やっぱりビオラ♪

弥生三月。みぞれまじりの雨が降ったり冷たい北風が吹いたりと今週は冬に逆戻りだけど、それでも三月と聞くと心がポカポカしてくるから不思議だ。実際風さえなければ陽射しはずいぶん暖かである。

それにしてもこの冬は寒かった。その寒さの中、雪に埋もれたり、霜柱に囲まれたり、寒風に凍りついたりと散々な目にあっていたのが花壇のビオラたち。一時は全滅を覚悟したものだが彼らは予想以上にしたたかで、なんなく寒い季節を乗り切ってくれた。

最近は花数もまた増え始めたし、なにより生き生きとした表情を見せ始めたので自然とこちらも元気になる。笑顔になる。毎朝カチンコチンになりながらじーっと春を待っていたんだねえ、君たちは。

豊富な花色がありながらどれをとっても派手過ぎず地味過ぎず、おまけに安価で丈夫。やっぱりビオラは最高!

画像

               FinePix E550/絞り優先AE F2.8(開放)

今日は二十四節気の啓蟄。土中の虫たちも這い出してくる陽気になったわけだ。さあ、いよいよ園芸シーズンの始まりですヨ!

この記事へのコメント

亀子
2008年03月06日 10:06
恵まれた日本の四季には、それぞれ花が咲くけれど、やっぱり春の花は特別元気になりますね!
花粉症のない私はやっぱり昔も今も春が好き♪

そろそろ、我が家の亀の亀子も活動再開?かな・・・。
リコリン
2008年03月06日 10:34
そうですね、元気になりますよね!
花たちを見ている私たちも。

私もビオラが大好きです。
SOAR
2008年03月06日 23:35
亀子さん、こんばんは♪
どの季節にも素敵な花がありますから四季を通じてガーデニングは楽しめますが、そのスタートはやはり春のように思います。もう少ししたら植え替え、植え付けに忙しくなりそうです。
あ、冬眠中のカメの亀子にもよろしく~♪
SOAR
2008年03月06日 23:35
リコリンさん、こんばんは♪
11月に植えた今季のビオラを初めてちゃんと撮影しました。「撮って撮って!」と笑顔で催促されてるような気がしたんですヨ(*^_^*)
2008年03月07日 17:35
ビオラが美人に(?)見えます。写真の撮り方、上手ですね。啓蟄になったのですが、空気が冷たいような気がします。
SOAR
2008年03月07日 20:56
里の花鳥子さん、こんばんは♪
美人でしょ~!
小さな草花を撮る時はけっして上から見下ろさないよう心がけています。同じ目線で話しかけるような気持ちでレンズを向ければ、花たちも微笑み返してくれますから♪

この記事へのトラックバック