若葉の季節

庭のヒメシャラの新緑がなんともすがすがしい今日この頃。萌え出した若葉が実に爽やかだ。いろいろ迷ったシンボルツリーだけど、やっぱりヒメシャラにしてよかったな。

画像

ふと小学生のときのある同級生を思い出した。

当時(というか今もだけど)小柄だった私のことをなにかとかまってくる背の高い女の子がいて、正直ちょっと嫌だった。他に気になる子がいるのにクラスメートたちにはからかわれるし・・・。

でも今思うとそんなお姉さん気取りの彼女の存在は心地よかったような気もする。
周囲が冷やかすから照れ隠しに「やめろよー」とか「くっつくなよー」とか言ってただけなのかもしれない。ほんとは素直に甘えたい気持ちもあったのかもしれない。
実際不思議なもので気になってたはずの子の名前など今ではさっぱり思い出せないのに、彼女のことは顔や表情、声や話し方までちゃんと思い出せてしまう。

彼女の名前は「若葉」。それぞれ遊びのグループは別々だったのに、なぜか私のことをまあ言ってみればかわいがってくれた彼女のことが無性に懐かしくなってしまった。残念ながら何度か出席した同窓会に彼女の顔はなかったように思う。(当の私の出席率もかなり低いのだが)

庭の若葉に呼び覚まされた遠い日の記憶・・・。

若葉ちゃん、元気にしてますか?

この記事へのコメント

2007年05月06日 14:18
新緑、いいですよね。暖かい日に、草木を眺めるのは、気持ちがやすまります。
我が家は、一番の特等席にヤマボウシを今回植えましたよ。
SOAR
2007年05月06日 19:08
ちゅうさん、こんばんは♪
今度はヤマボウシですかぁ。とするとウチは自動的にハナミズキ?
だってシャラ(ナツツバキ・ヒメシャラ)にツツジ(キリシマ・クルメ)と、庭木選択がそちらとウチとで似てますからネ~(^^)

この記事へのトラックバック