冥王星の降格とホルストの組曲『惑星』

国際天文学連合(IAU)総会での採択により、冥王星が矮惑星に降格された。冥王星がなくなったわけではないが、子供の頃から「すいきんちかもくどってんかいめい」と覚え親しんできた太陽系を構成する惑星が、9つから8つに減ったことはさびしくもあるような・・・。

このニュースを聞いたとき私がまず思ったのは、グスターヴ・ホルスト作曲の、組曲『惑星』のことである。もともと管弦楽曲として人気のある作品で、第4曲『木星』をポップスアレンジした平原綾香『Jupiter』で知名度もさらにアップしたこの曲の初演は1920年。1930年に発見されることになる冥王星のことなど当時のホルストが(いや世界中のすべての人が)知るはずもなく、よって組曲『惑星』は『海王星』までの7曲で構成されている。

冥王星が発見されたときホルストはどう思っただろう・・・なんて考えるとなんだかおもしろい。

新たに『冥王星』を書き加えようと思ったかもしれない。でもそうとなると『海王星』の消えゆく女声コーラスによるエンディングもいじらなければならなかっただろうから、けっきょくのところなんとも釈然としない思いで、宇宙の彼方の冥王星を見上げたかもしれない。
今回の採択は、教科書、博物館、占星術、そしてディズニーと多方面に影響を与えるようだが、天国のホルストだけはニヤリとしているかもしれないな。「ほら、海王星までで正解だったろ?」と。

吹奏楽に明け暮れていたあの頃、『惑星』のCDレコード(カラヤンだったかバーンスタインだったか)を貸したのがきっかけで付き合い始めたクラリネットの彼女と、「やっぱ『木星』が一番いいよね」とか「私『火星』もけっこう好き♪」とか「うん、あの4分の5拍子!」とか、あれこれ話がはずんだこともふと思い出した。

余談だが冥王星と聞くと私は「反射衛星砲」を連想してしまう。宇宙戦艦ヤマト世代の方なら同調していただけるのではないかな~?(笑)

※ 文中で使用した「矮惑星」という言い方ですが、メディアによっては「矮小惑星」と言っています。いずれも今回定義付けされた「dwarf planet」のことで、訳語が未確定のため異なる言い方が存在しているようです。
(園芸やアクアリウムを経験されている方なら、「ドワーフ」という言葉には馴染みがありますよね♪)


ホルスト:惑星
ホルスト:惑星

この記事へのコメント

2006年08月27日 22:55
探査技術の発達でより遠くの星が発見できるようになるので惑星の数は増えこそすれ減ることはないと思っていました。
一時は12個という案もあったようで、一気に12!?と驚きましたが、結果は8個。地球の兄弟が減ったようでちょっと寂しい気もします。学校で学んだ知識が古いものになってゆく寂しさも・・・
でも冥王星自体がなくなったわけではないし、私にとってはやっぱり太陽系の惑星は9個です(と古い世界観に固執してみる)。
SOAR
2006年08月27日 23:28
spicaさん、こんばんは♪
新聞の一面記事で惑星が12個になりそうだというのを知った一週間後にこの決定ですからねえ。かなりびっくりなニュースでした。
発見者の遺灰を乗せた探査ロケットが冥王星に向かっていますよね。せめてこれが到達してからにすればよかったのになあ。
え、9個に固執するんですか?わかりました、私もお付き合いしましょう(笑)
亀子
2006年08月28日 12:13
もう変わらないですかね?(笑)
時代で・・
「すいきんちかもくどってんめいかい」
だったときもあったんですよね?

なんかそんなことすら、遠い時代の話になってきましたね。

90くらいのおばあちゃんになれたら・・
「昔は冥王星ってのがあったんだよ」
って、100回くらい言うだろうな(笑)
SOAR
2006年08月28日 22:34
亀子さん、こんばんは♪
そうですねー。私がこの呪文(笑)を教わった小学生のときが正に「めいかい」でした。他の惑星とは軌道がズレているため、海王星の軌道とクロスするんですよね。今は「かいめい」に戻ってるはずです。
え、100回も言うんですか?わかりました、私もお付き合いしましょう(笑)
2006年09月07日 15:28
「木星」は好きですねー。私の持っているのは小澤征爾さん指揮のですが、なかなかいいです。
でも、息子は「火星」も好きだそうです。なんか、ゴジラが出てきそうな気がするとか(笑
どなたかがホルストのに「冥王星」を足したアルバムが売れているらしいですね。どんな曲か聞いてみたい気もしますが。
「反射衛星砲」懐かしすぎですっ!
私は冥王星と言えばガミラスの基地か999の氷漬けの墓場が浮かびます…
夏休みに日本科学未来館に行き、そんな冥王星の小さいのに驚きましたが;^^
SOAR
2006年09月08日 07:41
manbouさん、おはようございます♪
今家にあるのはカラヤン指揮、ベルリンフィルのCDです。学生のころ持っていたレコードはどんなのだったかなあ。
「冥王星」追加バージョン、う~ん・・・どっちかというと聴かずにいたい気もしますね。

でしょ!?ガミラスの冥王星前線基地とそこに配備された反射衛星砲!私は「火星」聴くとなぜかデスラー艦を思い浮かべちゃいます(笑)
うんうん、999でのお話もありましたねぇ。

この記事へのトラックバック