がんばれ!ノースポール

こちらでは二年ぶりの積雪となった水曜以来寒い日が続く。朝の冷え込みも一段と増しているようで、庭に出ると土の部分は一面霜柱状態。

その霜柱に囲まれて一見かわいそうなのがノースポールたち。いずれもこぼれ種から育てているもので、間引いたり知人に分けたりした結果10本程度が残っている。小さいものはまだ10センチに満たないサイズなので、こうやって霜柱の中で囚われの身となってしまう場合も・・・。

画像

でもよおく観察すると彼らは決して寒そうになんかしていない。凍えて縮こまってなどいないのだ。小さな葉はピンと開いて精一杯朝日を受け止めている。

がんばれがんばれ!ノースポール!

今シーズンのノースポール応援シリーズ(ってシリーズ化?)はこちら
#00 「真夏のノースポール」 (07.08.14)
#01 「よかったねぇ!ノースポール」 (07.11.20)
#02 「もうすぐもうすぐ!ノースポール」 (08.01.06)

この記事へのコメント

2008年01月29日 14:57
SOARさん、こんにちは~。
写真のノースポール、私たち人間から見たらかなり過酷な状況下で必死に耐えているように思えますよね。
でも、確かに小さな体ながら霜柱なんかに負けない生命力が感じられます。
我が家のこぼれ種ノースポールにも、がんばれ!って言ってあげたくなりました。
SOAR
2008年01月30日 00:26
リコリンさん、こんばんは♪
ぜひ「がんばれ!」言ってあげてくださいね~(^-^)
育てている植物につい話しかけちゃうことってあります。声に出すわけではないですが、「寒そうだねー」とか「大丈夫~?」とか。
でも不注意で枯らしてしまった時の「ごめんねー」だけは言いたくないですよね(^^ゞ

この記事へのトラックバック