「かぐや」姫を見守る「おきな」と「おうな」(^-^)

月周回衛星「かぐや」が9日のリレー衛星分離に続き、本日VRAD衛星(Vstar)の分離に成功した。打上げ以来気持ちいいくらいに進んでいくミッション。連日そのニュースを聞くたび、JAXAや参加各企業の高い技術力に一ファンとして感心するばかりである。スゴイなあ。

さて、リレー衛星とVRAD衛星を切り離した「かぐや」は高度100kmの定常観測軌道に向け降下しつつあるわけだが、この「かぐや」より高い高度で周回することになる二つの子衛星の愛称がJAXAのサイトで発表された。

リレー衛星・・・「おきな」

VRAD衛星・・・「おうな」

だそうだ。そう、これはかぐや姫のお話に出てくるおじいさんとおばあさん!
「かぐや(姫)」より高い軌道を回りながら見守る「おじいさん」と「おばあさん」のイメージも選定理由になったとのこと。

これで主衛星「かぐや」も安心して観測に臨めるんじゃないかな(^^♪

☆12日付JAXAプレスリリース『月周回衛星「かぐや(SELENE)」のVRAD衛星(Vstar)の分離について』はこちらです☆

この記事へのコメント

2007年10月12日 22:23
SOARさん、こんばんは。
「おきな」と「おうな」いい名前ですね~♪
下手なアルファベットよりセンスよく感じられます。月を眺めるのがますます楽しみになりますね(*^_^*)
2007年10月14日 19:01
spicaさん、こんばんは♪
科学技術の最先端をいく人工衛星に古典文学を引用した名前が冠される・・・。
横文字のネーミングももちろんかっこいいけど、今回の「かぐや」「おきな」「おうな」って、なんか素敵ですよね~!

この記事へのトラックバック

  • 月周回衛星「かぐや」の今 3

    Excerpt: 現在の「かぐや」 10月12日二つ目の子衛星「VRAD衛星」(月の重力場を観測) Weblog: ザッキ racked: 2007-10-14 18:42
  • 「かぐや」クリティカルフェーズ終了! 月定常観測軌道へ

    Excerpt:  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、21日、月周回衛星「かぐや(SELENE)」の主衛星を所定の軌道に投入するとともに定常制御モード移行運用を行ったと発表した。  「かぐや」は18日午後2時こ.. Weblog: Newsデジタル racked: 2007-10-21 18:55