MIDIのいいトコわるいトコ

フリースペースのMIDIをMP3ファイルに替えてみた。ご存知の方も多いと思うけど、MIDIファイルは再生側の音源に依存するため、作り手と同じ音源でないと音が変わってしまう。音質ではなく音色が。そのかわりファイル容量が軽いというメリットもあります。「音」そのもののデータはなく、言ってみれば「楽譜」データですから。
でも、DTM作曲やってる人の多くはお気に入りの外部音源やソフトシンセを使っていて、せっかく聴いてもらえる機会があるなら、ぜひとも自分の音源で作り上げたものを聴いて欲しいと思ってるんじゃないかな。もちろん私もそう。

そんなわけで、本日よりMP3にてアップしていきます。MIDIが「楽譜」データなら、こっちは「録音」データ。オーボエやフルートの音が、よりリアルになってるはず。

ちなみに使用音源はRolandのSC-8820。EDIROLブランドになる前のモデル・・・(^^ゞ

この記事へのコメント

亀子
2005年06月16日 10:44
こんにちは。また遊びにきました~
で、わたしのやり方が悪いんでしょうか?
聞こえないんですけど・・・・
何かをいれないとダメとかありますかあ~?
SOAR
2005年06月16日 20:11
コメントどうもです。え~?そうなんですかー?こちらではちゃんと鳴ってるんですが・・・。すいません、ちょっと調べてみますね。しばしお待ちを。
亀子
2005年06月17日 11:32
もうしわけありません・・・m(__)m
なりました。理由は・・・・
恥ずかしくていえません。
で、違いますねー。以前のMIDIと。
しばらく聞いてから帰ります~(^_^)/~
SOAR
2005年06月18日 12:55
いつも訪問ありがとう♪
おや、どうしたんでしょう?ボリューム下がってたとか?(笑)これからもぜひ聴きにいらしてくださいね。
エンジェル
2005年11月13日 18:41
MIDIって

M みかちゃんと
i いちゃいちゃしてたら
D ダメよって
i 言われた(涙)

の略じゃないんすか?

この記事へのトラックバック