ヒマワリとハッチとマーヤ(^^♪

近隣の某市には「ひまわり広場」と呼ばれる大小数ヶ所のヒマワリ畑があり、それらは大きく三つのエリアに分かれている。今年はそのうちのY地区に出掛けた。例年訪れているK地区の1.5倍の広さを誇るヒマワリ畑だ。

以前にも書いたようにヒマワリの花は実際には太陽を追うことなく東向きで固定している。となると写真的に撮りやすいのは、確実に順光となる午前中の早い時間帯。まあ逆光下で撮る植物も魅力なのだが、いずれにしろ夏休み中の日曜日だからのんびり出掛けては家族連れやアマカメラマンで大混雑するのは必至。というわけで8時に現地入りした。(撮影となると早起きできちゃうんだよな~)
まずは持参の脚立に乗り、広角レンズでの言わば“お約束写真”。毎年撮らんでも・・・と思うのだが毎年撮っちゃうんだよねぇ(^^ゞ

今年はミツバチたちがせっせと働く姿が例年より目立つ。それにしてもミツバチってなんかかわいいよなあ。そう見えちゃうのはハッチ(昆虫物語みなしごハッチ)やマーヤ(みつばちマーヤの冒険)をリアルタイムで見てた世代だからかもしれない。(ハッチは再放送だったか・・・)

お、ハッチ。お母さんには会えたかい?とか、やあ、マーヤ。ウイリーはどこ行ったの?などと心の中であれこれ問いかけながら(おいおい)、彼らの撮影にしばし没頭。花に着地する前の空中の彼らを撮るのに夢中になってしまった。

画像

画像

           EOS30D / EF70-200mmF2.8L USM / 絞り優先AE F4.0 (トリムあり)

えー、上がハッチで下がマーヤです・・・なあんてね♪(^。^)

砂ぼこりの中での撮影だったので帰宅後は機材をていねいに掃除した。定例化している私の撮影の中でこうして掃除に気を使うのは、ヒマワリ畑と海辺でのポートレートとそしてもうひとつ。
砂ぼこり舞う炎天下と突然の降雨、その両方が想定されるカメラにとって過酷な某イベント。奇しくもそのイベントが来週の日曜に行われるので、我が家のルーキーであるEOS30Dにはこの夏もうひとがんばりしてもらわねば!

この記事へのコメント

2007年08月20日 18:43
向日葵って、咲いちゃうと東向きなんですってね。午前中に撮影しないと・・・私だったら、夕景しか撮りに行かれないなぁ~(笑)
SOAR
2007年08月20日 23:16
ちゅうさん、こんばんは♪
そうなんです。太陽を追いかけるのはつぼみの時までで、開花後は動きません。一昨年自分で実験してみたし(^^ゞ
基本は順光ですけど、逆光下で撮る花びらや葉っぱもいいんですよねぇ。

この記事へのトラックバック