かつての仲間からのメッセージ

引越しのお知らせハガキを先週やっと出した。年賀状で新年のあいさつと合わせて知らせればいいや、なんて最初思っていたせいもあり少々遅くなってしまったけど・・・。

さっそくメールや電話が何件か届く。ご無沙汰してる知人たちからばかりで、「すごいね」、「やったね」、「おめでとう」というみんなの言葉が素直にうれしい。社交辞令的な年賀状と別にしてよかったなあ。(引越しのお知らせも社交辞令か。特に「こちらにお出かけの際はぜひ・・・」ってやつなど)

そしてきのうも懐かしい声を聞くことができた。
仕事から帰宅すると、なんとも威勢のいい留守電が入っていた。かつての同僚からである。彼女が辞めて3年になるだろうか。今は故郷のS県で優しい旦那様と新婚生活を送っているシアワセモノでもある。ここ1年以上お互い音沙汰なし状態だったので、あいかわらずの元気な声に一安心。なにしろ録音された声が音割れしちゃってるほどの元気っぷり!(笑)
在籍当時、航空機の品質や安全を管理監督する部署にいた彼女。周囲を敵にまわしてでも自分の信念を貫こうと、時に独り戦っていた姿が思い出される。身体は小さいけれど強い女性だったっけ。

けっきょく夜になってようやく電話で話すことができた。今の仕事を聞いてびっくり。まったく違う業界ではないか!でも考えてみると旦那さんのお仕事とどこか関連しているようでもあり、そのへんを突っ込むとちょっと照れていた。(え?照れてないって?)

「あの頃のみんなはその後どう?元気にしてる?」
そう訊かれてちょっと戸惑ってしまう私。別に私が悪いわけではないのだが、あの頃よく一緒にいた仲間たちは、その後退職したり異動となったりで今は散り散りなんだよね。連絡取れないやつもいるし。ま、彼女に言われるまでもなくいつかまたみんなで集まりたいものだ。

お互いブロガーであることも判明し、ブログ話でひとしきり盛り上がってから電話を終えた。

で! で! で!

さっき開いてみたら大量のコメントが届いている!
どうやら深夜に長い時間かけて読み、ひと記事ひと記事コメントを書き込んでくれた様子。
う~ん、一本取られたぜ。

Thank You! (^_-)-☆

この記事へのコメント

エンジェル
2005年11月13日 17:40
そうそう 読み出したら 楽しくて
とまらなくなってしまったさぁ。
ほんとに色々なジャンルがあるんだもん!!
ほんとにおもしろい このブログ。

やっぱ すごいわ!!SOARって。

さすがに おなかが空いて 深夜に台所に 
夜食のソーセージを食べに行ったら 
ネコ(内緒で団地でネコ飼ってる)に怒られた。

私のネコは、私が風呂あがりに薄着でいると
怒るし、朝 寝坊してると怒るし、
夜 徹夜してると怒るし。
ほっぺたをネコパンチしてくるんだよ。
風呂上りは 洋服ダンスの上で
「服着なさい!」って鳴くし
朝も 寝てると顔を叩いて起こすし、
夜 起きてると、布団のところへ私が行くまで
鳴きつづける・・・。

みんな 「世話好きのネコぉ? 聞いたことないよ!」って
言いますが、ほんとなんだよぅ。 
もう13年一緒にいるから、
私のことを 娘かなにかだと思っているらしく
色々 世話やいてきます。

SOARは なにか 動物は飼う予定はないのかな? 
SOAR
2005年11月13日 23:56
エンジェルさん、こんばんは。
いえいえ、だらだらと書き綴った稚拙な文章の集合体でございます(^^ゞ
13年の付き合いのネコ!?それはすごい!きっと飼う飼われるの関係を超えた絆があるんだろうなあ。
ここに来てくれる皆さんは動物好きの方々ばかり(^^)私も熱帯魚ではなく「ペット」と呼べるような生き物を飼ってみたいけど・・・。
エンジェル
2005年11月14日 03:53
そろそろ ご飯つくってくれる かわいいペットを
お飼いになったら いかがですか?

あのCD聴いてたら眠れなくなっちゃったよ。
おーい おまえも起きろ!!
2005年11月14日 08:34
SOARさん、まいどです~
エンジェルさん、はじめましてSOARさんのブログ見て、エンジェルさんの迫力にただただ圧倒されました(笑)
ご挨拶代わりにひとつ、ネタでからませてくださいませ。
ウチの先代の猫も私と18年(私が23~41歳まで)一緒に暮らしたのですが、よく怒られれました。特に夜遅く帰ってきた時は、玄関でまさに仁王立ちで(ちっこいけど。。)「いつまで遊んでんの~~!」とにらまれました。そんなことを思い出しました(*^。^*)
SOAR
2005年11月15日 01:07
エンジェルさん。
「ご飯つくってくれる・・・」なるほど、そういうことですか。う~む、全く予定がないんだけどねえ。
海にゃんさん。
そうでしたね。今海にゃんさんのブログに登場するコは二代目でしたっけ。
13年とか18年とか、完全に家族の一員なんだろうなあ。

この記事へのトラックバック