ひまわりに来客・・・その2

画像
このあいだのテントウムシに続いてやってきたのはカマキリ。と言ってもまだ体長わずか15ミリくらいの赤ちゃんだねー、このコ。

テントウムシはどこかから飛んできたんだろうけど、このカマキリくんはどうしてここにいるの?まだちゃんと飛べるような羽根もなさそうだし、近くを探してみたけど子供の頃から見覚えのある、あの特徴的なタマゴもないんだよな。

ちっちゃくてもやはり攻撃本能はあるんだろうと思い、そーっと指を近づけてみた。もちろん私の予想では、体をそらして立ち上がり前足のカマをたたんで、殺人パンチを繰り出すための準備態勢をとるのだと思った。ところがこのカマキリくん、ひまわりの葉の表を裏をピョンピョンと逃げ回るのだ。か、かわいい・・・。

見つけたのはきのうのことだが、今朝の水遣りの時も、そしてさきほど見た時もちゃんといました。そのうちいなくなっちゃうんだろうけど、もうしばらくはそこにいなさいね。

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 18:24
うわぁ ちっちゃい。
可愛い。

昔カマキリの卵 とってきて 机の中に入れてたさ。
あったかくなってきたら、カマキリの子供が部屋中にでてきた。しばらく 掃除機かけないで 全員外にでるまで そうじできなかったなぁ・・・。

この記事へのトラックバック

  • カマキリ 

    Excerpt: 水玉の先には、小さなカマキリがいました。 Weblog: 柿田川 racked: 2005-06-28 21:55