草取りと花火とビールと・・・『夏の扉』

7月に入った。
梅雨の真っ只中にかわりはないのだが、「7月」という言葉には夏を感じさせる響きがある。

夕方小雨のぱらつく中、庭の草取りをした。しばらくサボっていたおかげでずいぶん立派に育ってしまった雑草たちを容赦なく引っこ抜いた。ただし春にダメモトでフェンス沿いに撒いてみたトレニアが続々と小さな葉を展開し始めているので、これは抜かないよう注意しながら♪(^-^ )

その後リビングでぐて~っとしていたらどこか遠くでドーン、ドン、と音が聞こえてきた。間違いない、花火の音だ。二階のベランダから見渡すと・・・お~!見えた見えた。方角からして厚木基地のあたりだろうか。かなり小さかったけど、今年一番の花火を見ることができてちょっといい気分。そういえばここに家を買うことになった際、同じ市内に住む同僚が、「そのあたりはうまくするといくつかの花火大会が見えるかもよ」と言っていたっけ。

風呂上りには贅沢にエアコンを効かせたリビングで焼き鳥と枝豆をつまみにビール。う~ん、至福の時間。

草取りに花火にビール・・・。どれも夏の風物だな~。マイホームで迎える最初の夏だ。

まあ梅雨明けまでは本格的な夏到来とは言えないけれど、もう『夏の扉』は開いている。あとはそこへ一歩を踏み出すだけ。暑がりで大汗かきの私だが夏は好きなのだ。

さて、同世代の方ならご存知であろう松田聖子の『夏の扉』。“髪を切った私に・・・”で始まるこの歌は、この季節になると頭の中でぐるぐる回り出す。同僚に友人、行きつけの店の女のコに至るまで周囲の女性陣で髪を短くカットされる方が増えますから~(*´ー`)

この記事へのコメント

2006年07月02日 10:48
私も新居で迎える初めての夏になんだかドキドキしてます。花火は望めませんが(残念~)リビングでビール片手にグデグデしながらスポーツ観戦します(←まるでおっさん)
ちなみに松田聖子と同学年の私は彼女の独身時代のシングルはすべて歌える自信アリ!(笑)
SOAR
2006年07月02日 18:43
海にゃんさん、こんにちは♪
リビングで ビール片手に スポーツ観戦・・・字余り(笑)
海にゃんさんが“まるでおっさん”だとしたら、私なんか“おっさんそのもの”ですな。わはは。
松田聖子は中・高時代にむちゃくちゃファンでした。私も「天使のウィンク」あたりまでならほぼ歌えますゾ♪
2006年07月02日 22:32
以前の種はトレニアだったのかな?苗になってさえしまえば、とっても良く咲き続けます。私も、夏には毎年植えていますよ。
小学生の頃、聖子ちゃんカットにしたことが。男の子達には「ぶりっ子」とやいのやいの言われました・・・
2006年07月02日 22:51
松田聖子でSOARさんは、中・高時代。。ちゅうさんはなんと小学生ですか……シュン。私は自分が小学生の時、松田聖子もまた小学生でした(爆)
SOAR
2006年07月03日 00:01
ちゅうさん、こんばんは♪
以前そちらでコメントした花は、そうトレニアです。実家では毎年勝手に(笑)咲いてます。ホームセンターでは既にきれいに咲いた苗が売ってますねー。ウチのもちゃんと咲くといいけど。
聖子ちゃんカットの子、いっぱいいましたね。「ぶりっ子」と言う言葉も彼女が元でした。
SOAR
2006年07月03日 00:10
海にゃんさん、こんばんは♪
ということは年齢では私がお二人の真ん中ということでしょうか。
80年代の彼女は子供から学生からOLさん(?)まで、幅広い世代で人気があったということですね。
亀子
2006年07月03日 11:20
庭のないマンションに住む人間にとって
少し羨ましくもある草取りですが(実際は大変なことはよくわかっておりまする)
息子が小学校のころは、マイ鎌をもっておりました。
夏の暑い日に、校庭の草取りをするという
行事があったので。。。
暑かったなあ~。怪しいほどの完全防備で
臨んだ私は、すでに歳をばらしていたのかも(笑)
その日は帰っシャワーを浴びたら、昼から
飲んじゃったこともあったっけ(~_~;)
夏のつきものですね~

あえて、松田聖子ネタには触れません(爆)
SOAR
2006年07月03日 22:28
亀子さん、こんばんは♪
そちらの小学校では父兄が草取りを!?(マイ鎌だから草刈りか?)
草取り→シャワー→ビール、そして遠くからは花火の音・・・。夏っていいですよねぇ!

あえて松田聖子についてはお聞きしません(爆)

この記事へのトラックバック