『パコと魔法の絵本』・・・アヤカ・ウィルソンの才華

異様なメイク、派手な色彩、そして実写とCGの合成と、私の苦手な要素が揃っているにもかかわらず、最初に劇場予告を見た時から注目していた『パコと魔法の絵本』。公開が待ち遠しかったこの作品をさっそく観てきた。

前述の苦手意識などどこへやら、序盤からぐいぐい引き込まれてしまった。奇抜な衣装やメイクの俳優たちの動きや発声は映画というより舞台劇を観ているようで、私には新鮮に思えた。映画でここまでやっちゃうんだ~って。

「お前が私を知ってるってだけで腹が立つ!気安く私の名を呼ぶな!」

周囲にこう言い放つ偏屈でワガママな入院患者大貫(役所広司)と、交通事故の後遺症で記憶が一日しか保てない少女パコ(アヤカ・ウィルソン)。
いくら名乗っても翌日には自分のことをすっかり忘れているパコは、大貫にとってある意味理想的な存在のはず。ところがあるできごとをきっかけに、パコに自分のことを覚えていてほしいと願うようになる大貫。「私はこの子の心にいたいんだよ」と。
相手が自分を知ってることを極端に嫌っていた大貫のこの心境の変化が物語の軸であり、これをパコが大事にしている絵本『ガマ王子対ザリガニ魔人』の主人公ガマ王子と絶妙に重ね合わせていく展開はお見事。そして後半はこの絵本を題材にした劇中劇。実写とCGが交互に、あるいは融合して一気に盛り上がっていく。

やはり印象に残ったのはパコを演じたアヤカ・ウィルソン。キラキラした笑顔はもちろんのこと、とにかくこの子は表情でいい演技をする。単なる美少女というだけではない何かを持っているのは間違いない。末恐ろしい子役がまたひとり現れたようだ(笑)

パコの交通事故は彼女の7歳の誕生日に起こった。ゆえに彼女の時間は誕生日のまま止まっている。大切な絵本は母親からの誕生日プレゼントだったもので、

「この本毎日読むの。だってさ、だってさ・・・ほらっ!」

と言って彼女が最後のページを大貫に見せるシーンにはやられた。それまでなんとか持ちこたえていた私の涙腺はここであえなく決壊。そこに母親からのあんなメッセージが書かれてるなんて・・・。
実際パコは毎日この絵本を読んでいる。しかしそれは客観的な状況であり、記憶障害のある彼女にとってはその毎日が常に絵本を手にした初日なのだ。明日も読もうと思ってもその明日は彼女には・・・来ない。ううう・・・(T_T)

他にも泣きどころ、そして笑いどころは満載。映画なのになぜかカメラ目線のヘンな人堀米(阿部サダヲ)が笑いのツボで、まあ彼のやることなすこといちいちおもしろ過ぎ。ストーリーテラーでもある彼の意外な正体にも注目である。

大貫とパコが物語の中心ではあるが、並行して描かれる他の大人たちのサイドストーリーも秀逸。中でも元天才子役の室町(妻夫木聡)とヤンキー看護師タマ子(土屋アンナ)のパートは見応えがあった。ロッカー前でのシーンはもしかすると本作一の名場面かもしれない。このふたりそれぞれの生い立ちから病院で出会うまでの物語も見てみたい気がする。

本編の結末は正直かなり驚いた。複数パターンの予告編やテレビ特番等により何かしらの悲しい結末は予想していたが、それがまさかこれだったとは・・・。今思えばちゃんと用意されていた伏線、中盤での浅野とタマ子の会話に逆にまんまと引っ掛かってしまったな。

まあそれでも後味はひたすら温かくて爽やか。観終わった子供たちの「ゲロゲーロ、ゲロゲーロ」の声が響く中を出口に向かいながら、劇場で涙を流したのも声を上げて笑ったのも久しぶりだったことに気付き、妙なうれしさを覚えた。やはりハートウォーミング作品はいい。「泣ける映画がいい映画」などと言うつもりは全くないが、こうも爽やかに泣かされ、そして笑わされてしまうと評価は自ずと高めになろうというもの。
人によってはちょっと取っつきにくい作風でもあるが、観て損はない作品だと思う。私には大満足の一本だった。ん~・・・っていうかもったいぶらずに言ってしまうと、今年のマイランキング1位(暫定)の更新である。いやあ、これはいい映画だった!

あ、最後にひとつだけ。999だのエヴァンゲリオンだのガンダムだの、あれはちょっと・・・。いらなかったかな、うん(^^ゞ

★『パコと魔法の絵本』公式サイトはこちらから

この記事へのコメント

2008年09月20日 22:44
TBありがとうございました。
迷宮映画館のsakuraiと申します。
意外と言っては失礼ですが、こんなに感動させられるとは思いませんでした。
阿部サダヲ!!最高でしたね。

傑作でしたね。
阿部サダヲ
SOAR
2008年09月21日 00:36
sakuraiさん、こんばんは♪
こちらこそコメントありがとうございます。

笑いと涙と感動が混ざるととんでもないものができそうですが、中島監督の手にかかるとこんな素敵なファンタジーになるんですねぇ。

阿部サダヲのギャク(というかむしろ一人コント)の数々、ホント傑作でした。
2008年09月22日 11:06
『映画と秋葉原と日記』のhideです
SOARさんコメント有難うございます

>泣けることや笑えること、その度合いだけで作品を評価をすることは本来避けるべきなのですが、この映画はちょっと別格扱いしたいですね。

(^_^;)本当にそうですね。
hideに取って邦画のお涙頂戴シーンとか感動のシーンは、使い古されたアザトイ手法が多く、余り好きではなかったのですが。

大人向けの笑いのシーンや、泣けるシーンの観客へのスイッチの入り方が。物凄く緻密に計算された物を感じて満足しました。
チャンと内容的や視覚的にもファンタジーとして1級品でしたし、オコチャマも満足したようで、凄い映画です
SOAR
2008年09月22日 21:05
hideさん、こんばんは♪
例によっていつもTB頂くばかりですいません。ダメモトで毎回試しているのですが。

泣かせ方も笑わせ方も非常にストレートでシンプル。だから観てる側は嫌味を感じないし、素直に感情表現できてしまう。
これもまた監督の計算にしてやられたりといったところでしょうかね~。

素晴らしいファンタジーでしたね!
2008年09月30日 15:13
見た目のインパクトだけではなく笑えて泣けて予想以上によかったです。
お薦めですね^^
SOAR
2008年10月01日 00:14
たーくん.さん、こんばんは♪
TBとコメントありがとうございます。
劇場予告を目にしてなかったら絶対観てないです私(笑)
見た目の印象でパスされてる方たちに、騙されたと思ってぜひ観てほしいですよね。
2008年10月19日 22:58
SOARさん、コメントありがとうございました。SOARさんのCGと実写についての見解、かなり納得でした。

パコちゃんの
>「この本毎日読むの。だってさ、だってさ・・・ほらっ!」
この台詞はよかったですね~。
SOAR
2008年10月20日 20:55
masakoさん、こんばんは♪
全編CGはともかく全編実写は中島監督なら当然ありえたわけで、彼得意の視覚効果程度でもよかったと思うんですよ。
それを劇中劇に限って、それも断続的にCGをはめ込んだのはやはり“パコの目”を意識したんじゃないかなあ・・・って考えてみました。

そうなんです!アヤカ嬢のこの演技と、ママからの手描きのメッセージ・・・。泣けました。

あ、masakoさんは新宿ピカデリーによく行かれるんですよね。今月中に某フルCG作品観るためにそちらに「おのぼりさん」しま~す。

この記事へのトラックバック

  • [映画『パコと魔法の絵本』を観た]

    Excerpt: ☆こんな映画が、日本で作り得たことに、先ず、喝采を送りたい。 その是非は別として、監督の思いは存分に表現できたのではなかろうか? 画面上の全てに手が加えられていて、私は、ピーター・グリーナウェイ監.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-09-14 20:41
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 予告編や予告記事で作品を見たいと思ったが、予告編で判明できる以上の要素が何もなかった作品。邦画としてはここ数年ではかなり高い期待度であったが、結果として残念賞作品であった。 物語は良く出来て.. Weblog: 利用価値のない日々の雑学 racked: 2008-09-14 21:22
  • 「パコと魔法の絵本」

    Excerpt: この映画を観た人たちが、優しく幸せな気持ちになれたらいいよな。 一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、 持病で入院していた。 病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まってい.. Weblog: KASHIWA一市民 racked: 2008-09-14 21:25
  • パコと魔法の絵本★★★★+劇場68本目:ハンカチ必須!笑って泣...

    Excerpt: 日本映画では珍しく、カラフルなCGとの組み合わせで独特の世界観がありそうだなぁ~・・と思って密かに楽しみにしてたパコ、初日に観てきました。そして思った以上にそのCGとの組み合わせが巧く出来ていて、とう.. Weblog: kaoritalyたる所以 racked: 2008-09-14 23:51
  • *パコと魔法の絵本*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** 一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、ピュアな心を持って.. Weblog: Cartouche racked: 2008-09-15 00:05
  • 観ている私も魔法にかかった!『パコと魔法の絵本』

    Excerpt: 9月13日から劇場公開予定の映画です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-09-15 09:24
  • 『パコと魔法の絵本』劇場鑑賞

    Excerpt:  レイトショーで邦画『パコと魔法の絵本』を観て来ました。風変わりな登場人物たちとファンタジーな内容には公開前から興味がありまして、�... Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2008-09-15 15:04
  • パコと魔法の絵本観ました!(^o^)/

    Excerpt: 映画「パコと魔法の絵本」を観ました! (^o^)/ アヤカ・ウィルソンかわいい! 映画も、泣ける。泣ける。 監督は「下妻物語」「嫌われ松子の一生」を撮った中島哲也監督。 人の「狂気」について掘り.. Weblog: アヤカ・ウィルソン応援サイト【非公式】 racked: 2008-09-15 15:44
  • 「パコと魔法の絵本」 「強い」と「弱い」

    Excerpt: こうやってブログで映画の話を書いていますが、基本的に良くても悪くても観た作品につ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-09-15 18:00
  • 「パコと魔法の絵本」何が出てくるかわからない奇想天外なパコのマジックストーリー

    Excerpt: 「パコと魔法の絵本」は病院に入院している嫌われジイさんが記憶が1日しか持たない少女と出会い心に残る事をしようと病院全員でお芝居をして頑張るコメディーファンタジーストーリーである。ストーリーは殆どハチャ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-09-15 20:45
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 患者さんもお医者さんも看護師さんも全員変わり者の病院がありました。 偏屈な入院患者、大貫は嫌われ者で、ある日少女パコを突き飛ばします。 翌日そのことを忘れているパコは、一日しか記憶が持たない患者でした.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-09-15 22:22
  • パコと魔法の絵本 今年?1に飛び出した!

    Excerpt: 【32 -16-】 予告編で見たときに、これは絶対に映画館で観たい{/face2_happy_s/}ってなった。 で、ちょうど東宝映画の無料鑑賞券があったので、これを観に行こうよって妻に言ってみたら「.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2008-09-16 00:38
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 「パコと魔法の絵本」監督・脚本:中島哲也原作:後藤ひろひと出演:役所広司/アヤカ・ウィルソン/妻夫木聡/土屋アンナ/阿部サダヲ/加瀬亮/小池栄子/劇団ひとり/山内圭哉配給:東宝概要:一代で会社を作り、.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2008-09-16 00:38
  • 映画「パコと魔法の絵本」

    Excerpt: 3連休中に映画「パコと魔法の絵本」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-09-16 00:52
  • パコと魔法の絵本☆独り言

    Excerpt: 絵本や童話は基本的に好きな世界カラフルポップなイメージと予告のカエルの王子様が飛びだして、サリーちゃんのパパみたいなヘアの役所さんとフワフワヘアのかわいい女の子この世界は、たぶん好みだわ♪という予感も.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-09-16 19:47
  • 『パコと魔法の絵本』

    Excerpt: 笑って泣ける感動ファンタジーと謳っていた予告編通りに、大いに笑って大いに泣かしてもらった映画でした。やはり『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督は素晴らしい映画監督さんです。濃い色彩にオーバーアクション、.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-09-16 21:32
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: ゲーロゲーロゲロ、カエルの子♪ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-09-16 23:45
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年9月13日 公開 男はコーヒー、女はミルク、混ぜて混ざってワタシはカフェオレ(byカマ姫) 1ヶ月フリーパスポートで6本目の鑑賞 きました.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-09-17 16:51
  • 『パコと魔法の絵本』2008・9・16に観ました

    Excerpt: 『パコと魔法の絵本』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 有る所に、鞭打ち症の老齢のオカマ(國村隼)や大人の俳優に脱皮出来なかった元有名子役(妻夫木聡)や消防車に轢かれた消防士(.. Weblog: 映画と秋葉原と日記 racked: 2008-09-18 14:48
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 「下妻物語」「嫌われ松子の一生」と映像も内容も抜群のセンスの中島哲也監督。 独特の色彩や光やその動きが独特で癖になるのか、どうしても観たくなった。 俳優陣もさらにパワーアップしての大人の童.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2008-09-18 15:18
  • パコと魔法の絵本/PACO and the Magical Book

    Excerpt: 主役のパコちゃん以外、ほぼ全員、キャラ濃っ{/ee_1/}個性豊かすぎる面々が詰まったおもちゃ箱{/atten/} まるで、焼きそばとカレーと焼き肉とお寿司とチョコレートとエビフライと薔薇の花を.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-09-18 20:28
  • 「パコと魔法の絵本」:亀戸四丁目バス停付近の会話

    Excerpt: {/kaeru_en4/}亀戸駅へ続く通りって、ときどき青空市をやってるのか。 {/hiyo_en2/}古本とか売ってるみたいね。絵本はないかな。 {/kaeru_en4/}「ガマ王子対ザリガニ魔人.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2008-09-18 20:56
  • 「パコと魔法の絵本」大人が泣けるおとぎ話。

    Excerpt:  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也 監督、最新作。「パコと魔法の絵本」(東宝)。最初に言っておきますが、ムッチャクチャ面白かったですわ!  一代で大会社を築いた、クソジジイ・大貫(.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-09-19 00:14
  • 「バコと魔法の絵本」涙を止める方法

    Excerpt: 「私は泣くのは初めてだから……、涙を止めるにはどうすればいいんだ?」「大貫さん、簡単です……」監督・脚本:中島哲也原作:後藤ひろひと出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-09-19 03:29
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 命きらめく絵本劇。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-09-19 10:42
  • 「パコと魔法の絵本」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「パコと魔法の絵本」公式サイト先週観たのに更新すっかり遅れ・・ タラタラ1日しか記憶が持たないパコのために、大人たちが思い出を残そうと大奮闘。舞台が病院内のみ、セリフもみんな次.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-09-19 20:45
  • ★「パコと魔法の絵本」

    Excerpt: だいぶ前から劇場で予告編を流してた期待の1本。 実写と3D・CGの合成みたいな映像は華やかで楽しそう。 監督は「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也。 この作品も豪華・異色キャストで話題だけ.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-09-20 03:42
  • 「パコと魔法の絵本」大人の方が泣ける

    Excerpt: 監督 中島哲也少しあらすじ 自殺未遂を繰り返す元有名子役や、消防車にひかれた消防士など変わり者ばかりが集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いた大貫(役所広司)は、我がままで一番の嫌われ者。あ.. Weblog: ももたろうサブライ racked: 2008-09-20 18:42
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 久しぶりに心が洗われました。映画「パコと魔法の絵本」。パコと大貫の心温まるやり取りがいい。いいねぇ。 Weblog: On The Road racked: 2008-09-20 20:55
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 笑って泣いて、これは傑作。 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2008-09-20 22:40
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt:  不思議の国のクリスマス・キャロル  そもそも原作となった戯曲のタイトルが「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」なのでクリスマス・キャロルを下敷きにしているのは確信犯なんです.. Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0 racked: 2008-09-21 00:24
  • 『パコと魔法の絵本』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「パコと魔法の絵本」□監督・脚本 中島哲也 □原作 後藤ひろひと □脚本 門間宣裕 □キャスト 役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-09-21 18:58
  • 「パコと魔法の絵本」完成披露試写会

    Excerpt: 昨日は、国際フォーラムの「パコと魔法の絵本」の完成披露試写会を観てきました。 15:30から座席指定券と引き換えできるということで、友達が15:30に並んでくれたのですが、すでに長蛇の列・・・。.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2008-09-21 22:35
  • パコと魔法の絵本(2回目鑑賞)

    Excerpt: 7月29日に「パコと魔法の絵本」完成披露試写会に行ったのですが、もう一度劇場で観たいのと、息子たちにもぜひ観せたくて、今日また「パコと魔法の絵本」を観に行ってきました~。同じ映画を2度も劇場で観るのは.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2008-09-21 22:35
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: パコと魔法の絵本’08:日本 ◆監督・脚本: 中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆主演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-09-23 22:56
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 中島哲也監督があまり好きではありません。 でもこの作品は観てみたい。 試写会で観ました。 会社を興し、一代で大企業に発展させ、 我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していたが 院内一の.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-09-24 00:13
  • 「パコと魔法の絵本」映画は見た目じゃない

    Excerpt: 「パコと魔法の絵本」★★★☆ 役所広司 、アヤカ・ウイルソン 、妻夫木聡 、 土屋アンナ 、阿部サダヲ 、加瀬亮 、國村隼 出演 中島哲也 監督、2008年、105分 監督で映.. Weblog: soramove racked: 2008-09-28 10:23
  • 【2008-215】パコと魔法の絵本

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 子どもが大人に、読んであげたい物語。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-30 00:59
  • 『パコと魔法の絵本』@TOHOシネマズ錦糸町

    Excerpt: 14日のTOHOの日。千円で鑑賞できて休日なので活用♪最近、重い作品ばかりだったので楽しめそうな作品をチョイス。「パコと魔法の絵本」 軽すぎたかな?しかし公開週の休日とTOHOの日で混雑。「ポニョ」の.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2008-09-30 15:10
  • 焼きハマグリには貝が必要●パコと魔法の絵本

    Excerpt: 子供が大人に、読んであげたい物語。 ――― (公式キャッチコピー) 『パコと魔法の絵本』 パコと魔法の絵本 - goo 映画 一代で会社�... Weblog: Prism Viewpoints racked: 2008-10-03 13:38
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 蛙チョコ ゲロゲ~ロ作る 工場かな  げろげーろ、で思い出したのは、漫才師の青空球児・好児、だったっけ。今どうしちゃったかな。決してキレイなギャグじゃなかったよな。えっ、なんですって? 球児.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2008-10-04 19:01
  • 映画「パコと魔法の絵本」

    Excerpt: パコと魔法の絵本 2008年 日本 これは予告編を見たときから、絶対に映画館で観たいと思っていた作品。こういう映像が命の作品はやはり劇場の大スクリーンのほうが見ごたえがあります。 舞台はとある病院。貧.. Weblog: Andre's Review racked: 2008-10-11 14:34
  • 『パコと魔法の絵本』@新宿ピカデリー

    Excerpt: 一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していた。病院には、患者も医者も看護婦もクセのある者ばかりが集まっていた。その中で唯一、ピュアな心を持っていたのが、交通事故で入院した少女パコ。.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-10-17 00:13
  • 映画:パコと魔法の絵本 を観てきました。

    Excerpt:  前回の映画関連記事を書いたのが10/5なので、映画ブログのくせに約1ヶ月ぶりの映画記事です。  しかも観てから記事を書くまでに気がつけば2週間たってしまいました!!ちょっと記憶が薄れ気.. Weblog: よしなしごと racked: 2008-11-02 21:38
  • パコと魔法の絵本

    Excerpt: 子どもが大人に、読んであげたい物語。 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-27 10:12
  • 『パコと魔法の絵本』'08・日

    Excerpt: あらすじ舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日、パコという名の女の子と出会います・・・。感想『下妻物語』、『.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-10-17 15:31
  • ≪パコと魔法の絵本≫

    Excerpt: 監督:中島哲也 出演:アヤカ・ウィルソン、役所宏司、國村隼、妻夫木聡、土屋アンナ、加瀬亮、上川隆也、阿部サダヲ   子どもが大人に、読んであげたい物語。 「少し変わった人ばかり入院してい.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-03-03 12:16