SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち

<<   作成日時 : 2009/11/21 19:04   >>

トラックバック 43 / コメント 18

タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけになりそうな気もしてきたので劇場に足を運んだ。

ナチス占領下のフランス。「ユダヤハンター」の異名をとるSSのランダ大佐の残虐なユダヤ狩りシーンが衝撃的。ユダヤ人をかくまっている農場主ラパディットと最初はフランス語で話をしているが、お互いに通じやすい英語で話そうと持ちかける。しかしこれは床下に潜んでいるユダヤ一家に話の内容がわからないようにするためで、フランス語に会話を戻してから銃撃までの“芝居”が空恐ろしい。
そしてこの殺戮の現場からただ一人脱出した娘ショシャナ(メラニー・ロラン)の、ナチスに対する復讐劇が本作のひとつのストーリとなる。
これと並行するもうひとつのストーリーがレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍秘密部隊、通称“イングロリアス・バスターズ”による過激なナチス掃討作戦で、ナチスに対し種類の違うこの両者の憎悪や思惑がナチス宣伝相ゲッベルスの企画したプロバガンダ映画のプレミア上映の会場へと集約していく過程が刻々と描かれていく。

自分の映画館がプレミア会場に決まったこと、そしてランダ大佐とまさかの再会によって始まるショシャナの復讐計画。こちらは水面下で静かに着々と進んでいく印象。感情をあまり面に出さないショシャナが淡々と確実に劇場炎上の準備を進めてていく。
一方レイン中尉のバスターズによる派手な“ナチス狩り”は、その残虐行為でヒトラーをも悩ませる。彼らは捕虜を取らないのだ。すなわちその場で殺すか額にカギ十字を刻んで逃がすかの二つに一つ。
彼らもまたショシャナとは別のところでこの上映会場の爆破を企て、現地への潜入を試みつつあった。

ブラピ演じるレイン中尉のアクが強いこと強いこと。
この中尉かなり冷酷でエキセントリックな男なのだが、どうせブラピの演じる役なんだからそのうち敵兵への優しさなんぞ見せたりするんだろう・・・なーんて思っていたので目がテン(笑)
バスターズの面々も極秘部隊の精鋭という風貌にはほど遠く、やさぐれたこれまたエキセントリックな集団で、殺害したナチス兵の頭の皮を笑いながら剥いだりする。
登場人物の一人がレイン中尉からあることをされるシーンで本作は終わるのだが、ブラピのセリフがまた一味効いていて独特の余韻を残していた。

予告で印象的だったモノクロのショシャナが笑いながら炎に包まれるシーン。
なにかイメージ的なものだと思っていたら、まさに彼女が映るスクリーンが裏から燃えていたのね。ナチス幹部が一堂に会する劇場に火を放つことで復讐を果たそうとした彼女が切り貼りしておいたこのフィルム。家族を殺された少女の心に刻まれた悲しみと怒りが狂気となってこのフィルムに焼き付けられていたかのようだった。

ナチスへの憎悪だけを胸に生きてきたであろうショシャナは口数も少なく感情もほとんど面に出さないのだが、そんな彼女の表情が一度だけ泣き顔に崩れかかるシーンがあり、これが印象に残った。ランダ大佐と再会し、彼が自分の正体に気付かないまま去った後に見せるのがその表情。スクリーンに映し出された狂気の笑顔とは対照的な彼女の素顔だったのかもしれない。

バスターズのメンバーがバットでナチス下士官を殴り殺すシーンなど、やっぱり私にはちょっとムリがあったかも。顔面や股間を撃たれるっていうのもムリだ〜。一般的な映像作品でのマシンガン乱射では胴や手足にしか弾が当たらないというお約束があるわけだが、たとえ不自然であっても私はそのほうがいいデス・・・。

というわけで初体験のタランティーノ作品。見応えはたっぷりあったし熱い物も感じた。前宣伝の「つまらなかったら金返す」には当てはまらないだけの満足感も得たと思う。
しかし残念ながら私の好みではなかった。たぶん熱烈なタランティーノ監督ファンなら絶賛となるのだろう。もしかすると物足りないなんていう猛者もいるかもしれない。

まあこの際バイオレンス描写のキツさは措いとくとして、ショシャナの炎上計画とバスターズの爆破作戦とがもっとおもしろくリンクするとか、レインの下手なイタリア語が誰かの機転によって奇跡的にバレずに済むとか、ダイアン・クルーガー演じる女スパイが絶体絶命のあの現場にブラピが颯爽と駆けつけるとかすると、私の好みの展開に近づくのだが、それやっちゃうと逆にタランティーノらしさがなくなってしまうんだろうね。

監督が来日の際に出演した某番組で「映画館が炎上し爆破されるというくだりで、実際にこの作品を映画館で観ている皆さんがそわそわきょろきょろしてしまったらおもしろいでしょう?」といったことを話されていたけど、タラちゃんそれはワルノリってもんです(笑)

そうだ。劇場入りするナチス幹部の中でゲッベルスの他ゲーリングとボルマンだったか、彼らに矢印付きのテロップが表示されたけど、これって監督ならではのパロディかなんかなのかな〜?

 ☆『イングロリアス・バスターズ』公式サイト
 ☆ブラッド・ピット出演作 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 09/02/07
 ☆ダイアン・クルーガー出演作 『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』 08/01/13
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(43件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/11/21 19:33
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/11/21 19:47
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/11/21 20:05
イングロリアス・バスターズ
牛乳。スコッチ。消えない印。 ...続きを見る
悠雅的生活
2009/11/21 20:21
イングロリアス・バスターズ
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバイガー ...続きを見る
小部屋日記
2009/11/21 20:26
イングロリアス・バスターズ
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ。ナチス占領下のフランスを舞台に繰り広げられる壮大な復讐劇の火蓋が今切って落とされる――。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/11/21 21:35
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。 ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2009/11/21 22:04
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2009/11/21 23:53
「イングロリアス・バスターズ」
「ワルキューレ」はエンタメにも徹せず、重厚な史劇にも徹することが出来なかった残念作であったが、冒頭の三分間だけは、兵器マニアが「今までに見たことも無い凝りに凝った映像だった」と絶賛していていたのが、偶然にも今日の話でした。彼が私に聞くのです。「もしあの... ...続きを見る
再出発日記
2009/11/22 01:52
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ... ...続きを見る
NiceOne!!
2009/11/22 09:17
イングロリアス・バスターズ
プロパガンダ?   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/22 10:33
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世界観を見せてくれました。その作品のモチーフは何とNatisu戦争。但し歴史上の戦争についてではありません。あくまでも歴史に忠実ではなく、タランティ―ノ流のブラックファンタジーという感じでしょうか。 キャストもバラエティーで... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/11/22 10:58
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た]
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2009/11/22 16:52
イングロリアス・バスターズ [映画]
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名誉.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/11/22 17:03
「イングロリアス・バスターズ」:団子坂下バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}ここね、乱歩の「D坂殺人事件」の舞台になった団子坂は。 {/kaeru_en4/}「D人殺人事件」の舞台になったのは、フランスだけどな。 {/hiyo_en2/}D人殺人事件?なに、それ。 {/kaeru_en4/}「イングロリアス・バスターズ」の日本題名。 {/hiyo_en2/}誰がいつ、つけたの、そんなけったいな題名。 {/kaeru_en4/}俺がいまつけた。 {/hiyo_en2/}そうよね、ひどいタイトルだもんね。だいたい、D人って誰? {/kaeru_en... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2009/11/22 19:42
イングロリアス・バスターズ
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開。.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2009/11/22 21:26
イングロリアス・バスターズ
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す―  監督:クエンティン・タラ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/11/23 18:06
イングロリアス・バスターズ
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2009/11/24 00:42
映画『イングロリアス・バスターズ』
 「面白くなかったら返金します」という、ロッテリアの絶妙ハンバーガーばりのキャンペーンをやっているこの映画。大丈夫なのかと心配にな&... ...続きを見る
闘争と逃走の道程
2009/11/24 01:24
イングロリアス・バスターズ
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste ...続きを見る
風に吹かれて
2009/11/24 08:44
イングロリアス・バスターズ
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊長.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/11/25 01:35
映画「イングロリアス・バスターズ」
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/11/29 16:18
イングロリアス・バスターズ
ブラピよりもランダ大佐 ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2009/11/29 18:59
「イングロリアス・バスターズ」
                      「イングロリアス・バスターズ」 ...続きを見る
ひきばっちの映画でどうだ!!
2009/11/29 19:13
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの…
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(タランティーノは「つまらないと思った人は出て行ってください。残った皆で楽しくやろうじゃないか」と語っていたらしい。) そこまでしなくても十分観客動員は出来るだろうって思っていたけど、しかし梅田・難波・西宮の上映スケジュールを見てびっく... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2009/11/30 00:53
イングロリアス・バスターズ
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ドレフ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/11/30 16:06
イングロリアス・バスターズ
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画のリメイクらしいです。 ...続きを見る
勝手に映画評
2009/11/30 22:26
イングロリアス・バスターズ
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。 ...続きを見る
迷宮映画館
2009/12/01 08:22
【イングロリアス・バスターズ】
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ ...続きを見る
日々のつぶやき
2009/12/01 09:45
名誉なき野郎ども〜『イングロリアス・バスターズ』
 INGLOURIOUS BASTERDS ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2009/12/01 18:43
イングロリアス・バスターズ 2009-53
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章... ...続きを見る
悠久の華美
2009/12/02 19:56
★「イングロリアス・バスターズ」
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか??? ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/12/03 04:06
史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪〜「イングロリアス・バスターズ」〜
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな〜。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ、.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2009/12/03 14:55
イングロリアス・バスターズ
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺されたユダヤ人女性の復讐と米軍のナチ討伐隊の暗殺計画が奇しくも、時と場所を同じくするという話で、普通なら100分位でまとまりそうな内容だが、Q・タランティーノならではの、面白いけど意味の無い会話劇のおかげで、152... ...続きを見る
Movies 1-800
2009/12/06 22:54
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/12/06 23:19
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ!
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/12/12 12:56
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない!
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2009/12/13 07:44
イングロリアス・バスターズ
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/12/14 15:36
「イングロリアス・バスターズ」道徳的なことは忘れて勧善懲悪を...
「イングロリアス・バスターズ」★★★★オススメ ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、ティル・シュヴァイガー、ダニエル・ブリュール出演 クエンティン・タランティーノ監督、152分 、公開日:2009年11月20日、2009年、アメリカ (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) ...続きを見る
soramove
2009/12/16 23:28
「イングロリアス・バスターズ」という映画を分類するなら「映画...
西部劇のようなオープニングであるが、西部劇ではない。戦争映画の様相を呈しているが、戦争映画といえるような場面はほとんどない。この映画のほとんどの場面を占めるのは会話である。会話劇というジャンルがあるとすれば、この映画は「会話劇」というべきであろう。何か... ...続きを見る
映画と出会う・世界が変わる
2009/12/21 10:48
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/07/21 21:21
イングロリアス・バスターズ-映画:2010-
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2010/09/23 13:05
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕... ...続きを見る
RISING STEEL
2011/02/14 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

個人的には今作よりも「キル・ビル」の方がエンタメ性が高かったように感じました。

ただ、ラストに向かって収束していく展開がとても巧みで、
かなり盛り上がりました。
BROOK
URL
2009/11/21 20:21
こんばんは。
タランティーノ初体験は、わたしだけじゃなかったとホッと安心。
冒頭の会話のシーンは「これは60分大丈夫」と思い、
次にシーンでは「やっぱり60分、大丈夫だろうか」と思い、
結果的には、個性的な欧州男たちのおかげで楽しんで観れたと思うんですが、
確かに、登場する殺し方の1つ1つは、かなりしんどいものでしたね。
なるべく、思い出さないようにしようと思ってたら、
最後の最後に・・・で「うぎゃ〜ぁ!」

でも、何にせよ初体験がもっと酷い結果にならなくてよかったですね、お互い。
悠雅
URL
2009/11/21 20:29
SOARさん、こんばんは!

タランティーノって最初はとっつきにくい感じがありますよね。
僕も「キル・ビル」までは食わず嫌いでした。
あと痛い映像もニガテなのですが、「キル・ビル」であまりにあっけらかんとそれをやっているタランティーノっていうのは凄いなあと感心もしてしまいました。
>物足りないなんていう猛者
猛者ではないのですが(笑)、本作ではもっと弾けちゃってよという感じもありまして、ちょっともの足りなく感じてしまいました。
はらやん
URL
2009/11/21 20:59
タランティーノは好き嫌い別れますからねー。というか私は普通に好きなんですが、熱狂的に好きな人は堪らんのでしょうね。確かにグロ系ありましたが、タランティーノ作品は結構あの手はあると思っていたんで、何とか大丈夫でした。ま、顔はしかめましたが。^^;
個人的に偽イタリア人の件が最高にツボで涙流してヒーヒーいってましたよ。(笑)
KLY
2009/11/21 23:42
私はQT好きなのですが、今回の暴力描写は他の作品と比べてもまだマシというか、ちょっと物足りないくらいでしたよ。
いつもはもっと血の海になりますからね。
にゃむばなな
URL
2009/11/22 21:25
BROOKさん、こんばんは♪
そんなこんなで『キル・ビル』も2作とも観てないんですわ。本作鑑賞はミリタリー色がきっかけとなりましたが、エンタメ性の『キル・ビル』も観てみますね。
2つの思惑がひとつの劇場に収束、いい流れでしたね。
SOAR
2009/11/22 23:46
悠雅さん、こんばんは♪
ビッグネームの中で観もせずに好みから外していたのはタランティーノくらいかもしれません(汗)

あーおんなじです!
冒頭のやりとりはおもしろくたちまち引き込まれたものの、バスターズの最初のナチス狩りシーンで早くも引いてしまいましたよ。
ただ、この面白さはハマると病み付きになりますね、きっと。
SOAR
2009/11/22 23:46
はらやんさん、こんばんは♪
たしかにこの方の痛い系の表現、うわわ〜と思いながらもちゃんと見てられるんですよね。“あっけらかん”のおかげなんでしょう。
たしかに「どうせやるならとことんやっちゃってよ」って思わせるところはありましたね。
この機会に『キル・ビル』も観まーす。
SOAR
2009/11/22 23:46
KLYさん、こんばんは♪
音楽でもそうなんですが、自分の好みでないジャンルでも、好きな人の気持ちがわかる場合と好きな人の気が知れない(笑)場合とがあって、映画でのタランティーノはまさに前者です。
偽イタリア人のシーン。もうバレバレなのにねちねちと攻めるランダとグラッチェを繰り返すレイン。まるでお笑いのコントのよう。ブラピのへんなしかめっ面も笑えました〜!
SOAR
2009/11/22 23:47
にゃむばななさん、こんばんは♪
ひえ〜、血の海って・・・そうなんですか。
「グロ」は平気なんですけどそこに「痛い」が重なると、もうだめなんですよ〜私。
まあやるならとことんやっちゃったほうがいいのかもしれませんけどねぇ。
SOAR
2009/11/22 23:47
こちらにもお邪魔します♪
タランティーノ監督の作品は初でしたか〜
私は何作か観ています。で、、、そんなに好きって感じでもないのですが(汗)、今回は期待していました〜なんたってブラピだし。
でも、、、そんなにのれなかったかなぁ〜
面白いところはあったんだけど、好みが分かれそうな映画だと思いました。ちょっとマニアックですよね〜
由香
URL
2009/11/23 18:09
こんばんは。

私もタラ映画初体験でした(笑)
銃撃や爆発やグロイ場面もありますが、会話劇の楽しさを再発見するような映画でした。
母国語は上手く使ったなぁ〜と感心!

冷酷な目つきと温和な会話で追い詰めていくランダ大佐の、大きなパイプやパイの上の生クリーム、女優の靴とか、もうイチイチ笑えました。
オリーブリー
URL
2009/11/24 00:49
由香さん、こんばんは♪
ダブルでのお返事遅延、もう弁解の言葉もございません。ゴメンナサイ!

タランティーノ作品、私にはやっぱり合わないようです(^^ゞ
ただ、映画のひとつのスタイルとしてのおもしろさはありますよね。そういういわゆるマニアックさが、けっしてファンだけの物にはなってない。そこはさすがだと思いました。
SOAR
2009/11/29 21:32
オリーブリーさん、こんばんは♪
お返事すっかり遅くなりました。ごめんなさい!

バイリンガルの者、それを装う者、言語で相手をだまそうとする者、そこから相手を疑う糸口を探る者・・・。これはおもしろかった。

会話自体もテンポもいいしクスッと笑えるんですよね。会話劇もタランティーノ作品の面白さだというのをみなさんの記事で知りまして、なるほどーと納得した次第です。
SOAR
2009/11/29 21:33
初タラちゃんでしたか。
それはそれは。
でも、何気に彼の脚本の映画は見てると思いますよ。
結構いろんなことやってますからね。
なにはともあれ「レザボア・ドックス」が最高峰ですよ。今見ると、大したことないかもしれないけど、あれ見たときの衝撃は半端じゃなかったですから。
その辺をずっと見てきた身からすると、今回のは普通かなっと。にゃむばななさんが言うように、血のりもすくなかったし。
年取って、丸くなったかも。
sakurai
URL
2009/12/01 08:29
sakuraiさん、遅くなってすいませんっ!
そっか、監督作以外で見てるかもしれませんね。今度調べてみます。「レザボア・ドックス」も恥ずかしながら初耳のタイトルですが、要チェックですね。
ただ、ますます苦手になってしまうのもイヤかなあ・・・なんて(笑)
SOAR
2009/12/06 18:27
ペパミンにもスタッフブログにも来ていただいてどうも。
なかなかお返事に来れなくてすいません。


コレね〜
見た時はあまりのエグさにウゲーな印象だったんだけど
レビュー書いて日にち経ってしまうと
ビンゴ〜って笑うランダ大佐や
ショシャナの魅力や
会話劇の面白さと
ええとこばかり思い出す。
おかげで自分の中でどんどん評価上がってしまってるんですが…。(笑)
Ageha
2009/12/14 02:09
Agehaさん、こんばんは♪
こちらこそいつもTBばかりで(しかも頻度低めで)失礼してます。

あ、それわかります。私も鑑賞直後や感想記事書いてるときは「やっぱ苦手だな〜」と思っていたのですが、タラ監督支持派ブロガーさんたちの感想をじっくり読んだりしているうちに、気付けないでいた面白さがじわじわとわかってきたような・・・。
(「そんなんでタランティーノをわかった気になったらアカンよ〜」ってみんなの声が聞こえてきそうですが)
SOAR
2009/12/17 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる