ワスレナグサの遠い思い出

ガーデニング記事で日頃お世話になってるちゅうさんとリコリンさんが、こぼれ種から花を咲かせたワスレナグサのことを書かれているのを拝見して愕然。去年近所から頂いた苗を植えた場所は雑草が多いので、ちょっと前にせっせと草取りをしてしまったのだ。

初めて植えた花の、翌年のこぼれ種からの発芽は要注意。なんせ新芽の姿を知らないわけだから、うっかり雑草と一緒に抜いてしまう可能性がある・・・。
「ワスレナグサのこぼれ種」という意識がまったくなかった自分に呆れつつ、昨年の写真から葉の形状を確認の上ワスレナグサの捜索を開始・・・と。

画像

見つけた~!

いやあよかったよかった。10センチほどと異様に小さい姿だが、そのてっぺんにひとつだけ咲いてるのは色が薄いがまぎれもなくワスレナグサの花だ。すぐにもう1本見つけた♪

ワスレナグサの英名は「Forget-me-not」。これには懐かしい思い出がある。
中学卒業の日、クラスメートのある女の子から「Forget-me-not」と書かれたカードをもらったのだ。

「ワスレナグサのことだよ。私を忘れないでね」という言葉とともに。

「忘れないで」というその約束を守ってのことなのか、20年以上経った今でもその時のことをはっきりと覚えている。もっとも覚えているだけで、その彼女とはとうとうそれっきりだったけど・・・。

この記事へのコメント

2009年03月29日 20:23
あったのですね~。しかも、お花付きで。来年は「ここら辺です。忘れないで。」かな。
「Forget-me-not」青春ですなぁ~。
SOAR
2009年03月30日 00:20
ちゅうさん、こんばんは♪
あることはあったんですがすごくちっちゃいんですよ。
とりあえず花もつぼみもあるけど、もっと大きくなるのかなあ???
青春話、よせばいいのに時々書いちゃうおじさんです(笑)
リコリン
2009年03月31日 21:31
おぉ~。
もう咲いているんですね。
我が家はまだまだ花は先のようです。
しかも去年の大株とはうってかわってのこじんまりさん。
私もつい先日、異動する同僚にワスレナグサをプレゼントしました。
女性ですけどね…。
SOAR
2009年04月01日 00:16
リコリンさん、こんばんは♪
あ、そうだった。リコリンさんのところは芽が出た記事でしたね。うちのはその後さらに花が咲き始めてます。
背丈も大きくなってワスレナグサらしくなってきました。
別れの季節にワスレナグサは素敵なプレゼントですね!

この記事へのトラックバック