・。直訳するとこういう意味合いなのですが、一体どれが正しいのか分かりません。 下ネタ連発です!!ジェラルド・バトラーってこういう役がお似合いですね。そして暑苦しくて濃いキャラが彼らしいという気がします。でも良い人そうだあ♪恋の手ほどきを美人だが色気... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/09/25 21:15
男と女の不都合な真実
原題 THE UGLY TRUTH 上映時間 95分 監督 ロバート・ルケティック 出演 キャサリン・ハイグル/ジェラルド・バトラー/エリック・ウィンター/ジョン・マイケル・ヒギンズ/ニック・サーシー/ケヴィン・コナリー ...続きを見る
to Heart
2009/09/28 23:19
[映画][劇場公開]男と女の不都合な真実 72点
序盤の強烈な出会いからやや盛り上がりのない中盤へ。番組の内容も着ぐるみを着てたとえ話をするだけでは物足りない。 男の方の妹の話を膨らませれば相当面白くなったかもわからないがサラッっと流しているのもそれはそれで説得力があったかな。 下ネタが多いが「噂のアゲメ ...続きを見る
さとうれおはオレだけか
2009/10/04 17:00
「男と女の不都合な真実」ラブ&コメの新しい可能性を見た
「男と女の不都合な真実」★★★★ キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー主演 ロバート・ルケティック監督、95分、2009年、アメリカ 、2009-09-18公開 ...続きを見る
soramove
2009/10/10 11:35
★「男と女の不都合な真実」
今週の平日休みの3本目。 「300」とか「ベオウルフ」とか、肉体モノが目立つジェラルド・バトラーと、 「無ケーカクの命中男」にでてたキャサリン・ハイグルの主演作。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/10/17 04:10
男と女の不都合な真実
この映画、興味あったんですよね〜。(笑) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/06/02 12:06
「男と女の不都合な真実」(THE UGLY TRUTH)
「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグルと「300」のジェラルド・バトラー共演のラブ・コメディ「男と女の不都合な真実」(原題=見苦しい真実、2009年、米、95分、R15指定、コロンビア映画配給)。この映画は、男女の恋愛観のズレや恋の本音を題材に、女性TVプロデューサーが、恋の指南役に振り回されながらも、やがて本当の愛を見出していくさまを描く。監督は「ラスベガスをぶっつぶせ」のロバート・ルケティック。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/06/13 02:32
男と女の不都合な真実 (The Ugly Truth)
監督 ロバート・ルケティック 主演 キャサリン・ハイグル 2009年 アメリカ映画 95分 ラブロマンス 採点★★★ 「何で男って話を聞かないの?」とお怒りの女性、多いですねぇ。まぁ、実際聞いてないんですが。男からすれば、「何で今その話?」とタイミングの悪さを… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/08/14 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜♪

下ネタ満載のラブコメでしたが、不思議といやらしさはなくって面白かったですね!
きっとキャサリンとジェラルドのコンビも良かったんでしょうね♪

ただジェラルドは太って見えました。お顔の腫れが気になったわ〜
由香
URL
2009/09/21 11:16
由香さん、こんばんは♪
エッチな話をいやらしさを感じさせずにまとめてしまうのが向こうの作品は上手いですよね。
ラブコメ女王として君臨してきたメグやキャメロンに比べるとキャサリンはちょっと美人顔過ぎるんですが、うれしそうに飛び跳ねたり小躍りする演技はかなり可愛くて役どころにぴったりでしたね。

たしかにジェラルドは見た目の精悍さが消えてきたような・・・(汗)
SOAR
2009/09/22 00:40
こんにちは♪
やはりアノシーンは男性に妙にウケがいいようですね〜。
>アダルトDVDでもおなじみのシチュエーション
ギャ!
そうなんですか?
いや〜、知らんかった〜(笑)
個人的にはキャメロンの方が好きなんですけど、やっぱりそろそろお年ですもんねぇ。
ミチ
URL
2009/09/23 14:16
ミチさん、こんばんは♪
そういうオモチャを仕込まれて街中へ・・・なんてAV作品ありますよ〜。一度も見たことないですけど(←大ウソつき)

キャメロンは昨年の「ベガスの恋に〜」のように、年相応のかわいい役を自然にこなせる女優さんだと思いますが、新しい人たちの活躍も楽しいですよね。
SOAR
2009/09/25 23:40
SOARさん、こんばんは。

ほおぉぉ〜アダルト系で…
ミチさんと同じく、知らんかった〜(爆)
勉強になりました!

本当に男性陣にはウケが良いシーンですね。
私はクスッとはなりましたが、こんな演技まで女優は大変だ〜と冷静に見ちゃいました。
まあ、しばらくしてこの映画は?と思い出すと、このシーンしかないかもですが(苦笑)
オリーブリー
URL
2009/09/28 20:44
オリーブリーさん、こんばんは♪
なんか私いらんこと書いてしまったような(汗)

冷静に考えると好感度の高い彼女クラスの女優があの演技、いくらコメディタッチでも日本ではまずあり得ないですよね。
我々も、洋画だから嫌な印象もなく楽しく笑って見られちゃうのかもしれませんね。
SOAR
2009/09/30 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『男と女の不都合な真実』・・・後味のさわやかなR15作品 SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる