危険運転致死傷罪と『ゼロからの風』

きのうの朝、出勤の支度をしながら眺めていたテレビで映画『ゼロからの風』が紹介されていた。

この映画については、大学生の息子さんを事故で亡くした女性が彼の意志を継いでその大学に入学を果たし、この春卒業を迎えたというテレビニュースが春先にあり、その中で映画制作についても触れていたのですでに知っていたわけだが、実際の映像は今回初めて目にした。

映画のモデルとなっている交通事故は、最近何かと話題になる危険運転致死傷罪が新設されるきっかけとなった事故なので、映画のことは知らなくても事故そのものやこのお母さんのことを知ってる人は意外と多いのではないだろうか。

私事だがこの事故現場は私が毎年撮影に出掛けるヒマワリ畑のすぐ近くだ。たまに通りかかると花束が供えられていたりして、目を閉じ手を合わせずにはいられない。(もちろん運転中の場合は“心の中で”)

上映会場が限られていてなかなか観る機会がないかもしれないが、ぜひ観たい作品である。

☆ゼロからの風 公式サイトはこちら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック