咲く前にも魅せるクロッカス

先週の黄色に続き今日は薄紫が咲いた庭のクロッカス。その姿は可憐で愛らしく、三寒四温のこの季節に欠かせない花だ。そしてなにより咲く前の膨らんだつぼみの色合いがまた美しい。

画像

               FinePix E550/絞り優先AE F2.8(開放)

画像

               FinePix E550/絞り優先AE F2.8(開放)/-1/3補正

黄色い花のつぼみはこんなに赤紫っぽいし(この二時間後の画像はコチラにあります)、薄紫の花もつぼみのときはより青っぽい。咲いた花色と微妙に印象が違うのがおもしろいんだなあ。
庭にはまだ咲いていない色が3色ほど残っているはずなので、今度はどんな美しいつぼみを見せて・・・魅せてくれるのか楽しみである。

この記事へのコメント

リコリン
2008年03月01日 19:54
こんばんは!
すごくステキな蕾ですね~。
こんなシブイ感じの色もあったんですね。
咲いた写真とのギャップも魅力的です。
SOAR
2008年03月02日 11:52
リコリンさん、こんにちは♪
あえて開花前の写真を載せてみたのですがいかがでしょう?
うちのクロッカスの大半は一昨年購入したお徳用の詰め合わせ球根からで、この黄は一番のお気に入りです。
2008年03月02日 14:56
え、えー!
この渋い蕾が、あの鮮やかな黄色のクロッカスなのですか。びっくりしました。蕾の美しさも格別ですね。素敵です。
2008年03月02日 16:49
キレイな色ですね~。(写真がお上手なのもあうんでしょうけど)
こういう膨らんでる蕾、ポヨポヨと触りたくなりませんか?
SOAR
2008年03月02日 19:37
里の花鳥子さん、こんばんは♪
そうなんですよ~!赤系のないクロッカスだけに驚きですよね。
これとは別に淡い黄色もたぶん咲くはずです。
SOAR
2008年03月02日 19:38
ちゅうさん、こんばんは♪
なりますっ!(笑)
でもできないです。そぉ~っと触ろうとすると逆に緊張して“ぎゅっ”ってやっちゃいそうで・・・。

この記事へのトラックバック