おめでとう!荒川静香選手

早朝4時起きでテレビに向かった。実は私、何を隠そうフィギュアスケートの、そして荒川静香の大ファンなのである。

幼少の頃、私の父親は地元のスケート場で週末ごとに開かれるスケート教室の講師を引き受けてるような人だった。シーズンになると私も父にくっついて週に3回は氷の上を滑っていた。
もっともここ10年はご無沙汰なので、今の私はもう軽快に滑ることは不可能だろうケド・・・^_^;

そんなわけで冬のスポーツではフィギュアスケートに毎年注目しているのだが、正直長野五輪での荒川にはたいして関心がわかなかった。スーッと出てきた目立たない子。世間的にもそれ以前の伊藤・八木沼・佐藤ほど騒がれる存在ではなかったし、その後登場する村主・恩田と前述3人との間で消えていく選手だと思っていた。

ところが彼女は目立たぬところで着実に実績を上げ続けていたのである。ソルトレークこそ逃したものの、前後の国内外の大会で好成績を収めていて、私はいつしか荒川をどの選手よりも注目するようになっていた。

そして2004年の世界選手権優勝。
ソルトレークを逃した荒川が世界の頂点に立った。2年後のトリノが見えたと思った。ところが翌年の世界選手権は惨敗・・・。

・・・まあとにかく挫折と栄光、いわば天国と地獄を交互に経験してきた彼女がきょう、ついに最高のメダルを手にしたのだ。熱いコーヒーをすすりながらテレビにかじりついていた私は、彼女の演技半ばから鳥肌ものの感動にとらわれてしまった。ただただすごかった。圧巻。

金メダルが決まってスタッフと喜び合う荒川のもとへ、安藤美姫が祝福に訪れた映像も印象的だったなあ。
安藤と抱き合いその頭をぽんぽんと叩く荒川は、長野での自分を思い出していたのかもしれない。4サルコーに失敗し15位に終わった安藤に、長野で13位に終わりいろいろと言われた当時の自分を重ね合わせたのだろう。きょう荒川が抱きしめた安藤は8年前の自分自身だったに違いない

五輪開催前、2年前に世界を制した荒川がその後味わってきた苦悩を特集した番組がNHKで放映されたのを見て、その中での彼女の言葉、そしてその後マスコミに対してのいくつかの発言に、ポーカーフェイスの彼女が秘めているトリノへの情熱を、私は感じ続けていた。
自分がやりたいスケートをやること、なにより楽しむこと、そして勝つこと。選手誰もがいずれかを口にするが、3つとも妥協することなく目指そうとする強い意志。彼女にはそれがあった。
そしてやはりそれは結果となって彼女の胸に輝いた。悲運の女王スルツカヤに金を取らせてあげたかった思いも少しはあるが、う~ん、やはり荒川だなっ!

トリノ期間中、フィギュアスケートのことを書きたかった・・いや何度か書いてはみたのだが、きょう荒川の結果が出るまではと、縁起担ぎの意味もあって公開せずやめていた私。

やっと書けました。しかもそれは最高の結果となって!

おめでとう!!クールビューティー荒川静香(^-^)v

この記事へのコメント

エンジェル
2006年02月24日 19:57
うん すごかったね・・・(涙)
途中から 泣きながら見ていました。 「お願い もう少しで終わるから 神様 最後までお願いします」って思いました。

って 大変ご無沙汰しています エンジェルです。
わたしのパソコン そろそろだめみたいで 書き込みする時 フリーズしたり ずっと 砂時計マークがでています。 どうにも こうにも にっちもさっちも 重たいの。 そろそろ買い替えかな?

ブログ 読み逃げしていて ごめんね♪
亀子
2006年02月24日 21:25
トラックバックしていただいたようですね。
でも・・ちょっとはずかしい私の文ですが・・^^;
ほんとにすばらしかったですね。
スケートを離れた彼女の素顔がステキですっかりファンになりました~♪

で・・・SOARさん。。スケートがお得意なんですね?そうでしたか~
ならばなおのこと、スケート競技に力はいりますね。
とにかく今日は祝杯!!(笑)
SOAR
2006年02月24日 22:58
エンジェルさん、こちらこそご無沙汰ですぅ。
そうですね。ショートプログラム上位3人は僅かな差で並んでたし、今シーズンは実際の力も互角。つまりミスが命取りの状況でした。
最後まで大きなミスなく滑りきった彼女は誰よりも輝いてましたね~!

パソコンは、そうだなあ。いらないファイルを整理したりデフラグかけたりするのもいいし、いっそメモリー増設も効果あるかもですぞ。
SOAR
2006年02月24日 23:03
亀子さん、こんばんは♪
はい、演技中はもちろんでしたがその後の彼女の表情、終始笑顔でよいですねぇ。
涙の金メダルっていうのも絵になるわけで感動しますが、荒川選手のように常に笑顔というのもまた爽やかで素敵ですよね。

はい、もちろん祝杯です。(毎晩飲んでるけど)
2006年02月25日 17:42
コメントありがとうございます。
しーちゃんやりましたね!長年応援してきて良かった!
エキシビでも堂々としていて、まさに「女王の舞」でした。本当に素晴らしかったです(^-^)

美姫ちゃんとしーちゃんのハグは、やっぱり印象的でしたね。私もやはり8年前の長野を思いました。
美姫ちゃんはいろいろな意味で、今回本当につらかったと思います。きっと帰ってからもまた、失敗やコメントなどについて、いろいろと言われるでしょう。
でも、挫折から立ち直り、自分との闘いに勝って栄光を勝ち取ったしーちゃんの姿を、未来の自分だと思って、しっかりと胸に刻んでほしいと思います。
SOAR
2006年02月25日 22:49
美輪さん、ようこそ♪
まずはTBの公開が遅れてスミマセン。スパム対策のため当ブログ記事へのリンクのないTBは一度制限し、私の確認後の公開とさせて頂いてます。ご理解くださいませ。

長野の荒川の姿を強く記憶しているという安藤美姫選手。その荒川とトリノで同じ舞台に立ったことは彼女にとって大きな財産です。
惨敗の長野、選考漏れのソルトレークを経てトリノでついに頂点に立った荒川を直に感じたこと。これからの安藤にとって、今後中野や浅田らと競い合っていく上で今回のこの経験はとてつもない力になるはず。

さて。トリノを華麗に舞った選手たちは休む間もなくカルガリーでの世界選手権に臨むことになりますね。楽しみだ~(^^♪

この記事へのトラックバック

  • 女子フリー

    Excerpt: さてと。何はさておき、 おめでとう、しーちゃん!!! いや~、すごいですね! 何 Weblog: つれづれblog racked: 2006-02-24 22:34
  • 金メダルを呼ぶ男、NHK刈屋アナ

    Excerpt: 『トリノのオリンピックの女神は 荒川静香にキスをしました』 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2006-02-26 00:53