かぐや“地球の出”撮影!

月上空100キロの周回軌道にある「かぐや」から、「地球の出」・「地球の入り」を撮影した画像が届いた。

寝る前にチラッと見たNHKのニュースでその映像を見ることができた。JAXAのプロジェクトサイトで詳細を確認したかったのだがどうもつながりにくくなってるようなので、明日にでもまたチェックしてみよう。

月の地平線から昇る地球、沈みゆく地球・・・。そういう状況があり得ることを理屈ではわかっていても、実際に鮮明なハイビジョン映像でそれを見るとなんだか不思議な光景に思えてしまう。

荒涼とした月の大地と真っ暗な空、そしてそこに浮かぶ青い地球はとにかく神秘的で、同時にとても神聖なものに感じられた。

科学的観測も順次始まるけど、こうした映像もどんどん送ってほしいよね。

「かぐや」がんばれ~!

この記事へのコメント

2007年11月14日 15:10
私は今朝の新聞で‘地球の出’を知りました。きっとSOARさんのブログに載るだろうを思ったら的中。一足先にJAXAの映像を。大感激!ドキドキしながら見ました。早く月の裏側を見てみたいです。
SOAR
2007年11月14日 19:03
里の花鳥子さん、こんばんは♪
SELENE計画になぜこうも惹かれてしまうのか自分でもよくわかりません。60年代のアポロ計画をリアルタイムで知らないギリギリの世代だからかもしれないなあ。(生まれてましたけど)
今夜NHKで放送の『探査機“かぐや”月の謎に迫る』、必見です!

この記事へのトラックバック