今年のペチュニアは“ブリエッタ”

昨年夏、我が家の庭で圧倒的な存在感を見せていたのがサフィニア。現在はベランダで冬越し中のその2鉢もそろそろ目覚める頃だ(と思う)けど、それとは別に今年は同じペチュニアの仲間でより花径の小さいものも欲しいなと思いつつ春の訪れを待っていた私。

有名どころのミリオンベル(ペチュニア近縁種)とブリエッタとで迷いに迷った末、今年はブリエッタに決めた。ミリオンベルはサフィニアと同じサントリーの品種なので、よそのペチュニアも試してみようと思ったのが最後の決め手になったかな。
というわけで決まったら即行動!仕事はマイペースでもこういうことは早いのだ!(おいおい)
いつもの園芸店でさっそくポット苗をひとつ買ってきた。

画像


30センチの鉢を用意し、その中心に植え付け。実はこういう余裕を持った植え方がこれまでうまくできなかった。どうしても選ぶ鉢が小さくなってしまうのだ。
例えば現在ピークを迎えつつあるリカちゃんパンジー(虹色スミレ)とサントリーのこんもりビオラ。このふたつは最近見るからに窮屈そうで、もっと大きな鉢に植えてあげるべきだったと思いっきり反省中である・・・。
まあ今回はその教訓がおおいに活きた。あとは上手に管理さえすれば思う存分成長してくれるだろう。我が家初のブリエッタが大きくこんもりと育ち、花をたくさんつける姿に早くお目にかかりたいものだ。

余談だが“趣味の園芸”4月号の表紙はペチュニアで、4月最初の放送も矢澤先生によるペチュニア。う~む、頭の中がペチュニアでいっぱいになってきた~!(^^ゞ

え?私の選んだ花色?それは・・・咲いてからのお楽しみってことで♪
(前述テキスト4月号にこの色を使った素敵なハンギングバスケットの写真アリ)

ちなみに昨夏のサフィニアはこんな感じでした→『初期の摘芯を怠るべからず・・・サフィニア』07/06/12

第一園芸HP内、ブリエッタの08年ラインナップはこちらから
サントリーHP内、サフィニアの08年ラインナップはこちらから
サントリーHP内、ミリオンベルの08年ラインナップはこちらから

この記事へのコメント

亀子
2008年03月17日 11:14
園芸シーズン到来ですね!
ようやく私も動き始めました(汗)
水遣りを忘れられてた小さなビニールハウスのビニールをとり、少し肥料などを。。

そうそう、ほったらかしの プランターのペチュニアも最近は緑が元気になってきました。
ようやくムスカリも花芽が。。。
あと、なんだかわからない球根もね(笑)

ブリちゃん、咲くの楽しみにしてま~す♪
2008年03月17日 11:21
わかります。
小さめの鉢を選んでしまうというあたりが。
私も同じです。
あと、初めからぎゅうぎゅうに寄せ植えとかしてしまってあとから間引かざるをえない状況にもなります。
花って、想像以上に大きくなるんですよね~。
ブリエッタの花盛りの写真、楽しみにしていますね。
2008年03月17日 14:38
私は何でもすぐ寄せ植えにしてしまうクセがあります。スペースの都合もありますが、やはりぎゅうぎゅうになってしまいかわいそうなので、最近は苗を買いすぎないようにしています。
先日里帰りした時、苗をめったに買わない父に珍しく頼まれたのがブリエッタでした。広告の、摘心がとてもかんたん、という文句にひかれたそう。
色違いで4株も買ってしまいました(^ー^)今度帰るとき、どんな風に咲いているか楽しみです♪

SOAR
2008年03月17日 20:06
亀子さん、こんばんは♪
植え替え、植え付け、株分け・・・。
庭木に観葉に鉢花と、私も暖かくなったとたんやることがいっぱいです。
そういえばうちのムスカリ、まだまだ花どころじゃないです。小さい小さい。
お、ペチュニアちゃん、今年も冬越し成功ですね!
SOAR
2008年03月17日 20:07
リコリンさん、こんばんは♪
たしかに寄せ植えだと最初から見映えのする状態に作りたくなりそうです。
私は花壇の植え付け間隔もついつい狭くしちゃって・・・。
昨年はベゴニアで失敗。
枯らすことはなかったけど、それはもうぎゅうぎゅうでした(^^ゞ
SOAR
2008年03月17日 20:08
いちごさん、こんばんは♪
そうなんですよー。ブリエッタは各社オリジナルペチュニアの中でも、あまり手のかからない品種なんだそうです。
昨年のサフィニア、摘心のセンスがない私は苦労したからなあ(笑)
お父さんのブリエッタ、次の里帰りが楽しみですね!

この記事へのトラックバック