『ワルキューレ』・・・悪魔に護られるヒトラーの強運

私たちの知る歴史においてヒトラーが暗殺された事実はない。だから冒頭で「TRUE STORY」と銘打たれる以上この作戦が失敗することは明白なのだが、それでも作戦開始からの手に汗握るスリリングな展開は存分に楽しめた。主演のトム・クルーズが若かりし頃に演じたあの海軍パイロット以上のハマリ役で、それだけでも観る価値あり。

北アフリカ戦線で地上部隊を指揮していたシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)を襲ったアクシデント。突如飛来した連合軍P-40戦闘機の機銃掃射により重傷を負ったことが、後の彼の運命を変えることになる。
本国に戻った彼はオルブリヒト将軍(ビル・ナイ)らに誘われ、クーデター鎮圧のために用意される「ワルキューレ作戦」を隠れ蓑にしたヒトラー暗殺を画策する一派に参加。暗殺実行者として副官のヘフテン中尉(ジェイミー・パーカー)とともに大本営“狼の巣”へ乗り込むのだが、ここでの爆破計画はいくつかの不運に見舞われてしまう。

1.爆弾がその威力を発揮するはずだったシェルター状の会議室が使われず、窓のある普通の建物に変更されたこと。
2.爆弾の時限装置組み立て中に入室者があったことで、2個のうち1個をヘフテンがとっさに自分の鞄に隠してしまったこと。
3.それでもヒトラーの近くに置くことで暗殺可能と判断した爆弾入りの鞄を、邪魔に感じた会議出席者が足で移動させてしまったこと。

そして何より致命的だったのが、脱出を急ぐシュタウフェンベルクが爆発をもって暗殺成功と早合点してしまったことである。せめて会議室内の被害状況確認は必要だったのではないか。もっとも一発勝負の暗殺計画だったことを考えると、ここでヒトラーの生死を確認する意味はどの道既になかったようにも思われるが・・・。

一方彼らを待つベルリン組にも不運がつきまとう。
ヒトラー死亡を知ればレジスタンス側に付くと目論んでいたフロム将軍(トム・ウィルキンソン)の拒絶。本来の「ワルキューレ作戦」発動権を持つ彼を取り込めなかったことは大きい。土壇場でちょっとした躊躇を見せるオルブリヒトもちょっと意外だ。
しかしよく考えてみると「ワルキューレ作戦」発動により決起する各部隊は元々レジスタンス側と通じているわけではなくあくまで利用されるだけというのが、この暗殺から新政権樹立につながる計画の最大の欠陥だったように思う。フロムの名を騙りオルブリヒトが作戦を発動するが、数人の首謀者が既存の作戦を使って多くの兵を動かそうというこのアイデアはヒトラー生存の情報が流れた時点で終わりなのだ。
通信網の遮断や放送施設の占拠が上手くいかなかったことなど、なにかこう綿密に練られた作戦のようでどこかに詰めの甘さがあったような、そんな印象を受けた。

同時にヒトラーの悪運の強さも思わずにはいられない。もはや神ではなく悪魔の加護を受けるかのような狂気の独裁者。私は知らなかったがヒトラー暗殺計画は一つや二つではなかったそうで、その中を自ら命を絶つまで生き続けたこの男の強運は、神がかり・・・いや悪魔がかりとしか言いようがない。

ただ、成功には至らなかったものの当時のヒトラー政権下にあってこうした活動を進め続けた一派がいたことには正直ホッとする思いだ。仮にヒトラーが早期に暗殺されていたとして、今の世の中にどれほどの影響があったかはなんとも言えないが、少なくとも第二次大戦におけるヨーロッパでの戦いの終結が早まった可能性は高い。ユダヤ人大量虐殺回避も含め、救われた命は多かっただろうに・・・。

まあ歴史に“もしも”を考えてたらキリがないのは承知だが、ヒトラーのいる室内で爆弾を炸裂させたにもかかわらず失敗に終わった暗殺計画に、そんな“もしも”を考えながらの帰り道となった。

以下余談。
高校時代に組んでいたロックバンドの名前が「ワルキューレ」で、社会人になってすぐに参加したポップス系バンド名が「トップガン」。これ私にとってはトムつながりのなかなかの偶然なのだが、うーん、やはり余談かこりゃ(汗)

 ★『ワルキューレ』公式サイト

この記事へのコメント

2009年03月21日 07:48
おはようございます。

やはり爆発し、ヒトラーの生死を確認するまでは残っているべきだったかな・・・と思いました。
でも、そうしている内に囲まれてしまうので、致し方なかったのかな・・・とも。

それにしても、手に汗握る展開だったと思います。
2009年03月21日 07:52
SOARさん、こんにちは!

あのような計画とういのはどうしても不確定要素が入りますよね。
事前にそれをどれだけ予想できるか、そして不測の事態が起こった場合に対応できる判断力があるかというのがポイントになると思います。
それには関係者が意志を強固に持たなければいけないといういことでしょうね。
この暗殺については何かの本では読んだことがあって結末は知っていたのですが、それでもドキドキハラハラしました。
特に爆発後、それぞれ関係者の行動が微妙にズレながら事が進行してしまっているところの感じは緊迫感ありましたよね。
SOAR
2009年03月21日 08:30
BROOKさん、こんにちは♪
ターゲットの死亡確認は暗殺の鉄則ですよねぇ。
ただ、この場合仮に死んでなかったことがわかったとして、例えば拳銃でとどめを刺せる状況ではなかったかなとも思うんですよ。
爆破前なら中止の選択肢もあったでしょうが、あれではもう生死にかかわらずクーデターまで持ち込むしかなかったのかもしれません。
SOAR
2009年03月21日 08:30
はらやんさん、こんにちは♪
あらゆる状況を想定してあったとしても不確定要素はつきものなんですよね。
現政権の転覆という意志の元に集った将校たちの結束に揺るぎはなさそうに見えましたが、いざ作戦が始まってみると判断の違いにより小さなズレがあちこちで起こってしまいました。
シュタウフェンベルクがオルブリヒトに対し、苛立ちを抑えきれずに感情を剥き出しにするシーンが印象的でしたね。
亀子
2009年03月21日 10:57
日本の学校の歴史の勉強は、小学校から高校にいたるまで太古の昔から進めていくので、どうしても近代の歴史が駆け足で、うとい私たちですが(いや、それは貴女の勉強不足でしょ・・・)
仮にどんなに歴史にうとい人でも、ナチスドイツのヒトラーの存在は知っているはずで・・(身近にそういう人間がいるなあ・・)
で、私もそれほど暗殺計画があったり そういう組織があったことすら知らなかったのでした(お恥ずかしい)

テレビの番組で シュタウフェンベルク通り という
彼の名を残した道が、ドイツにあると知り、ドイツの人にとっては
ある意味英雄的な人だったのかと再認識しました。
で、それをあえて トム・クルーズが現代の世界の人に伝えたという意味でも この映画はすごいのでしょうね~
彼は、相当勉強したらしいですからね。。。

若き日のパイロットのトムもかっこいいですが
この役もよかったですね~
2009年03月21日 12:12
史実がゆえに結果が分かっているとはいえ、最後まで結果が読めないと錯覚してしまうこの演出力。
さすが!と思いましたよ。

それにしても余談のバンド名。面白いですね。
もし次があるなら「卒業白書」とか「ザ・エージェント」など懐かしいところにしますか?
2009年03月21日 20:14
こんにちは♪
SOARさんの余談が面白かったです。
トムと縁がありまくりですね~(笑)
どんなに周到な計画を練っても、小さなズレの積み重ねで失敗してしまうんですよね。
結果は分かっている作戦でしたが、ハラハラドキドキ面白かったです。
2009年03月21日 22:36
こんばんは、SORAさん

ワルキューレなんてカッコイイバンド名でやってたんですね~^^

わたしはトムちんとツーショット撮れて、(失敗顔だけど)
ますますトムの笑顔にやられたという
単純な理由でもう一度観たいなぁって思ってマス(笑)
SOAR
2009年03月22日 14:50
亀子さん、こんにちは♪
ナチスに対するレジスタンス運動にこういった軍内部の側面があったことは知りませんでした。
このへんが現在の北の某国との違いかもしれませんね。
今のドイツで英雄とされる人物が、当時は反逆者として処刑されたことを思うと悲しくなります。

あのやんちゃなパイロットも似合ってましたが、本作では佐官の風格がありましたね!
SOAR
2009年03月22日 14:50
にゃむばななさん、こんにちは♪
そうなんです。「成功しろ~」って思いながら観てた方が多いようで、そういう見せ方の巧さがよかったですね。

バンド名として使えそうなのは「バニラ・スカイ」あたりですかね。(キャメロンファンだし♪)
SOAR
2009年03月22日 14:51
ミチさん、こんにちは♪
周到な計画ゆえに小さなほころびが起きたらアウトだったのでしょう。計画が瓦解していく様は痛々しいほどでした。
史実を扱った作品としての面白さと、サスペンスタッチにハラハラドキドキさせられる面白さ。
このふたつをうまく持ち合わせてるので、独特の面白さが出ていたんでしょうね。
SOAR
2009年03月22日 14:51
migさん、こんにちは♪
メンバーに女の子も2人いたんで、なかなかナイスなネーミングでしたよ。
あーしっかり見せていただきました!!
すご過ぎです!その行動力に感服です!
でも、貴重なツーショットの価値よりも、migさんの素顔拝見のほうに価値を感じちゃったりして~♪
2009年03月22日 21:20
こんばんは,はじめまして!
「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと申します。
TBさせていただきました!
とってもおもしろく緊迫感に満ちた作品でした。
作戦の失敗原因・・・たくさんありましたね。
主要メンバーの目的や覚悟の違いがズレを生み
おっしゃる通り詰めの甘さもおおいに関係して
「・・・そりゃ成功はむずかしいでしょ」と思いながら観てしまいました。
それにしてもヒトラーの悪運の強さも格別のものがありますね。間違いなく悪魔が味方についていたのでしょうね。
初めて伺いましたが,これからもよろしくお願いいたします。
2009年03月24日 14:57
こんにちは~♪
すっかり春らしくなってきましたね。
我が家の庭にもメジロやジョウビタキ、ムクドリなどが遊びにきます♪

さて、映画ですが、、、
作戦が失敗すると分かっていてもドキドキさせられました~流石ハリウッド映画です!
でも、もうちょっと深みみたいなものを感じ取りたかったです。真面目に作られた映画で勉強になりましたが、どこか物足りなくて、、、
SOAR
2009年03月25日 00:38
ななさん、はじめまして!
暗殺とクーデターですからそう簡単に成功するものではないでしょうが、彼らが祖国を思うその志の強さや大きさがひしひしと伝わってきていただけに、あっけなく崩れ去る計画が虚しかったです。
即日処刑の彼らもさぞ無念だったでしょうね。
ヒトラーの狂気や悪行をなんとかしようと立ち上がった人たちの物語、見応えがありました。
最後になりましたが、こちらこそよろしくお願いします!
SOAR
2009年03月25日 00:39
由香さん、こんばんは♪
そういえば由香さんも神奈川でしたよね~。うちに来る野鳥たちが、そのままそちらに出没してたりして!?

>もうちょっと深みみたいなものを感じ取りたかった

それわかります。最近2時間半とか3時間の作品が目立ちましたが、この作品こそじっくりと長時間で見せてほしかった気がたしかにします。
ただ、個々の経歴をあえて語らず、中途半端なフィクションも使わず、暗殺計画の発案から瓦解までを淡々と描きながらのこの見応えは、やはり素晴らしいなと思いました。
2009年03月28日 09:38
年度末、忙殺されてる上に、花粉が追い打ち!!
悲惨な日々です・・・。
そんなグシュグシュの目で鑑賞したのですが、やっぱ詰めの甘さと、ヒトラーの悪運の強さを感じましたね。
ほんとに悪魔が守っていたのでしょうか。
私は、神でもなく悪魔でもなく、天がそうさせたのかなあと感じました。
こう言ったことで、優れた人材をかなり失ったと思うのですが、再建されたドイツはまあまあすぐれた国家を作り上げることができたのは、どういうことからなんだろう・・と興味があるところです。
2009年03月29日 20:50
なかなかスリリングでしたね。最近パッとしないトム・クルーズでしたが、この映画のトムは良かったですね~。
ちなみに「ワルキューレ」と言うと、僕は「ワルキューレの冒険」を思い出します。
SOAR
2009年03月29日 23:50
sakuraiさん、こんばんは♪
いずれにせよヒトラーには何かしらの力が働いていたとしか思えませんよね。
その後けっきょく何百人もの人が処刑されたそうですが、きっと彼らの意志を継ぐ若者たちがそれ以上に大勢いたのでしょう。

花粉症の方にはつらい季節ですね。がんばってくださいね!(あ、私生まれてこのかた発症してない人です)
SOAR
2009年03月30日 00:29
よしなさん、こんばんは♪
「大いなる陰謀」での上院議員役もそれなりに似合ってはいましたが、やっぱりトムは国や時代を問わず軍服が似合うんだと再認識しました。
「ワルキューレの冒険」、知らなかったので調べてみたらこれゲームなんですね。(私知ってるゲームが異様に少ないのです・・・)
2009年04月10日 22:31
SOARさん、こんばんは。
やっと記事にしました。見てから2週間以上たってしまいました。
ワルキューレの冒険、そうファミコンのゲームです。むかし、はまっていたので。。。
SOAR
2009年04月11日 20:49
よしなさん、こんばんは♪
記事拝見しましたよ~。歴史物ですがヒトラーやナチスのあれこれではなく、ヒトラーを暗殺しようとした男たちを主役に据えたことで俄然面白い作品になりましたね!

私ファミコンやらない子だったなあ・・・(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「ワルキューレ」 計画を成功させるためには

    Excerpt: 本作「ワルキューレ」は実際に第二次世界大戦中にあったドイツ将校によるヒトラー暗殺 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-03-20 22:42
  • [映画『ワルキューレ』を観た]

    Excerpt: ☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ること.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2009-03-21 00:36
  • 劇場鑑賞「ワルキューレ」

    Excerpt: 「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-03-21 06:49
  • ワルキューレ

    Excerpt: 第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本計画の名称では.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2009-03-21 07:55
  • ワルキューレ

    Excerpt: 「ワルキューレ」監督:ブライアン・シンガー(『スーパーマン リターンズ』『X-MEN2』)出演:トム・クルーズ(『大いなる陰謀』『M:i:III』)ケネス・ブラナー(『魔笛』『ハリー・ポッターと秘密の.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2009-03-21 08:10
  • ワルキューレ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2009年3月20日(金) 公開 ★★★★★ 軍服にアイパッチのトムに萌える 星5っつ! 「そぉーとぉー!!!」「なんだね、吉田くん」 しっ.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2009-03-21 09:00
  • ワルキューレ

    Excerpt: 女神の名のクーデター。試写会にて。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2009-03-21 09:54
  • ワルキューレ

    Excerpt: 失敗は成功のもと。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-21 10:36
  • 『ワルキューレ』

    Excerpt: 少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-03-21 12:21
  • ワルキューレ

    Excerpt: ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2009-03-21 13:41
  • ワルキューレ

    Excerpt: あらすじ。 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平 Weblog: 青いblog racked: 2009-03-21 14:05
  • ワルキューレ

    Excerpt: 今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2009-03-21 14:07
  • ワルキューレ

    Excerpt: トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-03-21 14:26
  • ワルキューレ/Valkyrie

    Excerpt: 今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ 」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-03-21 17:51
  • ワルキューレ

    Excerpt: スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ~ワルキューレ【story】第二次世.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-03-21 18:00
  • ワルキューレ/Valkyrie

    Excerpt: 今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2009-03-21 18:12
  • 映画 【ワルキューレ】

    Excerpt: 映画館にて「ワルキューレ」 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした実録サスペンス。 おはなし: 第二次世界大戦末期のドイツ。名門貴族出身の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2009-03-21 20:12
  • 「ワルキューレ」

    Excerpt: 試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合う.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2009-03-21 20:36
  • ワルキューレ / valkyrie

    Excerpt: トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにして.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-03-21 22:33
  • 【101.5Kg】 「ワルキューレ」を観にいきました♪

    Excerpt: 三連休の最初の日だった3月20日(金)は、封切映画の「ワルキューレ」を観にいきました。 Weblog: 街のクマさん 炎のダイエット日記 racked: 2009-03-22 01:37
  • ワルキューレ

    Excerpt: 【ワルキューレ】 ★★★★ 試写会(7)ストーリー 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いな Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-03-22 10:17
  • ワルキューレ

    Excerpt:  アメリカ&ドイツ  サスペンス&ドラマ  監督:ブライアン・シンガー  出演:トム・クルーズ      ケネス・ブラナー      ビル・ナイ      テレンス・スタンプ 【物語.. Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2009-03-22 14:30
  • 「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話

    Excerpt: {/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2009-03-22 15:56
  • ワルキューレ

    Excerpt: 原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-03-22 16:20
  • ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか

    Excerpt:  昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないよう.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2009-03-22 18:53
  • ワルキューレ

    Excerpt: ワルキューレ・・・・それは女神の名を冠したミッション。・・・・実話好き,歴史もの好きの私としては,もうそれだけで鑑賞意欲は最高潮に達する。首謀者のひとりで,のちに「ヒトラーに対する抵抗運動の英雄」と讃.. Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記 racked: 2009-03-22 21:14
  • ワルキューレ

    Excerpt: 筆者にとっては「2008年期待度ランキング」以来長きに待たされた待望の鑑賞である。 ワルキューレ(直訳すると「戦死者を選ぶ者」の意)といえばワグナーである。が、ブラームス信者の筆者からは.. Weblog: 利用価値のない日々の雑学 racked: 2009-03-22 21:42
  • 『ワルキューレ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ワルキューレ』を観ました第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです>>『ワルキューレ』関連原題: VALKYRIEジャンル: サスペンス/.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-03-22 22:48
  • ワルキューレ

    Excerpt: トム・クルーズ主演の「ワルキューレ」観て来ました。 第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒ.. Weblog: Matthewの映画日記? racked: 2009-03-24 02:23
  • 【ワルキューレ】

    Excerpt: 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-03-24 17:25
  • ワルキューレ☆独り言

    Excerpt: 片目にアイパッチを付けて・・・トムさま柳生十兵衛になる(笑)というわけじゃございませんが片目といえば、伊達政宗も、そうでしたっけ?って、なんで日本の武将ばっかり連想しちゃうんでしょうね(笑)舞台はドイ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-03-24 20:46
  • 映画『ワルキューレ』劇場鑑賞

    Excerpt:  久しぶりに映画館に行って来ました。観て来たのはブライアン・シンガー監督&トム・クルーズ主演の『ワルキューレ(英題:VALKYRIE)』、第二... Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2009-03-25 21:33
  • 映画「ワルキューレ」(2008年、米)

    Excerpt:      ★★★★☆  実際にあったAdolf Hitler 暗殺計画を 「The Usual Suspects 」(1995)のBryan Singer が映画化。 原題は「Valkyrie」。  .. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2009-03-26 07:16
  • ワルキューレ

    Excerpt: ヒトラー暗殺計画の実行者となる、隻眼のドイツ軍将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルク。 これだけ聞いただけでも、実話を基にした作品としては、映画史上最高の、かっこ良すぎる役柄だ。 トム・クル.. Weblog: k.onoderaの日記 racked: 2009-03-26 08:19
  • ワルキューレ

    Excerpt: こういう映画って、良くぞココまで似ている人を見つけるもんだと、感動。 Weblog: 迷宮映画館 racked: 2009-03-28 09:32
  • ワルキューレ

    Excerpt: [ワルキューレ] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年26本目(24作品)です。 この作品は、第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2009-03-28 22:31
  • 「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団

    Excerpt: 「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-03-29 01:33
  • ワルキューレ-(映画:2009年11本目)-

    Excerpt: 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン 評価:83点 第2次世界大.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-03-29 07:27
  • 『ワルキューレ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-03-29 21:22
  • ワルキューレ

    Excerpt: Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2009-03-29 21:57
  • ワルキューレ 2009-15

    Excerpt: 「ワルキューレ」を観てきました~♪ WWII末期、アフリカ戦線で負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、トレスコウ少将(ケネス・ブラナー)、オルブリヒト将軍(ビル・ナイ)が中心とな.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2009-03-30 22:34
  • ★「ワルキューレ」

    Excerpt: 今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-03-31 03:18
  • 「ワルキューレ」

    Excerpt: 「ワルキューレ」、観ました。 第二次世界大戦中、ドイツのシュタウフェンベルク大佐は激しい戦いを経て、一つの決意をする。ドイツと世... Weblog: クマの巣 racked: 2009-03-31 14:59
  • ?????? ????

    Excerpt: ?????? ??????Walk�re????????????? ??????????? Weblog: ?????????? racked: 2009-04-01 07:09
  • 『ワルキューレ』2009・3・29に観ました

    Excerpt: 『ワルキューレ』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 第二次大戦下、敗色濃厚で劣勢に立たされ始めたドイツ。また、其れを肌で感じ、純粋に祖国を愛するが故にヒトラーの独裁.. Weblog: 映画と秋葉原と日記 racked: 2009-04-01 21:13
  • 映画「ワルキューレ」

    Excerpt: 映画「ワルキューレ」 を鑑賞しました Weblog: FREE TIME racked: 2009-04-01 21:30
  • 「ワルキューレ」緊張の連続、サスペンスの1級品

    Excerpt: 「ワルキューレ」★★★☆ トム・クルーズ 主演 ブライアン・シンガー 監督、2008年、120分、アメリカ、ドイツ 「ドイツ帝国の全部が ヒトラーを支持して居たわけではない、 歴.. Weblog: soramove racked: 2009-04-02 07:33
  • ワルキューレ(VALKYRIE2008米、独)

    Excerpt: 「・・・もし失敗したとしたら、私の妻子は、どうなる?」シュタウフェンベルク大佐う~~ん・・・なんつ~か終始一貫して仕事が~~~雑・・・私が~勝手にドイツ人に対して抱いていた手堅いイメージ見事に失墜です.. Weblog: ドリーミングピーチ racked: 2009-04-02 12:45
  • ワルキューレ

    Excerpt: 4月1日(水) 18:35~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ワルキューレ』公式サイト ナチスドイツの軍人によるヒトラー暗殺.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-04-02 23:47
  • ワルキューレ■もっとB級サスペンスに徹していれば・・・

    Excerpt: トム・クルーズをアイドル・スターというのは適切ではないかもしれないが、その彼が主演して、「Xメン」や「スーパーマン」の監督の組み合わせといえば、やや軽量級の作品を連想するかもしれないが、ここでは、トム.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-04-04 17:02
  • ワルキューレ

    Excerpt: 第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-04-06 00:21
  • ワルキューレ

    Excerpt: 第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた�... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2009-04-06 10:38
  • ワルキューレ☆それは、女神の名を冠した「作戦」-ミッションー

    Excerpt: 映画館で鑑賞♪ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2009-04-08 14:25
  • 映画:ワルキューレ

    Excerpt:  最近忙しく、ブログを書く暇がない・・・。今回のワルキューレでも観てきてから記事にするまで2週間も経ってしまった。う~ん、だから感想も薄味です。。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-04-11 19:03
  • 映画「ワルキューレ」の感想レビューです。

    Excerpt: 最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2009-04-15 00:38
  • トムはドイツでミッションインポッシブルだったのよ。~「ワルキューレ」~

    Excerpt: あのワーグナーのメロディは 「地獄の黙示録」にリンクしてしまって 気持ち飛んでましたね、別の映画に。 頭んなかヘリコプター飛んでました。(オイ) アメリカでのタイトルは「ヴァルキリー」 ・・・.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2009-04-16 12:58
  • 【映画】ワルキューレ

    Excerpt: ▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・ク.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-04-19 17:13
  • 【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と

    Excerpt: え~っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入した.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-12-13 21:10
  • ワルキューレ

    Excerpt: トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-02-23 12:05