『ステルス』・・・クルビットでやられちゃうなよSu-37!

B級の匂いぷんぷんの映画が、実はけっこうおもしろかったりすることがある。きょう観てきた『ステルス』もまさにそのパターン。ちまたの評価は今ひとつの作品のようだが、どうしてどうして、私はなかなか楽しめた。

もともとこの映画は劇場で観るつもりはなかったのだが、“ロシア軍のSu(スホーイ)-37 スーパーフランカー(=ターミネーター)との空中戦シーンがあるらしいぞ”という友人からの情報に、フランカーに目がない私は居ても立ってもいられなくなり、連続する休日出勤の合い間の貴重な日曜をあてての鑑賞となった次第。

【多少ネタバレあり】
まず冒頭、射爆場での演習シーンにたちまち惹きこまれた。ひらりひらりとよく動く戦闘機、主人公たちの乗る「タロン」のCGがよいのだ。しかもそのスタイルは「エースコンバット」の「04」と「5」に登場する『X-02』に酷似していてかっちょいい♪(カナード翼装備の可変前進翼)
さらにびっくりしたのが序盤に何度か見ることのできる空母上の離・着艦シーン。これはスゴイ!どこがCGでどこが実写なのかその境がわかりませんっ!実在するF/A-18やEA-6Bなどの艦載機の中に自然に存在する「タロン」の姿。ほんとに架空の戦闘機なのか疑ってしまうほどだった。こんなCGを見せつけられると、夏に観た『亡国のイージス』の沈没シーンのチープさを再認識せざるを得ない。(ガンバレ日本!)

そんな素晴らしい映像ではあるが、ストーリーは正直ありきたりであることは否めない。人工知能の暴走、そして感情に目覚める人工知能と心通わすパイロット、砂漠の山岳地帯のアジア系武装集団に、不気味な笑みの北朝鮮兵士御一行様、さらには意外な人物の裏切りや仲間の救出劇、ラストには続編を匂わすかのようなカットの挿入等々、これでもかっていうくらいの「どこかで見たぞ」なシーン満載である。
でも、それでも・・・こういうのっておもしろいんだよねぇ。テレビで何度も再放送される映画って、こういうのばっかりじゃん。

さて、私がなにより楽しみにしていたフランカーとのドッグファイト。お~出た~っ!CGとはいえそのままの姿でSu-37が登場する映画って他にないんじゃないだろうか?

うんうん、やっぱりアナタはカッコイイっす。現実の世界では現在最強の戦闘機と言われるアナタの雄姿にまたまたメロメロな私です。さあさあ、得意のコブラ&クルビット機動で、アメリカのステルス戦闘機をさっさと片付け・・・片付け・・・え~っ!片付けられちった!タロンとエディ(E.D.I.・・・人工知能の無人戦闘機ね)が先にやってるよ、クルビット(・・・縦方向に大きな輪を描くループとは違い、前進しながらその場でクルンと後ろに回っちゃう技。一部のロシア戦闘機にしかできないとされる)!
あらら~、あわれSu-37編隊、十八番(おはこ)の「クルビット」を先に敵機にやられたあげく、後ろを取られてTHE ENDですかぁ・・・(T_T)

『ステルス』公式サイトはこちらhttp://www.sonypictures.jp/movies/stealth/

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月12日 23:55
これは まだ見てない。
今度見てみようっかな。
題名なんだっけ? 捨てるっす?
違います ステルスです!!by SOARさん
ネコ玉
2006年04月20日 16:05
初めまして、私もこの間ステルス見ました、
Su-37が飛んで来たシーンで飛び上がりそうに
なったのも束の間、なんかコクピットが長く
ない?操縦桿が違うんでないか?乗員が一人
多いぞ!?よくみるとこいつCGでカナード付
けたSu-30じゃないけ!!
SOAR
2006年04月20日 21:54
>エンジェルさん
いつぞやの大量コメントの片鱗がここにも!(笑)
すべてにレスできずごめんなさいです。その後観ました?

>ネコ玉さん
ようこそ、はじめまして。複座+カナードということは、製作者がイメージしたのは輸出仕様のSu-30MKシリーズだったんでしょうかねえ。
ま、Su-37の量産型がSu-30MKだと言えなくもないのですが・・・。
ネコ玉
2006年04月22日 01:42
せっかく出てくるんだからSu-37独特の
イカれた機動性を描いて欲しかったです
ね~、戦闘機と戦うシーンはあれしか
無いんですし。

Su-30MKI、何気にSu-37よりも高性能な
ノズル積んでますね、37は上下にしか
動かせませんけどMKIは左右、斜めにも
ノズルを動かせるそうです。
SOAR
2006年04月22日 17:34
>ネコ玉さん
十八番の“イカれた機動”を敵機のタロン・エディ編隊が、先に鮮やかに決めてしまうところが「ツボ」なわけで、フランカー好きじゃないと気付かないこの「ツボ」が、映画的に面白いんではないかと思います。(たしかにグルングルン回ってほしかったケド・・・)

はい、もはや幻の戦闘機になりつつあるSu-37に比べ、30MK(なかでもMKI)は最新型フランカーということなんですよね。

また機会があればフランカーのこと書こうと思っていますのでよろしく~♪
えいだ
2006年11月23日 16:32
つい今日、この映画観ましたが、Su-37との戦闘があるとはちょっとサプライズでした。
でもあの動きだと簡単にSu-37にやられちゃうような...。
SOAR
2006年11月23日 18:28
えいださん、ようこそ♪ 最近はCSやWOWOWでよく放映されてますよね。私はフランカーの熱狂的なファンなので、もうちょっと互角なドッグファイトシーンが見たかったです~。
はらやん
2008年05月07日 23:49
SOARさん、こんばんは!
TBありがとうございました。

とかく評判の悪いこの映画、好きと言うのもはばかれたのですが、同じように思ってくださった方がいて嬉しいです!
>空母上の離・着艦シーン
もー、このシーンはカッコ良かったです。
絶対CGしかあり得ないはずなのですが、全然わかりません。
なにげなく見せているところもまたスゴい。
ドックファイトも迫力ありましたよねー。
次回作作る気まんまんなエンディングでしたが、やらないのかな・・・。
SOAR
2008年05月08日 18:31
はらやんさん、こんばんは♪
ドッグファイトや対地訓練の映像はここぞとばかりの大迫力なのに対し、着艦シーンなどはまるでドキュメンタリー番組のワンシーンのような自然さ。
だからこそ逆にリアリティがあるんですね~。

あのエンディング、私も期待してますが、さて次回作や如何に!?

この記事へのトラックバック

  • ステルス

    Excerpt: 11/23、WOWOWで録画しておいた「ステルス」を観た。 【ステルス】 上映時間: 120分 製作: 2005年 アメリカ URL: http://www.sonypictures.j.. Weblog: 栄太(えいだ)の映画日記 racked: 2006-11-23 16:11
  • 「ステルス」 快楽的なスピード感

    Excerpt: 先日観た「NEXT -ネクスト-」がいまいちな出来だったのでがっかりしてしまった Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-05-07 23:30