SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーナー・マイカルのクリップオン型3Dメガネ

<<   作成日時 : 2010/01/14 00:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨年から急速に普及し始めた映画の3D上映。これまでに3作品を3D鑑賞したが、メガネの上にメガネをかけることにどうしても違和感があった。3Dで観たいけど作品に集中できないのはイヤだというジレンマ・・・。
幸いよく利用するワーナー・マイカル(REAL D方式)のメガネは同じくよく利用するTOHOシネマズ(X PAND方式)(追記参照!)と異なりお持ち帰りOKなので、次の3D作品が公開されるまでにクリップオンタイプのサングラスのように改造してみようと考えていた私。

ところがそんな工作の必要は正月早々あっさりなくなった。新聞に入っていたワーナーのキャンペーンのチラシにクリップオンの3Dメガネが紹介されてるではないか!ワーナーさんてばいつのまに!?

というわけで会社の帰りにさっそく買ってきた。(300円で購入しなければならないのだ)
自分のメガネに取り付けてみると・・・おお、これはいい♪
これなら視界はいつもと全く同じ。従来の二重メガネ式と違って余計なフレームが視野の周囲に見え隠れすることもない。
もっとも3D作品鑑賞料プラス300円のシステムは変わらないので、初回のみ事実上プラス600円ということにはなるが、今年もたくさんの3D作品が公開されるそうなのでけっして高い買い物ではないだろう。

メガネの重ねがけが不快で泣く泣く3Dを敬遠していたみなさん、朗報ですよ〜!


2012/02/12 追記
この記事を書いた2010年当時TOHOシネマズが採用していた3D方式は「X PAND」でしたが、現在は「MasterImage3D」を採用しています(一部劇場を除く)。
ちなみにこの方式は「REAL D」と同じ仕組みなので、双方の3Dメガネは理論上互換します。ただし公式に保証されているわけではありませんヨ!


画像
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
クリップオンタイプの3Dメガネ、つけ心地いいですかー。
私もメガネonメガネは鼻が痛くなるし重くてさがってくるので気になって・・
近所にワーナー・マイカルができたので、今度買います。
それなら他の映画館の3D映画の時でも利用できますよね〜。
アイマック
URL
2010/05/28 12:56
アイマックさん、こんばんは♪
顔に接してる部分、鼻と耳に触れているのは自分のメガネのままなわけですから、つけ心地は理論上違和感ゼロなんですよね♪
ただしREAL-D方式専用なので、例えばTOHOやMOVIXなどX-PAND方式の劇場では使えません。“無理だ”って言ってるのに試す知人がけっこういるんですが、当然みんな玉砕ですワ(笑)
SOAR
2010/05/28 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワーナー・マイカルのクリップオン型3Dメガネ SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる