冬至の贈り物

昨夜は頂き物のユズを贅沢に浮かべたユズ湯につかった。
極楽極楽~(= ̄▽ ̄=)

仕事が忙しく連日帰宅の遅い今日この頃。せっかく我が家にたどり着いても玄関前に立ちはだかる階段がまた難関。ほんの数段なのだが疲れたおじさんの身にはこの数段がこたえるのだ。

先週のある夜、その階段を昇りきったところに素敵な贈り物がそっと置かれていた。それが昨日使った(&浸かった)ユズ。家を建てて3度目の冬を迎える我が家に、3年連続で届くご近所からのプレゼントである。

冬至の夜、柚子湯にお使いください

と添えられたメモにその方の笑顔を思い浮かべてホッコリ・・・。
昨夜はそれに浸かってこれまたホッコリ。

そして今日。昨日からしとしと降り続いた雨があがった午後、最近ほったらかしだった庭をのんびり観察してまわるといつの間にか植物たちにも変化が。

小さな冬芽がびっしりのヒメシャラ。

四分咲きといったところのジャノメエリカ。

画像

ちょこんと芽を出してるのはヤモリ慰霊のクロッカス

画像

こうした庭の小さな息吹たちは仕事仕事でトゲトゲしていた心では見えなかったのだろう。昨夜のユズ湯はどうやらささくれた私の心まで温めてくれたようだ。
明日も休日返上での出勤が待っているけど、がんばれそう・・・かな。

この記事へのコメント

2007年12月23日 21:00
SOARさんを、庭のお花達がみんなで応援していますよ。階段を気をつけて!風邪を引かないように!って。そう言えば、ウチのクロッカスどうしたかしら。見なくちゃ!
SOAR
2007年12月24日 00:44
里の花鳥子さん、こんばんは♪
この階段付近にはパンジーとビオラがたくさん咲いてるので、彼らが応援担当かな~。

庭の球根は芽が出てくる頃が一番危なっかしいですよね。うっかり踏んじゃうと・・・!
ちゃんと見てあげてくださ~い!
リコリン
2007年12月25日 15:12
SOARさん、こんにちは!
休日返上のお仕事ご苦労様でした。

我が家も毎年ユズをた~くさんいただきます。
実家に大きなユズの木があるので。

で、ご近所に配りまくります。
SOARさんのようにユズで疲れを癒してくれることを願って。

応援担当のパンジーとビオラさん達も見てみたいですね。
SOAR
2007年12月26日 00:19
リコリンさん、こんばんは♪
子供の頃住んでた家には大きなユズの木がありました。記憶にはないけどたぶん我が家でも近所に配ってたんだろうなー。

先月の記事に、ナメに食べられたビオラ(笑)と植え付け直後のリカちゃんパンジーの写真載せてますので、よかったらどうぞ~。
2007年12月26日 19:44
暖かい贈り物ですね~。ご近所さんとのお付き合い、とても素敵です。
私がエリカだと思って購入した苗は、カラーナ?カリーナ?(名前が良くわからない)という別の植物でした。あまり大きくならなくて、ちょっと拍子抜けです。
SOAR
2007年12月26日 22:34
ちゅうさん、こんばんは♪
ええっ、それは残念!
なーんて言ってはカルーナ(?)に失礼ですよね。
知らない植物なのでさっそく調べてみました。ほほう、エリカに似てかわいいじゃないですか。同じツツジ科だし♪
亀子
2007年12月28日 09:32
トラックバックありがとうございます~
ゆずの戴き物の話を思い出してました。今年もいただいたのですねー(うらやましい)
このご時勢ご近所のおつきあいができるって、大切ですね。
双方のお人柄がわかるような気がします。

今年はもう仕事収めでしょうか?
お正月、ゆっくりと休養されてください。

クロッカスもたのしみですね~~
2007年12月28日 15:17
おぉ、カルーナでしたか。一生懸命、お店の札を思い出そうとしていたのですが、ちょっと間違っていました(苦笑)
SOAR
2007年12月29日 00:31
亀子さん、こんばんは♪
独り者である以上最も怖いのはご近所からの孤立だと思うんですよ。もともと強い人間ではないですから。
そういう意味ではご近所づきあいにやや下心ありかもしれません(笑)
おかげさまで今月かなりハードだった分、年末年始はゆっくり休めそうです♪
SOAR
2007年12月29日 00:32
ちゅうさん、こんばんは♪
参考にしている園芸関連サイトで検索したところ、「カラーナ」も「カリーナ」なし。
んじゃ「カルーナ」はどうだっ?
と試して発見した次第です。

この記事へのトラックバック