“女房酔わせてどうするつもり?”・・・『木蘭の涙』

しばらく前から放送されているニッカウヰスキー「オールモルト」・「モルトクラブ」のテレビCM。「女房酔わせてどうするつもり?」という名フレーズも15年ぶりに復活。演じる石田ゆり子もいいなあ。
しかしなんといってもバックに流れるスタレビ(スターダスト・レビュー)の名曲『木蘭の涙』がよい!

CMで使われるのは'93年の『木蘭の涙』ではなく、このCMのためにアレンジされたアコースティック・ヴァージョンの『木蘭の涙』。初めて聴いたときはオリジナルのほうが絶対イイと思ったけど、聴き込んでいるうちにシンプルなピアノで始まるこのアコ・ヴァージョンも非常に気に入ってしまった。
けっきょくこの儚くも美しいメロディと根本要によるヴォーカルとの相性がよいのだろう。他アーティストによるカバー・ヴァージョンもふたつほど聴いたことがあるが、私には根本の声のほうが断然しっくりくる。
『夢伝説』『トワイライト・アヴェニュー』といった初期を代表する名曲たちとともに、今やスタレビの代名詞ともなった珠玉のナンバーだ。

行田市、羽生市、熊谷市という埼玉出身メンバーを核として25周年を迎えた彼ら。もうすぐ50になろうとするカッコイイ“おじさん”たちは、私のあこがれでもある。もう何年もライブに行ってないなあ。知る人ぞ知る根本要の名物MCもまた聞いてみたいし、久しぶりにナマのスタレビに会いに行こうか。

ほんとは昨日の七夕の日に別ネタでスタレビのことを書くつもりだったのに、すっかり忘れてしまった。さらに白状すると昨年も忘れてしまった自分・・・。来年は覚えていたいものだ(笑)

そうそう。私に「女房酔わせてどうするつもり?」って言ってくれる石田ゆり子似の女性はいませんか~!?(爆)

  ♪スタレビについてはこちらでも書いてます。よかったらどうぞ。
   ☆墜落の山・・・あの御巣鷹の尾根に登って  2005/08/18
   ☆『夢伝説』  2005/10/30


木蘭の涙
木蘭の涙

この記事へのコメント

2006年07月09日 18:05
根本さんの声がいいですよね~「木蘭の涙」というタイトルは、去年”コブクロ”が歌ってるのを聞いて知った気がしますが、歌はずい分前から知ってたんだけど。。サビの部分の歌詞は「そりゃズルイよ」っていつも思います。なぜなら、何度聞いても「空へと旅立ったー」で泣いてしまうからです。。。

※去年8月のSOARさんの御巣鷹の記事も思い出しました。
2006年07月09日 18:06
そうそう、”酔わせてみたい”女房が早く見つかりますように(^^ゞ
SOAR
2006年07月09日 22:38
海にゃんさん、こんばんは♪
失った“あなた”への思いを切々と歌い上げる沢田知可子の『会いたい』に比べると、その歌詞は抽象的な感じがしますよね。だからこそ聴き手がそれぞれに解釈して共感を覚え、場合によっては涙してしまうのでしょう。

昨年夏の御巣鷹慰霊登山の帰り道、偶然車中に流れた『木蘭の涙』を聴いた時の私もそうでした。

・・・さてと、リビングをあのCMのように模様替えして、石田ゆり子(似)が現れるのを待つとしますか!(笑)
2006年07月09日 23:27
しつこく再コメント失礼します。
そうなの!『会いたい』は「あなた夢のように死んでしまったのー」(だったかな?)とストレート過ぎて、いつも引いてしまいます。気持ちはわかりますが。。
他の部分はいいのに、あそこだけはどうもなぁ。といつも思ってたので、SOARさんの方からこの歌を話題にしていただいてちょっとビックリしました(^^) ではでは♪
亀子
2006年07月10日 11:41
ざんねんだわ~。
石田ゆり子似だったんだけど。。わたし(って、似てないし、すでに女房だし 笑)

あのCMはいいですよね。
歌詞の内容からは合わないはずのあのCMに
使われてるその歌声は
せつせつと「逢いたくて・あいたくて。。」
とてもよいです♪

あんな台詞いってみたかった(笑)
SOAR
2006年07月10日 22:17
海にゃんさん、こんばんは♪
うん、『会いたい』では彼が死んでしまった事実をストレートに表現していますね。『木蘭の涙』よりも感情移入しやすいかもしれませんが、海にゃんさんのような感想を持つ人も少なくないかも。

あ、ビックリさせちゃいました?(笑)
SOAR
2006年07月10日 22:32
亀子さん、こんばんは♪
今は亡き人に逢いたいというかなわぬ想い。切ないですねえ・・・。
あのCMに『木蘭の涙』が使われたのは、CM製作スタッフにこの曲の大ファンの方がいたからなんですよ~。

あそっか。お酒好きの亀子さんは「酔わせてどうするつもり?」って言わせちゃうほうでしたねぇ(笑)

この記事へのトラックバック