『ラスベガスをぶっつぶせ』・・・って何をぶっつぶすんだか(笑)

MIT(マサチューセッツ工科大)の天才たちがその頭脳を駆使してカジノで大儲け・・・。学生時代数学が大の苦手だった私にとってこんな話は断固許すわけにはいかな~い!(笑)
というわけで、実話に基づくというこの作品をさっそく観てきた。

MITに在籍しながらハーバードにも受かってしまうとんでもない優等生のベン。しかし学費の工面がつかない・・・という絵に描いたような苦学生の彼は、その天才的な数学力がローザ教授の目に留まったことからあるチームに参加することになる。それはカード・カウンティングという方法によりブラックジャックで大儲けするべく教授が集めた優等生のチームだった。
もともとベンは友だちとロボコンでの優勝を夢みるオタク系のやさしい学生であり、当初は教授の誘いを断る。しかしどうしてもハーバード進学のための学費が欲しい彼は、密かに憧れている女子学生ジルがチームにいることもあってついには仲間に加わる・・・。


序盤のあらすじはこんなところ。休日ごとにラスベガスに乗り込む彼らの中で最初はオドオドしているベンが、だんだんと変貌していく様はちょっと怖くもある。必要な学費が手に入るまでのつもりがだんだんとゲームにのめりこみ、以前は声もかけられなかったジルともいつしか親密になるかわりに大事な夢だったはずのロボコン仲間とは疎遠になっていく。
純真で真面目な学生の「たが」が外れると案外こんなものかもしれない。自分の数学力、記憶力が金儲けになることに目覚めてしまった優等生の哀れな末路・・・。
末路といえばベンに目を付けるカジノのコールもまた実は寂しい人間。モニターに映し出されるプレーヤーたちの不自然な挙動に目を光らせるという自分のやり方がもはや時代遅れで、生体認証なる新システムの導入によりカジノから必要とされなくなる日も近い運命にある。そういう意味ではやり方こそ乱暴だが彼もまた必死なのだ。

でもこの作品のほんとうにおもしろいのはこの後である。ネタバレは避けるがここからベンやコールも巻き込む二転三転のどんでん返しがあり、さらには、「ああ、このシーンに戻るんだ~」と思わせるラストが用意されていてなかなかおもしろい。時間軸の前後関係を錯覚させる仕掛けになっているのだ。(あれ?違います?)

残念なのは、カジノのシーンでのテンポの悪さ。なんだかロック調のBGMでごまかされているようにさえ思えた。
彼らのおこなうカウンティングはハンドサインやアイコンタクト、そして会話内での暗号を使ってのチームプレーが基本であり、そのうえでベンがプレイヤーとしてディーラーとの勝負で勝ちをねらうスタイル。にもかかわらず場内の各ポジションに着いた仲間とのやりとりを追うカメラワークがどうもイマイチなのだ。不正を見抜こうと常時監視しているカジノ側との攻防も、もうちょっとハラハラドキドキ感がないとねぇ。
ギャンブルの場におけるチームプレーという観点で見ると、『オーシャンズ11』のほうがだんぜんおもしろかったし、よくそんなシーンが登場する『ルパン三世』シリーズのほうが場合によってはよっぽどデキがいい(かもしれない)。
もっともこれらの作品の主人公たちは明らかな違法行為で荒稼ぎをするわけでそこにおもしろさがあるとすると、ルール違反ではあるがあくまでカウンティングという記憶力や数学力による確率理論で勝っていく今作と単純に比較するわけにはいかないか・・・。

でもまあとにかく前述のどんでん返しの連続は単純な私にとってはけっこう楽しめるものだったし、妬み、裏切り、暴力といったイヤな描写も多かったわりには後味も悪くない。
なんだかんだ言ってポイントはそこそこ高い作品だと思う。事前に期待していたほどの痛快感はなかったものの、かわりに意外な爽快感があったような、そんな一本である。
目的の作品のないままふらり立ち寄ったシネコンで、「さてどれを観ようか?」と迷ったならこれ、オススメ!(公式サイトはこちらから)

『21』という原題からどうやったらこんな邦題が生まれるのかと思ったら、これ原作本の原題『BRINGING DOWN THE HOUSE』から来てるのね。ちなみにこの本の邦題は『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』と、微妙に表記が違いマス。以上余談。

この記事へのコメント

2008年06月09日 12:40
こんにちは!
いつもお世話になっております♪
これからも宜しくお願いします。

なかなか纏まりのある良作だったと思いますが、ちょっと痛快感に欠けていましたね~
カジノで、学生たちがどうやって稼いでいるのかがイマイチ分かり難かったせいもあるのでしょうが、あまりドキドキ&ハラハラはしませんでした。
私も『オーシャンズ11』の方が面白いと思いましたよ~アチラは見事なチームプレイが堪能出来ましたものね♪
それにしても、、、天才はスゴイことを考えるものですね~
実際にカジノで荒稼ぎをした人たちのその後が気になります。
SOAR
2008年06月09日 23:30
由香さん、ご訪問ありがとうございます♪

痛快娯楽作品という紹介をあちこちで目にしていたため、ちょっと期待しすぎちゃったようです。面白い作品なだけに、惜しい部分も目立つのでしょう。

『オーシャンズ11』、各人の役割分担がひとつひとつ決まっていき目的の達成に至るあの華麗なチームプレイ、やっぱアレですよね!

今後ともどうぞよろしく。

この記事へのトラックバック

  • 「ラスベガスをぶっつぶせ」みた。

    Excerpt: 素人がギャンブルに手を染める物語の場合、切っ掛け→成功→大成功→助長・亀裂→失敗→喪失→再出発なパターンがほとんどで、この作品もそのままひととおりを見せてくれる。でも、次にどうなるって分っていても、有.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-05-31 22:03
  • ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt: コッシー、コッシーとうるさい!ええ、秘技を盗ませていただきますよ・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-06-01 03:54
  • ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt: 「ラスベガスをぶっつぶせ」の試写会に行って来ました。 マサチューセッツ工科大学(早口じゃなくても噛みますね)の学生達が、その頭脳を駆使してラスベガスで大儲けしたという実話を基にしたいるそうです。 .. Weblog: アートの片隅で racked: 2008-06-01 10:36
  • ラスベガスをぶっつぶせ(2008年)

    Excerpt: 卓越した数学力を持つMITの学生ベン(ジム・スタージェス)。彼は、一つ問題を抱えていた。進学先の学費を捻出しなければならないのだ。そこへ、ベンの卓越した数学力に目を付けたミッキー・ローザ教授(ケヴィン.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2008-06-01 20:59
  • 『ラスベガスをぶっつぶせ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ラスベガスをぶっつぶせ』を観ましたベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクション『ラス・ヴェガスをブッつぶせ!』を映画化したエンタテインメント青春ストーリーです>>『ラスベガスをぶっつぶせ』関連原.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-06-02 22:45
  • 「ラスベガスをぶっつぶせ」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「ラスベガスをぶっつぶせ」公式サイトMITの学生が、カジノで荒稼ぎしたという実話を映画化。カードカウンティングを使って大もうけ。カードカウンティングとは、記憶力と計算力で確率を.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-06-03 09:39
  • ラスベガスをぶっつぶせ!!

    Excerpt: 『ラスベガスをぶっつぶせ!!』観て来ました。 あらすじは MIT(マサチューセッツ工科大学)に通うベンは、MIT卒業後、ハーバード医科大学の入学を決めていた。しかし、ベンには、医科大学に通うための.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2008-06-05 00:37
  • ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt: 重なる時には重なるもので、ちょっと多忙な今日この頃。バタバタアタフタ・・・映画を観賞したり感想を書いたりが今後スローペースになりつつありますが、マイペースでボチボチとやっていきますのでヨロシクお願いし.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-06-08 10:41
  • 最後に彼が手にしたモノは・・・。『ラスベガスをぶっつぶせ』

    Excerpt: マサチューセッツ工科大学の数学に才能のある学生たちが、ラスベガスのカジノで荒稼ぎする物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-06-08 10:47
  • ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt:  毎日、家や劇場で映画を観ています。こんな生活はいつまで続くのでしょうか。(5月 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-06-08 17:17
  • 「ラスベガスをぶっつぶせ」お金ってどのくらいあれば幸せ?

    Excerpt: 「ラスベガスをぶっつぶせ」★★★ ジム・スタージェス 、ケイト・ボスワース 、ケヴィン・スペイシー 主演 ロバート・ルケティック 、2008年、アメリカ、122分 トランプの全てのカ.. Weblog: soramove racked: 2008-06-10 07:41
  • [遅ればせながら、映画『ラスベガスをぶっつぶせ』を観た]

    Excerpt: ☆あまり映画鑑賞気分じゃなかったのだが、面白かったので良かった~^^ 抜群に頭のいい学生が、学費に困り、その記憶力を活かし、ラスベガスのカジノの<ブラックジャック>ゲームでボロ儲け、でも紆余曲折があ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-06-14 23:11
  • 【2008-133】ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ”運(ツキ)”は存在しない 信じるのは”数式”だけ とめられない、この快感。 その戦略は、天才だけに許される。 圧倒的な数学力でMIT.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-06-17 00:51
  • 「ラスベガスをぶっつぶせ」

    Excerpt: 先日、『ラスベガスをぶっつぶせ』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 実話を元にしているという作品ですが、とてもテンポの良い傑作娯楽作品だと思います。 それにしても、本当にブラックジャックに.. Weblog: 映画のお友達 racked: 2008-06-21 14:29
  • ☆「ラスベガスをぶっつぶせ」

    Excerpt: 今週の平日休みの2本目は、九段会館にて試写会。 いやー、今月は3週連続試写会だよーーーー。 超嬉しいっ。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-06-24 02:33
  • ラスベガスをぶっつぶせ☆独り言

    Excerpt: オリジナルタイトルは『21』ブラックジャックはカードの合計が21に近いほうが勝ちそっかぁ・・・シンプルこのうえないタイトルだって妙なとこで感心してましたが(笑)邦題『ラスベガスをぶっつぶせ』観てきまし.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-07-14 22:39
  • ラスベガスをぶっつぶせ!頭脳明晰の男が挑んだのは??

    Excerpt:  「運」は存在しない。信じるのは「数式」だけ。   5月末にロードショーが始まった「ラスベガスをぶっつぶせ」を遅まきながら、7月8日、東宝シネマズ二条にて鑑賞してきました。11日で終了と.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-07-15 20:37
  • 『ラスベガスをぶっつぶせ』 21

    Excerpt: ニューヨーク帰りの飛行機の中で鑑賞。 ハッカーなんかもそうだけどさ、あまりにも天才だと、 その才能を悪いことに使いたくなっちゃうのかしら…? ハーバード大医学部への奨学金を得るた.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-07-18 19:33
  • ラスベガスをぶっつぶせ 2008-32

    Excerpt: 「ラスベガスをぶっつぶせ」を観てきました~♪ マサチューセッツ工科大の学生ベン(ジム・スタージェス)は、在学中にハーバード医科大に合格する。しかし、30万ドルもの高額な学費をどうして捻出するかが.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2008-07-29 06:25
  • 【映画】ラスベガスをぶっつぶせ…モテるには頭脳より財力らしい

    Excerpt: 昨日{/kaeru_rain/}{/hiyoko_cloud/}は予告通り昼過ぎまで寝ていました{/kaeru_night/}{/face_ase2/} で、起きて、 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-01-12 20:23
  • 『ラスベガスをぶっつぶせ』'08・米

    Excerpt: あらすじマサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)はある日、並外れた数学的資質を教授(ケヴィン・スペイシー)に見込まれ、ブラックジャックの必勝法を編み出した天才学生チームに誘われる。チー.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-07-28 19:51
  • ラスベガス(131作)&リボーン&華麗なるスパイ

    Excerpt: ラスベガスをぶっつぶせはWOWOWでして鑑賞したが 結論はブラックジャックで儲けも想像と違ってダメだ 内容はマサチューセッツ工科大学に通う成績優秀なベンが ハーバード大学医学部に合格するもが.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-09-16 10:39
  • ラスベガスをぶっつぶせ

    Excerpt: 圧倒的な数学力でMITの学生が人生を切り開く──実話の映画化。 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-28 11:20