ジュリアンの災難とプリンセスプリンセス

独り者ゆえ規則正しい水遣りが難しいこともあって基本的に花壇など地植え中心で園芸を楽しんでいる私だが、庭に植え直すことを前提で購入したエリカを除くとひとつだけ鉢植えの花がある。プリムラジュリアンだ。

画像

日用品の買い出し目的で出掛けたホームセンター。特に花関係の予定はなかったため、店先にずらり並んだジュリアンの苗を横目で見ながら店内に向かっていた私を引き止めた(?)のがこの黄花のジュリアン。そのときは誘惑を振り切って店内に入ったのだが、他の苗に比べ花付きの良さが段違いな点に魅了され結局帰りに買ってしまった次第。

ところがところが。植え替え時にたっぷり水をやった後、根腐れを警戒して次の水遣り時期をうかがっていたところ、4日目にして水切れを起こしてしまった。あわれ愛らしい花たちはその全てがシンナリショボ~ン状態に(T_T)
いつぞやのノースポールの記憶が頭をよぎる。あれも4日目だったが水遣りで回復したので今回もとにかく急ぎ水をやった。すると3時間程度でシャキーンと元通りに。
ちゃんと復活することがわかったので、水の遣り過ぎを防ぐ意味でもいっそこのパターンで行こうかと一瞬思ったけど、それではジュリアンのほうがたまらない。空腹で行き倒れてから食事を与えられるようなもんだ。やはりしんなりする前の水遣りを心がけるべきだろうな。

さて。ジュリアンと聞くと思い出すのがプリンセスプリンセス「ジュリアン」。あの「Diamonds<ダイアモンド>」や「M」と並ぶ彼女たちの名曲のひとつだ。
それにしても“あいたいソング”には切ない名曲が多いよねえ。この「ジュリアン」もそうだし、松田聖子の「あなたに逢いたくて ~Missing You~」や沢田知可子の「会いたい」、そして我らがスタレビの「木蘭の涙」などなど。

さようなら 優しさを 想い出を 涙を
忘れてたときめきを せつなさを ありがとう

歌詞の中ではこの部分が大好きだ。別れのとき、相手に対してこんな気持ちになれるなんてとっても素敵なことだと思いませんか?

この記事へのコメント

亀子
2007年03月10日 09:57
この手のお花ちゃんたちは、そうそう枯れませんよ。ウチのビオラだって、なんど シナシナ~ → しゃき~ん を繰り返してることか!(自慢するなよ)

あいたいソングは・・・歌えないときってありますね。つい・・涙ぐんでしまいそうになって・・・
いい年して感情移入もはなはだしい??
SOAR
2007年03月11日 01:11
亀子さん、こんばんは♪
ビオラやパンジーやプリムラ、ぼちぼち売り場でのポールポジション(笑)から離脱し始めましたねえ。代わりに春から初夏の花たちが・・・。
園芸店では次の季節の花たちが早め早めに並ぶんですね。

いえいえ、いくつになっても名曲や名作に感情移入できるようでありたいと私は思いますよ。
2007年03月13日 15:04
きれいな鮮やかさを持つ花は、元気をくれますよねー。
私も、あたたかくなってきたのでそろそろ(笑)ホームセンターへ行こうかと。
寒いと、作業や水やりにベランダに出るのが苦痛なんですー;^^
でも、枯らすの名人です……
あいたいソングとはちょっと違うかもですが、「あなたに会えて本当によかったー♪」の「言葉にできない」。私の泣きソングのひとつです^^
SOAR
2007年03月13日 21:35
manbouさん、こんばんは♪
寒い寒いと言ってるうちに、もう春が来ちゃいますよ~!(^o^)
おー、オフコースですな。会いたい、会える、会えた・・・。「会う」がテーマの曲はどれも心に滲みますねー。

この記事へのトラックバック