葉上の小さなハンター

ひまわりの葉の上で小さなハンターが獲物を仕留める瞬間を目撃した。先週見つけたカマキリくんはその後もうちのひまわりに居ついているのだが、なるほど、こんなご馳走がお目当てだったのねぇ。

夕方いつものように水遣りをしていて、にっくきバッタを発見。こやつは葉っぱを食べちゃうのでつまんでポイしようとしたら、ぴょーんと一段下の葉っぱに逃げられた。しかしそこにはカマキリくんが!
・・・・いやあ鮮やかでした。気配を殺してそ~っと近づいてゆく小さなハンターは、次の瞬間獲物に飛びついたかと思うと、しっかりとその小さなカマにバッタを捕らえてた。(そこまで見届けてからあわてて部屋のカメラを取ってきた次第)

例年大量に発生するこの小さなバッタを、今年はあまり見かけなかったんだよな。葉を食べる害虫であるこの10ミリ足らずのバッタたちが、なぜ今年は少ないのか?それがわかりました~。今や「来客」から「住人」となったカマキリが食べてくれてたんだ。

1週間でずいぶん大きくなったが、体長はまだ25ミリってとこ。色も褐色のままだし羽根もない。それでもこいつはやっぱり生きた虫を餌とする、あのカマキリなんだなあ。

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 18:12
さすが!!この写真 お見事!!

そっかぁ カマキリが頑張っててくれたんだね。
でも ヤモリ家族も 頑張ってるらしいよ。
SOARさんちで。

この記事へのトラックバック