SOARのパストラーレ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮川泰と宇宙戦艦ヤマト

<<   作成日時 : 2006/03/22 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

宮川泰氏が亡くなった。『宇宙戦艦ヤマト』の音楽を手掛けた作曲家である。

『宇宙戦艦ヤマト』は私が小学校低学年の時にテレビ第一作が放映され、その後高校生の頃まで次々とテレビや劇場版の続編が発表された。この人気の理由のひとつに宮川音楽があったことは確かである。

実は私、10年ほど前にヤマトシリーズ各作品のサントラCDが再販された際、数枚を購入している。作曲を趣味とする者として、ヤマトにおける宮川氏の曲作りの手法に大きな魅力を感じていたからだ。

『宇宙戦艦ヤマト』の音楽というと、ささきいさおの歌う主題歌(「さらば〜地球よ〜・・・」)と、川島和子のスキャット(「あ〜あ〜あああ・・・」)が広く知られているかと思う。どちらも印象に残りやすいメロディアスな旋律で構成されている曲である。
そして私の感じる“魅力的な手法”というのは、このふたつの曲を構成する旋律群の断片が、ヤマト作品中のBGMの多くに登場しているということ。
もちろんそのままストレートに入っているわけではない。長調を短調に変え、和音和声の構成を変え、符割りをそのままに音程の上下を変え・・・とにかく手を変え品を変えてこれでもかというくらいこの2曲の旋律の部分部分が各曲に入りこんでいるのだ。

映像作品のBGMのスタイルとしてこれは好ましいことだと私は思う。別にこれが正しいとかそうでないものが良くないとかってことではない。しかし、かっこいいシーン、悲しいシーン、穏やかなシーンと、様々な場面に合わせて流れるBGMたちがどれもある共通のメロディを持っているということ、これってすごいなあと思ってしまう。以前どこかで書いたかと思うが、私が自分の曲をあれこれ編曲して楽しんだりするのは、このへんに理由があるんだよね。

最近では毎年紅白のエンディングで蛍の光を指揮する姿が思い出される彼。派手な衣装のふざけたおっちゃん(笑)にしか見えないよって人も多かったかもしれない。でもそのおっちゃんはね、私の尊敬するかっこいい音楽家の一人でもありました。

宮川泰氏のご冥福をお祈りします。安らかに・・・。

生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
goo 映画
goo 映画

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤマト教信者でした(笑
本当に流行りましたねえ。私もサントラ盤とか、かなりたくさん持ってます。あの音楽は、今も色あせないですね。
あと、真っ赤なスカーフとかもありましたね。
ああ年を感じる(笑

manbou
URL
2006/03/23 14:02
manbouさん、こんばんは〜♪
うんうん、流行りました!「怪獣や宇宙人が相手の勧善懲悪ヒーローもの」と、「敵味方双方にドラマ性のあるリアル戦争もの」との架け橋となった作品だと思います。
もう30年ですもん、年も取りますよねえ。
SOAR
2006/03/26 01:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宮川泰と宇宙戦艦ヤマト SOARのパストラーレ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる