ヒマワリの明と暗

先日の折れたヒマワリがついにというかやっぱりというか・・・枯れた。それでも水に挿した状態でしばらくは生きていて、水中に5センチほどの根も伸ばしたのだ。もっともその姿には「もしかしたら・・・」と期待を持たせるだけの強さはなく、けっきょくは力尽きてしまった。残念だなあ。

・・・・ったく、あの●●ネコめ!!

一方で成長を続ける庭のヒマワリたちにはつぼみが!

画像

折れて枯れたヒマワリもせめてつぼみをつけさせてあげたかったようにも思うし、つぼみの付く前に力尽きたことが逆に救いだったようにも思える。

・・・・どっちかねぇ?

そんなわけで明暗分かれた今年のヒマワリたち。“明”の4本にはぜひ大きく育ってたくさんの花を咲かせて欲しいものだ。

この記事へのコメント

リコリン
2008年07月22日 21:53
こんばんは。
そうですか…。
あの折られてしまったヒマワリ、枯れてしまったんですね。
でも根も出てきていたと知り、植物の強い生命力を感じました。
明の4本は、この子の分まで大きくて立派でかわいい花を咲かせてくれることでしょう。
亀子
2008年07月23日 16:57
他のヒマワリがきっと その分もキレイに咲いてくれることでしょう~♪
楽しみです~~

我が家の5階のベランダにはさすがに ネコは来ませんが、身近なところに敵がひそんでいようとは。。。。
あるとき ベランダの鉢の花がぽっきり。。。
鉢が倒れた形跡を発見。。。

あぁ・・・たしかその前に ベランダでなにかしてた人がいたよなあ・・・・
SOAR
2008年07月23日 19:09
リコリンさん、こんばんは♪
ガーデニングを始めて以来、ことあるごとに感じるのが植物の生命力です。
みんなたくましいよね~!

はい、花が咲いたらまたご報告します
SOAR
2008年07月23日 19:10
亀子さん、こんばんは♪
え、5階のベランダに謎の敵ですか!?
鉢をそっと戻して知らんぷり・・・。銀河系息子はそんなことしなそうだから、やはりもうひとりのほうでしょうか~?(笑)

この記事へのトラックバック