メロディーのストック

私の場合、作曲のためのメロディーをマメにストックしている。だいたい「さあ、作曲するぞ!」って思いついて、ギターを手にしたり、あるいはやシンセやPCに向かって、それからメロディを捻り出すっていうものではないよね。たいがいは音楽とまったく無関係な状況・・・仕事中とか買い物中にふとメロが浮かび、流れてくるもんです。
それはけっしてAメロ・Bメロ・サビ・・・みたいにきっちり構成されてるわけじゃなくて、ほんのワンフレーズ。それをとりあえず楽譜にしておくもよし、簡単なコードバッキングといっしょに打ち込んどくのもよし、そうやってストックしておくのだ。
また、作曲の過程でサビが2パターンできてしまうこともあるので、そんなときもボツにしたほうのサビを捨てちゃうことなくストック。
こうして4小節単位なり8小節単位で、オリジナルのミニフレーズ素材を貯めておくってわけ。

今フリースペースで聴いていただいてる『crystal tears』のAメロは、これを作曲した数年前にボーカル曲のサビとして生まれかけていたフレーズなんだな。ボツ後数年間温存してたのだ。

こんな風にして、自分が思いついたメロディたちは全部大切にとってあります。その時の作品で使われなくても、後の新曲でアンサンブルの1パートを担当させる時がきっと来るのだからね。

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 18:48
音楽の貯金みたいな感じだね。

それで 取っておくと、時間が経って
いい感じに熟成したりするのかな?

この記事へのトラックバック