SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『交渉人 THE MOVIE』・・・TVSPとして観ればかなり面白い(かも)

<<   作成日時 : 2010/02/13 12:00   >>

トラックバック 19 / コメント 4

テレビシリーズはスペシャル版(地上波再放送で)と第2シリーズのラスト2話(CATVオンデマンドで)しか見ていないが、テレビ版をほとんど押さえていなくても楽しめるよう配慮されていたのは助かった。死刑囚真里谷(城田優)の存在はこの際謎めいたままでも問題ないだろう。

基本の展開は非常にオーソドックスで、ハイジャックが起こりパイロットが負傷、たまたま乗り合わせた警察官がなんとか機を奪還し着陸させようと奮闘する・・・といった王道ストーリーがベースになっている。これを面白くしているのが徐々に明かされていく事件の真相だ。
ハイジャックの数週間前に起こったショッピングモール立てこもり爆破事件との関係、機内犯人グループの要求、彼らの4人目のメンバー、そして意外な黒幕・・・。
燃料切れというタイムリミットが置かれることによる緊迫感もピリピリと伝わってくる上、地上では拘留中のある人物釈放にあたって驚くべき事件が発生。ラストでは黒幕の指示により主犯格の中川(反町隆史)が起爆装置のスイッチを押すと・・・。

こうしたまさかの連続で見る側を飽きさせない脚本は連続ドラマのSP版として考えてもかなりよかった。ただ、本来この作品が持つネゴシエートという観点で振り返ってみると、交渉経緯の楽しみを味わい損なったような不満も正直残ってしまう。
今回は主役である宇佐木玲子(米倉涼子)と上司の木崎警部(筧利夫)がハイジャック機に乗り合わせているため地上から交渉に当たるのはSITのチーフ桐沢警視(陣内孝則)となるのだが、前述の二人が機内にいることで犯人との駆け引きが早々に決裂してしまうのである。
機内でも玲子が犯人グループの青年に説得を試みる場面があることはある。しかしけっきょくアクションや爆弾の解除が重視されてしまっていたのはもったいなかった。

飛行機については・・・これはもうツッコミどころの宝庫である(苦笑)
先日立ち読みした(買いなさい!)映画関連誌での対談記事で出演者の一人が“ハリウッド映画並みの・・・”といったコメントをしていたが果たしてどうだろう。あちらの航空パニック物は飛行機の描写がかなりリアルなので、起きる出来事は奇想天外であってもそれなりに説得力があるものだ。それが本作は雰囲気メインで押し切ってしまった感がどうにも否めない。
私が一番げんなりしてしまったのは機内のセット。機体外観の撮影に使われていたのはスターフライヤーのA320なのになぜか機内はワイドボディ!通路2本の3-4-3座席配列って、ジャンボやトリプルセブンクラスだよこれ。A320シリーズの他MD90シリーズやB3NGあたりをよく利用する方が見るとかなりの違和感だったんじゃなかろうか。
たぶんワイドボディ機を想定して外観撮影に応じてくれるエアラインを探しつつ、機内の撮影をセットを使って先行したんだろうなあ。で、最終的に応じてくれたのがスターフライヤーだったと。
窓の割れ方、減圧表現、何か起こるごとの機体挙動、コックピット、貨物室、酸素マスク等、雰囲気重視でかまわない点もある一方で、あの広いキャビンだけは何か一工夫してほしかった。

まあ飛行機のツッコミはさておき、シリーズの流れの中でのSP版として見る分にはじゅうぶん満足のいく作品。主要メンバーが短い時間ながらもそれぞれきちんと出ていたのはお見事。高知東生、高橋克実、塚地武雅、八神蓮、伊武雅刀、笹野高史ら、テレビのほうではエピソードによって大きく活躍することもあるであろう面々がとりあえず勢ぞろいしていたのもファンの方にはうれしかったのではないだろうか。もちろんテレビ版を知らなくても大丈夫。

映像の迫力は映画として特にすごいわけではない。それよりも二転三転する事件の真相に驚いたり、反町の悪役っぷりに見入ったり、そしてなんと言っても米倉涼子の圧倒的なカッコよさを堪能するのが本作の正しい(?)楽しみ方なのだ。

(劇中“マーク・チャップマン”の名がしばしば登場するのだが、先に公開されてる『ゴールデンスランバー』での“オズワルド”の使われ方のほうがインパクトが一枚上なので、ちょっと惜しかったかも)
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
交渉人 THE MOVIE /タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦
米倉涼子さん、好きだし、ドラマでヒットしてたのは知ってたから。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/02/13 12:24
劇場鑑賞「交渉人THEMOVIEタイムリミット高度10,000mの頭脳戦」
交渉人themovie「交渉人THEMOVIE」を鑑賞してきました米倉涼子主演の人気TVドラマの劇場版。咄嗟の機転でハイジャック機に乗り込んだ敏腕交渉人・宇佐木玲子が、乗客、乗員合わせて159人の命を守るため、高度1万メートルの上空で決死の戦いを繰り広げるさまを、サス... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/02/13 13:42
[映画『交渉人 THE MOVIE』を観た]
☆別に、この作品のTVシリーズに思い入れはない。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/02/13 15:00
交渉人THE MOVIE高度10000mの頭脳戦
反町隆史や橋爪功までしっかりと物語に絡んでくる展開は、きれいに伏せんを回収してエンディングまで誘導してくれる。実際の空港を使ったロケが、迫力満点だ。突っ込みどころが多いけど、見ている最中には気にならなかった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2010/02/13 17:47
「交渉人 THE MOVIE」ハイジャック犯との死闘の先にみた権力による揉消し工作事件
「交渉人 THE MOVIE」はテレビ朝日系の連続ドラマ「交渉人」の劇場版で交渉人の宇佐木玲子がショッピングモールの立てこもり犯と対峙し、ハイジャックされたハイジャック犯と対峙して人命救助を最優先に闘うストーリーである。テレビ版では描けないスケールで描かれており、... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/02/13 18:38
交渉人 THE MOVIE/米倉涼子、陣内孝則
TVドラマはちょこっとだけ観てた程度で特にファンというわけじゃないなかったんですが、TOHOシネマズでの米倉さんと陣内さんの漫談みたいな煽りCMがミョーにツボにハマって観たくなってしまいました。 ...続きを見る
カノンな日々
2010/02/13 21:34
交渉人 THE MOVIE
EXの人気テレビ番組『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』の映画化。とは言っても、実は私自身はテレビでのレギュラー放送を見た事は無く、映画が初見です。ネタバレありです。 ...続きを見る
勝手に映画評
2010/02/14 16:55
映画「交渉人 THE MOVIE 高度10.000mの頭脳戦...
 映画上映前に主演の米倉涼子、反町隆史、林遣都、陣内孝則、松田秀知監督の舞台挨拶があっての上映だ。司会はテレビ朝日の勝田アナが務めたのだが、出演者共々チョコマカとネタばれ発言をしてしまって困った。客席は満席、女性客が多い。 映画の話 2億6,000万円を乗せ... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/02/14 22:56
交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [映画]
2010/02/11公開 日本 123分監督:松田秀知出演:米倉涼子、陣内孝則、筧利夫、高橋克実、笹野高史、高知東生、塚地武雅、柳葉敏郎、橋爪功、反町隆史、津川雅彦 乗員・乗客159人の命を守る──それが最後の任務。Story:2億6,000万円を乗せた現金輸送車の強奪事件が発生。.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/02/14 23:08
交渉人 THE MOVIE
米倉涼子主演のTVドラマ『交渉人』の劇場版。 ハイジャックされた飛行機に乗り合わせた特殊捜査班の宇佐木玲子が 乗客乗員を救うために高度1万メートルの上空で犯人逮捕にむけて 奮闘する様を描く。ある日、2億6千万の現金を積んだ輸送車が襲われる事件が発生する。 .. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/02/14 23:50
【交渉人 THE MOVIE】
監督:松田秀和 出演:米倉涼子、筧利夫、陣内孝則、反町隆史、笹野高史、林遣都 ...続きを見る
日々のつぶやき
2010/02/15 12:37
交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦
久々の休暇を取った玲子は、羽田空港で数週間前の現金強奪事件で人質に取られた青年を見かけ、彼の思いつめた様子が気になって同じ便に潜り込む。 玲子の予感は的中! 乗客、乗員合わせて159人を乗せた飛行機は、離陸した直後、ハイジャック犯に占拠されてしまう。 2つの事件の因果関係は? 犯人の真の狙いとは…!? 人気サスペンスTV劇場版。 ...続きを見る
象のロケット
2010/02/15 21:47
『交渉人 THE MOVIE』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「交渉人 THE MOVIE」□監督 松田秀知 □脚本 寺田敏雄 □キャスト 米倉涼子、陣内孝則、筧 利夫、笹野高史、高知東生、高橋克実、城田 優、塚地武雅、伊武雅刀、柳葉敏郎、成宮寛貴、橋爪 功 ■鑑賞日 2月12日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 正直言って、TVで十分(笑) ま、過度の期待をしていたわけではないが、『インビクタス』をもう一度観て、 「イーストウッドを探せ〜」ゲームをしようと思った... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/18 08:47
交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦
[交渉人] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年12本目です。 【あらすじ】 ある日、都内で2億6千万円を乗せた現金輸送車の強奪事件が発生。 捜査一課特殊捜査班の宇佐木玲子(米倉涼子)は、羽田空港付近のショッピングモ.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2010/02/20 22:56
『交渉人THEMOVIEタイムリミット高度10,000mの頭脳戦』(2010)/日本
監督:松田秀知出演:米倉涼子、陣内孝則、筧利夫、笹野高史、塚地武雅、高橋克実、高知東生、反町隆史、林遣都、津川雅彦観賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ公式サイトはこちら。<Story>2億6,000万円が現金輸送車から強奪される事件が発生。犯人は人質をとり... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/02/21 00:55
映画「交渉人 THE MOVIE」
映画「交渉人 THE MOVIE」 を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/02/21 22:01
No.206 交渉人 THE MOVIE/タイムリミット 高度10000mの頭脳戦
TVドラマ、2シーズン放送後の映画化です。 ドラマの映画化でありがちな、ドラマを視聴しておかないと 見れない・・・なんて事はない出来でした。 シーズン1しか全て見ていませんが、観賞に耐えられました。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2010/02/22 23:59
交渉人(感想153作目)
交渉人はドラマ全て見てる状態からの劇場で鑑賞し ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/04/04 11:34
「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」(日本 2010年)
現金輸送車強奪とハイジャック。 高度10,000mの密室。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2011/04/11 22:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

怒涛の展開を見せるのですが、
ツッコミどころも多々ありましたね。

とりあえず、米倉涼子さんのカッコ良さを観る映画かもしれません。
それに物語が二転三転するのは面白かったです。
ただ、黒幕は早々に分かっちゃいました。
BROOK
URL
2010/02/13 13:48
BROOKさん、こんにちは♪
ゴールデンスランバーに比べるとこちらはかっちりとしたリアル路線ですから、ツッコミどころの多さは命取りになりかねませんよね。

黒幕、いかにもな素振りや話しぶりでしたからね。彼以外にも怪しそうな人間をひっかけで出しとけばよかったかもしれません。
SOAR
2010/02/14 10:15
TB有難うございました。
”交渉人”というタイトルがありますが
この映画の中で交渉していたかなと
記憶に残ってません。ただ、ドラマを
見ていなくても楽しめるかなと思いました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナ
URL
2010/02/28 11:44
シムウナさん、こんばんは♪
せっかくこのタイトルで映画を1本作るんだから、やはり交渉シーンのおもしろさをもっと前面に出すべきだったと思います。作り手にしたらたぶん連続ドラマの中の1エピという感覚なんでしょうね。
SOAR
2010/03/01 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『交渉人 THE MOVIE』・・・TVSPとして観ればかなり面白い(かも) SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる