その後のシュンラン

先月末に咲き始めたシュンランが開花ラッシュ。5つあったつぼみのうち3つまでが次々に開花した。

画像

               FinePix E550/絞り優先AE F5.6

シュンランはひとつの花茎に花がひとつなので、もう少し花茎が伸びてくれると質素ながらに見映えがするんだけどなあ。これから伸びるのか、こういう種類なのか、あるいは冬の管理になにか問題があったのか・・・。あとで師匠(実家の母親)に電話で訊いてみよう。

画像

もっと暖かくなってから庭に植え替える計画だったが、なんとなくイメージしていたヒメシャラの根元はよくよく考えてみればあまり木陰にならないのでやめたほうが良さそう。
むしろ背の低いツツジの方が周囲に適度な日陰ができるし、月末にはシマトネリコも植え付け予定。シュンランが好む木洩れ日の環境を作ってあげるために、こうした庭木のレイアウトもよく考えて決めなければ・・・。

この記事へのコメント

2008年03月09日 20:13
綺麗に咲きましたね。
名前の通り、春にふさわし蘭です。
SOARさんちのお花は幸せです。
ちゃんと環境を考えて植えるのですもの。
我家はみな適当です・・・
SOAR
2008年03月10日 22:13
里の花鳥子さん、こんばんは♪
どうなんでしょう。私は心配性のせいもあってか、少し過保護すぎるかもしれません。
草花たちの環境適応力をもっと信じてあげてもいいのかな。

この記事へのトラックバック