SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マイ・ブラザー』・・・帰還兵とPTSD

<<   作成日時 : 2010/06/05 01:58   >>

トラックバック 30 / コメント 8

捕虜に対する虐待以上の残酷な仕打ち。アフガン兵から生き残る条件としてある行為を迫られた海兵隊大尉サム(トビー・マグワイア)は、一度は拒否するものの生きて家族の元に帰るためアフガン兵に従ってしまう。

その苦渋の選択のおかげで家族と再会を果たすサムだったが、彼にとって不幸だったのは自分の戦死が誤って家族に伝えられていたことと、刑務所から出所したばかりの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)の存在が家族にとって大きな支えとなってしまっていたこと。
夫の戦死を告げられた妻グレース(ナタリー・ポートマン)と娘たちが、それまでギクシャクしていたトミーに急速に心を開いていったのは当然の成り行きだろう。夫を父を亡くした彼女たちの一番近くにいたのがトミーだったのだから。
しかしこのことが一家を悲劇に導いてしまうことになる・・・。

戦場から帰還した兵士たちが負う心の傷、PTSDを癒すために家族の存在は本来なら何よりも必要なはずだ。ところが本作では家族・・・妻と弟にあらぬ疑いを向けてしまったことでサムの心は一気に壊れていく。彼の負った心の傷はあまりにも大きいが、それでも間違った訃報さえ届いてなければグレースとトミーの微妙な関係自体がなかったはずで、ここまでこじれることはなかったのかもしれない。

戦場の兵士を支えているのは家族を思う気持ちだろう。第二次大戦でも、ベトナムでも、湾岸もイラクも、スクリーンに登場する兵士たちは皆、妻や子供の写真をポケットにしのばせ、あるいはコックピットの計器盤に貼り付け、そうやって家族を思う。生きて家族に会いたいから過酷な試練も乗り越える。ところがいざ帰り着いた家の中に自分の居場所がなかったら、少なくともそう感じてしまったらどうなるだろうか。『ハート・ロッカー』のジェームズは自分の居場所を再び戦場に求めてしまった。そして本作のサムは・・・。

先週の『プリンス・オブ・ペルシャ』に続き2週連続でその姿を見ることとなったジェイク・ギレンホール、『スパイダーマン』のイメージが強いトビー・マグワイア、彼女のデビュー作『レオン』が私の生涯ベスト10から漏れることはないだろうナタリー・ポートマン。この三人が実によかった。さらに加えるなら長女役の女の子。彼女の要所要所での表情や動きは完璧で、この子はこの難しい話での自分の役どころを確実に掴んでいたのだろう。帰ってきた父の変化に気付いて動揺したり、トミーをどんどん好きになったり、大人たちから可愛がられる妹に猛烈に嫉妬したり、いやあ巧い子役だった。

それにしても苦笑いするしかないのがまたしても撃墜されるブラックホーク。なんで戦争映画で毎回毎回墜とされちゃうんだよ〜。それもミサイルじゃなくていつもRPGだぞ。クルーの「RPG!」という悲鳴にも似た叫びを『グリーン・ゾーン』でも聞いたばかりなのに、本作のヘリクルーもやっぱり叫んでた・・・。

重くて辛くて怖くて悲しくて・・・そんな思いが終始付きまとう中で、サムが妻に抱きしめられカミングアウトするラストシーンにかすかな希望を感じられたのが救いであった。そしてこのシーンへ伏線と言うほどではないが、サムがある時点で書いた手紙をグレースがいつ開封したのか、このタイミングがまた絶妙だったと私は思う。

PTSDに苦しむ帰還兵とその家族が、かの国には一体どのくらいいるのだろう・・・。
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイ・ブラザー
<<ストーリー>>アフガニスタンで兵役に当たっている夫・サム(トビー・マグワイア)の帰りを待つグレース(ナタリー・ポートマン)の元... ...続きを見る
ゴリラも寄り道
2010/06/05 03:04
Brothers / マイ・ブラザー
テーマが戦争なのか結婚なのか兄弟愛なのかはっきりしないアメリカのファミリーを描いたら一流のJim Sheridan(ジム・シェリダン)監督最新作がBrothers(マイ・ブラザー)。海兵隊でアフガニスタンへ赴くTobey MaGuire(トビー・マクガイア)と刑務所から出所したJake Gyllenhaal(ジェイク・ギレンホール)の兄弟はそれぞれの役者がいい演技をしているのに兄弟の関係が希薄、過小評価されたNatalie Portman(ナタリー・ポートマン)も兵士を夫に持つ母として強い存在感... ...続きを見る
Akasaka high&low
2010/06/05 08:28
マイ・ブラザー/ BROTHERS
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/06/05 08:37
マイ・ブラザー
2004年のデンマーク映画『ある愛の風景』のハリウッドリメイク版。アフガニスタンで心に深い傷を負ってしまった兵士とその家族の再生を描いている。主演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』が現在公開中のジェイク・ギレンホール、『ブーリン家の姉妹』のナタリー・ポートマンと若い才能が揃う。監督はジム・シェリダン。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/06/05 14:59
???????
? ? ???????????? ?? ??&?????? ? ???????????? ???2010?06?04????? ...続きを見る
???????
2010/06/05 17:17
マイ・ブラザー
妻と2人の娘に囲まれ幸せに暮らしているサム。 一方、弟のトミーは刑務所から出所したばかりで、サム以外の家族は彼を厄介者扱いしていた。 ある日、アフガニスタンへ派遣されたサムの訃報が届く。 絶望した妻グレースや娘たちの支えとなったのはトミーだった。 ところが突如サムが帰還を果たす。 彼は別人のように変わってしまっていた…。 戦争ヒューマン・ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2010/06/05 20:52
マイ・ブラザー
デンマーク映画『ある愛の風景』をハリウッド・リメイクしたドラマ。 戦地で凄惨な体験をしたことで心に大きな傷を負ってしまって帰還した兵士 の苦悩とその家族と兵士の弟を巻き込んだ家族の崩壊と再生を描く。 出演は、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイア、.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/06/06 00:16
マイ・ブラザー ・・・・・(´Д`|||) ドヨーン
【{/m_0167/}=27 -10-】 このブログのコンセプトはたしか「社会保険労務士」と「労働組合」のことを綴ることのはずなんだが・・・プー!(*≧m≦)=3 ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/06/09 11:11
『マイ・ブラザー』
子供が笑顔でいる同じ時間、父親は戦地で地獄を見る。弟が人生に立ち直りかける同じ時間、兄は戦地で世界の果てを見る。 オリジナルであるデンマーク映画『ある愛の風景』は未見ですが、やはりジム・シェリダン監督が描く作品は静かに心に響いてくる秀作。私生活でもお互い.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2010/06/09 17:20
映画レビュー「マイ・ブラザー(2009年・米/2010年・日本公開)」
JUGEMテーマ:映画戦争にテーマを置いた映画を観る場合、覚悟がいる。それは、俳優が演じる演技とはいえども、戦争が続く現代においては真実を映し出しているのだと思われるから。娯楽作品としての戦争映画もあるけれど、この作品は違うのです。デ ンマークの作品「ある愛の風景」の リメイク版だそうで、こちらは未見なのだけれど。 「マイブラザー」観てきました。公式サイト ...続きを見る
Cinema*Eyes log
2010/06/11 14:02
映画「マイ・ブラザー 」人間は頭で想像する全部を実際にすることができる
「マイ・ブラザー 」★★★★ トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード出演 ジム・シェリダン監督、105分、2010年6月4日公開、2009,アメリカ,ギャガ (原題:BROTHERS) ...続きを見る
soramove
2010/06/12 10:22
マイ・ブラザー
Brothers (2009年) 監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン 04年作のデンマーク映画「あろ愛の風景」のリメイクで、対照的な兄弟とその家族の交流と絆を描く。 服役していた弟トミーが出所するのと入れ替わるように、兵士の兄サムはアフガニスタンへ出征する。ある日、その妻グレースにサムが戦死したとの訃報が届く。 トミーは心を入れ替え、遺された妻子の世話を焼く。そこへ、実は死なずに捕虜になっていたサムが生還するが、別人のようになっていた... ...続きを見る
Movies 1-800
2010/06/14 01:12
マイ・ブラザー / Brothers
[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLrNB04/SIvMhEo2QmGDA2xS4P1czEhKQSANsvD44=] ...続きを見る
うだるありぞな
2010/06/14 10:59
マイ・ブラザー
グレース(ナタリー・ポートマン)の元に、アフガニスタンで兵役に当たっている夫サム(トビー・マグワイア)の突然の訃報が届いた。 問題&... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2010/06/14 22:49
静かなる反戦映画〜『マイ・ブラザー』
 BROTHERS ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/06/18 12:54
マイ・ブラザー
 『マイ・ブラザー』(原題は「Brothers」)を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときからこの映画はいい作品ではないかと思っていましたので、公開されると早速出向いてみました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/06/22 05:48
『マイ・ブラザー』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「マイ・ブラザー」□監督 ジム・シェリダン □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、       メア・ウィニンガム、ベイリー・マディソン、テイラー・ギア、キャリー・マリガン■鑑賞日 6月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  悩めるスパイダーマンはここでも家族のヒーローにはなれなかった・・・。&nbsp; 愛す... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/06/23 12:28
【マイ・ブラザー】
監督:ジム・シェリダン 出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード ...続きを見る
日々のつぶやき
2010/06/29 09:28
マイ・ブラザー
自分の居場所。 ...続きを見る
悠雅的生活
2010/07/10 20:41
『マイ・ブラザー』(2009)/アメリカ
原題:BROTHERS監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード公式サイトはこちら。<Story>海兵隊員のサ... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/07/11 11:04
マイ・ブラザー
【BROTHERS】 2010/06/04公開 アメリカ 105分監督:ジム・シェリダン出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン、サム・シェパード、クリフトン・コリンズ・Jr世界の果てをみた兄に、まだ声は届くだろうか。アフガニスタンで兵役に当たって.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/07/11 23:03
マイ・ブラザー
アフガニスタンに派遣されたアメリカ海兵隊の心の病を真っ向勝負で描いている。主人公のトビー・マグワイアが、かなりの減量で迫真の演技をしている。戦場であれだけの経験をすればおかしくなるのは当然だ。うつ病の自分の経験と全く似ているので親近感があった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2010/07/17 00:10
「マイ・ブラザー」感想
 戦場で死んだはずの兄が、別人のように変わり果てて帰ってきた。兄に何があったのか。その時、彼の妻は。そして弟は…。 ありがちな「戦争仕掛けちゃってゴメンナサイ映画」にサ... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/08/02 21:29
『マイ・ブラザー』
衝撃のエンディングに試される、「生きること」、「愛すること」の意味―― ...続きを見る
シネマのある生活〜とウダウダな日々
2010/08/28 16:48
マイ・ブラザー
何と贅沢な配役陣!! ...続きを見る
迷宮映画館
2010/09/05 22:35
マイ・ブラザー
BROTHERS/09年/米/105分/戦争サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ジム・シェリダン 主題歌:U2『WINTER』 ...続きを見る
銀幕大帝α
2011/02/08 20:01
マイ・ブラザー
マイ・ブラザー ★★★★☆(★4つ) ...続きを見る
食はすべての源なり。
2011/02/08 23:03
【映画】マイ・ブラザー…の記事と九重夢大吊橋を観に行った件
昨日の記事にも少し書きましたが、昨日2011年5月4日(緑の日・水曜日)は、大分県九重(くじゅう)にある“九重夢大吊橋(ここのえおおつりばし)”って所に行ってきました。 ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2011/05/05 10:43
マイ・ブラザー(2010年公開)
予告編を見て、興味がありました。 トビー・マグワイアの激ヤセぶりにびっくりです。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2011/05/20 18:53
「マイ・ブラザー」戦死したはずの兄が帰って来た!!!
「マイ・ブラザー」(2010年) ■出演■ トビー・マグワイア ジェイク・ギレンホール ナタリー・ポートマン サム・シェパード メア・ウィニンガム ベイリー・マディソン テイラー・ギア キャリー・マリガン 他 ...続きを見る
アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!...
2012/01/22 11:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう。最近なんかやたらブラックホーク落とされまくり…。というかもうちっと用心しろよと。^^;

それはさて置き、素晴らしい演技を見せてくれた俳優たちを完全にリスペクトします。ストーリーそのものはそんなに込み入ってもないし、何処かで聞いたような話でもありますけど、余りに上手い。まだベテランというには早すぎる3人ですが、彼らは今からが一番脂が乗って良い時期ですね。何でも演じられるし。
しっかし、イザベル役のあの子!これが確かに妹より可愛くない、顔だけ見たらね。でもスケートに行くときのあのマギーへの嫉妬のセリフと、それを優しく包むトミーのセリフ。あのシーンはこの物語において、本当に重要だと思います。
KLY
2010/06/05 22:46
KLYさん、こんにちは♪
映画の世界でもUH1ヒューイから世代交代が進むブラックホークですが、どうもヤラレ役イメージが(笑)

リスペクトまったく同意です。はい、話は正直ぱっとしません。だからこそキャストの演技が物を言うわけで、この3人素晴らしかったです。
ナタリーこそ独特のオーラを放つ女優さんですが、トビーもジェイクもまだまだ普通の青年役が似合う役者ですよね。この3人がこんなに重い社会派ドラマを見事に演じきってることが映画ファンとしてうれしくなりました。
イザベル役の子は驚きました。見た目のかわいらしさはたしかに妹のほうに軍配が上がりますが(笑)、親や叔父の人間関係の狭間で揺れ動く少女の演技、巧かったなあ。
SOAR
2010/06/06 08:29
ブラックホークが撃墜されるのはもしかしたら途上国に軍を向ける政府に対するアンチテーゼでは?と思いました。
アメリカにとってソマリア作戦失敗は大きな傷跡であると『ブラックホーク・ダウン』を見た時に知りましたから。
まぁハリウッドならそういう皮肉はお手の物でしょうしね。
にゃむばなな
URL
2010/06/09 17:12
にゃむばななさん、こんばんは♪
『ブラックホーク・ダウン』、すなわちソマリアにおける米軍の屈辱を戦争絡みの映画でその都度皮肉ってるわけですな、ハリウッドは。
にゃむばななさんの映画的解釈、なるほどです。

それにしても・・・例えば『地獄の黙示録』でのヒューイに比べると、なんともかわいそうな描かれ方をするヘリになっちゃったなあブラックホーク(泣笑)
SOAR
2010/06/09 21:35
ちょっと遅くなりましたが、うちの近所ではやっと今日が公開日でした。

戦争や国を変えても成り立つ普遍的なテーマ、そこで起こる人間たちの心の軋轢や崩壊、再生…と
筋書きについてもいろいろ語れる作品ではありますが、
やはり強い印象を残すのは、主人公たち3人と、長女の彼女の感情表現の巧さと説得力ですね。
ジェイク好きの目で観ると、『プリンス・オブ・ペルシャ』みたいな作品も、
若くてかっこいいうちに撮っておいてくれると嬉しいぞとは思うんですけど、
やっぱり彼はこういう役、いいですねぇ。改めてそう思います。
悠雅
URL
2010/07/10 20:58
悠雅さん、こんばんは♪
生きるか死ぬか、その境目を間一髪くぐりぬけて生還した者たちが、今度は平和な世界で自分の病んだ心と戦い続けなければならない。時代や国が違っても永遠に変わらないことなのかもしれませんね。
主役3人がとにかくよかった。失礼ながらこういう作品をこの3人で?という思いが先行しましたが、いらぬ心配でした。
ジェイクは心情表現がちょっと不器用なこういう青年役が似合いますね。

そう!そしてあの女の子!
この子の演技が作品の格を数段押し上げたといっても過言ではなさそうです。
SOAR
2010/07/10 23:26
やっぱヘリに目がいかれてましたね!!
やっとこっちで上映と相成ったのですが、結構オリジナルの知名度が低くて、びっくりでした。
大傑作だと思ったのですが。
で、よくわかったのですが、だからこそアメリカの著名な俳優を配して、ぜひとも多くの人に見てもらいたい!!そんな思いを感じられた本作でした。
このテーマをアメリカ人が見ずして、だれが見るべきか!ですもんね。
俳優さんたちの力を感じられた一本でした。
sakurai
URL
2010/09/05 22:34
sakuraiさん、こんばんは♪
申し訳ないことに私もまたオリジナルのほうをまったく知りませんでした(汗)
そうか、だからこそオリジナルにあまり手を加えることなくキャスティングで見せてるわけですね。
おっしゃるとおりで、自国の外でひたすら戦争をし続けているのがアメリカというお国なんですから、アメリカ人に訴えてこそ意義のある作品なのかもしれません。
SOAR
2010/09/05 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『マイ・ブラザー』・・・帰還兵とPTSD SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる