月周回衛星「かぐや」

夕方まだ明るい空にぽっかり浮かんだ半月。暗くなった夜空に輝きだす前のほうが月面の様子がはっきり写るかなと思い撮ってみた。

画像

       EOS 30D / EF400mmF5.6L USM / 絞り優先AE F8.0 (トリム)

うーむ、この前撮ったのよりクレーターがはっきりしてるような変わらんような・・・(^^ゞ

延期されていたJAXAの月周回衛星「かぐや(SELENE)」の打ち上げが来月13日に決定した。かぐやのミッションにより、月の起源や進化についての新事実が明らかになるかもしれない。昨年の冥王星騒動も記憶に新しいが、条件さえ整っていれば昼夜を問わず見ることのできる「星」がこんなに近くに浮かんでいるんだよね。

☆JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイト内、「かぐや」のページはこちらから☆

この記事へのコメント

2007年08月23日 16:59
キレイに写っていますね~。文化祭(天文気性部)のおまけで、いろいろな写真を配っていたのですが、星雲星団よりもを月の写真は人気でした。みんな、神秘的に思うみたいです。
夏の空は、雨上がりが大気がきれいになり観測にはおススメです。反対に、冬はシンチレーションがあるので、空がきれいな割りに写真は微妙だったりするんですよね。
亀子
2007年08月23日 20:01
やっと決まりましたねー!わたしたちの(?)月の秘密わかるかしら。    早くうさぎちゃんと友達になりたいですね。ご近所さんとして(^.^)b
SOAR
2007年08月23日 22:25
ちゅうさん、こんばんは♪
そっかあ、冬の月撮影は難しいのかなあ?
でもシンチレーションあっての星のまたたきですもんね♪
SOAR
2007年08月23日 22:29
亀子さん、こんばんは♪
かぐやが月に行くとウサギは隠れちゃうかもしれませんねえ。あ、でも知ってます?かぐやはリレー衛星という子衛星を操るのだ!どんなに上手に隠れても・・・なんてね。
先日の朝日新聞ではこの子衛星を「手鏡」と表してました。ナイス!

この記事へのトラックバック

  • やっと雨

    Excerpt: 先日も土砂降りの雨が雷鳴とともに降りましたが・・・・今朝は朝からしとしと(たまにザーッと) 雨がふっていました。もう、あがってきたようですが・・・朝の気温はほんとに涼しくてこのまま、秋になっちゃっても.. Weblog: 井の中の亀 racked: 2007-08-23 09:59