雨の日に太陽を見られる場所へ

画像
子供の頃どうしても見てみたいものがあった。たぶん学研の学習雑誌あたりで読んだんだろうと思うが、雨雲のその上は晴れてる、ということを知って以来その晴れた空を、そう、雲の上の青空を自分の目で見たくて見たくて・・・。

もちろんそれは手の届かぬ夢ではなく、飛行機に乗れば見ることができるわけだ。が、けっきょくその夢がかなった時には大人になっていました(笑)
今では仕事でテストフライト機に同乗することもしばしばで、飛ぶこと自体は慣れてしまったけど、もやもやーっとした雲の中からふっと太陽きらめく青空に抜け出す時は、いまだにワクワクしてしまうんだなあ。
さすがにちょっと恥ずかしいので、同僚にバレないように機内では平静を装ってるケド・・・(^^ゞ

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 18:14
やっぱり この景色ってすごいよね。
悲しいときにみても 多分笑顔になれる。
そんなパワーがあると思う。

この記事へのトラックバック