あのオーボエの音色はどこから?

夕暮れどきや休日の午後になると、近所のどこからかオーボエの音が聞こえてくることがある。どこのお宅でどんな人が奏でているのかはわからない。このオーボエに気付いてから何年くらい経つだろうか。

実のところ最初の頃はお世辞にもうまいといえるものではなかった。私も同じ木管楽器の経験があるので、これを「騒音」とするのは忍びないのだが・・・・う~む、やはり騒音だったな、あれは(笑)

ところがその後めきめきと上達され、最近はアパートの庭先でバイクをいじったり土いじりの最中に聞こえてくると、つい手を止めて聴き入ってしまったりもする。もともと才能があったのか、はたまた努力の結晶か、今ではもう「聴き惚れる」レベルにまで達してしまったということだ。
吹奏楽部に入って経験を積んできた学生さんか、もしくは地元のオケでがんばってる社会人の方なのか。案外幼くして音楽に開眼した小学生だったりして!?

それにしても上手な奏者の奏でるオーボエの音色のなんと優しくたおやかなことか。
時に清々しく、時にうら悲しく、時に軽やかに・・・。
二枚リード特有のこの響きは、管楽器の中でも掛け値なしに一番の癒し系だと思うのは私だけではないはず。

昨日と今日、少なくとも在宅中に聞こえてくることはなかった。この週末はどうやらお預けとなりそうかな。

オーボエという楽器の音色が思い浮かばない方は、ページ右下「SOARのオリジナル曲」で現在公開中の私の作品、「crystal tears」を聴いてみてくださいな。中間部で主旋律を執っていますので。(←さり気なく宣伝!?)

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 01:01
ラピスラズリ 聴きましたぁ。
光ってる 光ってる キラキラしてる。

で、crystal tearsはどこにしまってあるの?

この記事へのトラックバック