ZARD 『翼を広げて』・・・泉水さん、もう一年になりますね

先月観た『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』のエンディング曲が流れ出した時、その聴き覚えのある心地良いボーカルに私は思わず息を飲んだ。

「え、これZARD坂井泉水の声??」

“今度のコナンは絶対音感がテーマの音楽モノ”といった程度の情報しか持たずに臨んだ鑑賞だったので、主題歌がZARDとは夢にも思わない私は軽い驚きとともに一瞬胸が詰まるような気持ちになった。
劇中で素敵な音楽を次々に聴いたその余韻がまだ消えないうちに、心の中にオーバーラップしてくる坂井泉水の澄んだ歌声・・・。正直「やられた」と思った。
(『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』劇場鑑賞時の記事はこちらから)

私はZARDのデビューシングル『Good-bye My Loneliness』を1991年の発売と同時に買っているので、そのファン歴は長い。もっともすべてのCDを集めてはいないからすごく熱心なファンかというとそうでもないのだが(事実今年のコナンの主題歌が彼女だということも知らなかったわけだし・・・)、それでもベストアルバムを中心に十数枚のCDを所有している。

劇場版コナンの主題歌となったこの『翼を広げて』は44枚目のシングルとのことで、彼女の生前の録音からのCD化である。本人の死後にこうして次々とCDが発表されることには多少の疑問も感じるが、もう聴けないはずの新譜がリリースされることはファンにとって悪いことではないと思う。ただ、それは彼女が納得するであろう完成度に達しているものだけにしてほしい。その切り上げ時はきちんと見極めて欲しいとも思うのだ。

そんなことを考えながらジャケット写真の彼女を眺めていてふとあることに気付いた。持っている他のCDと見比べてみて「ああ、やっぱり」と思った。少なくとも私が持っているZARDのCDの中で、この『翼を広げて』の彼女だけがカメラ目線なのだ。
やはりこれが最後のニューシングルになるのかもしれない・・・。

翼を広げて 旅立つ君に
そっとエールを送ろう
誰のためじゃなく ただ君のため
愛してたよ

坂井泉水がこう歌い上げるサビの部分は、同時にファンから彼女へのメッセージにもなっているようで聴き込むほどに切ない。彼女とは同世代ということもありその活躍をずっと応援したかったけど、もうそれはかなわないんだよなあ。
でも、彼女が残した名曲の数々を聴いたり口ずさんだりという形で応援していくことならできるし、そこに彼女は間違いなく存在している。そんなふうに思いたいものだ。

2007年5月26日に入院先の病院で転倒し後頭部を強打した彼女は翌27日、脳挫傷により帰らぬ人となった。ちょうど一年前の今日である・・・。

この記事へのコメント

2008年05月27日 22:14
あれ以来、コナンの主題歌でいつも声を耳にしているでの、なんか1年経った気がしません。
「きっと忘れない」が大好きです。
SOAR
2008年05月29日 23:39
ちゅうさん、こんばんは♪
テレビ版でもオープニングにZARDの曲が続いてるようですね。
「きっと忘れない」も必ずベストCDに入る名曲です。このタイトルもまた、今となっては泉水さんへのメッセージのようになってしまいました・・・。

この記事へのトラックバック