上弦の地球

現在地球を離れつつある「かぐや」がハイビジョンカメラで撮影した地球の画像が、きのう公開された。

地球から11万キロ離れた地点からの撮影とのことで、これほどの遠距離からハイビジョンで地球を捉えたのは初めてだそうだ。上弦の月ならぬ“上弦の地球”。その青く輝く様のなんと美しく、また神秘的なことか。

今週中に月の周回軌道に入る「かぐや」は、順調に行けば来週にはふたつの子衛星を順次切り離す。準備が整い観測が始まるのはもうちょっと先のことだが、38万キロの彼方での「彼女」の活躍が今から待ち遠しい。
そうそう。「しめりの海」にある1,200坪の我が土地の様子も、自慢のハイビジョンカメラでぜひとも撮影してほしいんだけどなあ!(笑)

この記事へのコメント

亀子
2007年10月03日 13:27
地球はほんとにきれいですねー
私たちの土地から(笑) 美しい地球の出をみたいものです。
SOAR
2007年10月03日 21:59
亀子さん、こんばんは♪
先日NHK BSハイビジョンで放送された「宇宙船ウェイクアップコール」という番組で、アポロ計画の最後となったアポロ17号が撮影した地球の写真が紹介されてました。人類が初めて撮影した地球の全体像とのこと。
映像技術の進んだ現在のカメラで「かぐや」がこれから撮影していく地球が、当時と同じ美しさを保っているといいのですが・・・。
でも今回の画像を見る限り、まだまだ地球は美しいですよね!

この記事へのトラックバック

  • 世界初体験の画像とアレの謎

    Excerpt: またタイトルで半笑いしてくれた貴殿・貴女だますつもりはありませんから。先日のかぐや打ち上げの日記に書いた、そのかぐやですが・・・もうすぐ月の周回軌道へと近づいているところです。そして、そのかぐやに積ま.. Weblog: 井の中の亀 racked: 2007-10-03 14:10