シノブモジズリダレユエニ・・・庭にネジバナ咲いた

ひまを見つけては庭の草取りに精を出す今日この頃。先日雑草の中からまっすぐ立ち上がる変わった植物を見つけた。高さ30センチほどで茎には葉がなく、そこに可愛らしいピンクの小花がらせん状に並んでいる。

画像

ネジバナだ。群生してる写真を友人に見せてもらったことがあるが実物を見るのは初めて。もっと固くてコロコロした感じの花だと思っていたので、調べるまでこれがネジバナだと気付かなかった。

それにしても不思議な姿だよなあ。なんでラセンなんだろう・・・。

画像

ネジバナには“モジズリ”の別名があるそうだ。モジズリと聞いて百人一首の中の一句を思い出した。

 陸奥のしのぶもじずり誰ゆえに 乱れ染めにし我ならなくに

「しのぶもじずり」とは乱れ模様(ねじれ模様?)の染物のことだそうで、「私の心が染物の模様のように乱れているのは、私のせいではなくあなたのせいですよ」という意味の恋のうた。
詠われるのはあくまで染物のほうでこのピンクの花ではないのだが、そんな染物の名をもらった野草なんだと思うといっそう愛らしく見えてくるねぇ。

ちなみに私、小学生の頃には百首すべてを暗記しているという変わった子供でした(笑)

この記事へのコメント

リコリン
2009年06月28日 18:46
ネジバナ、小学生の頃毎日遊ぶ空き地に咲いていたのを思い出しました。
かわいらしいので掘って庭に植えたら消えてなくなってしまいました。
その時子供ながら「自然は自然のままにしておくのがいい」と悟りました。
2009年06月28日 20:02
ネジバナ、こぼれ種で増えるので、見守ってあげて下さいね~。我が家も、いろいろな所で咲いています。
百人一首、あの遊びは難しい・・・もっぱら、坊主めくり専門でした~。
2009年06月29日 11:45
私もネジバナを撮影したのですが、ピンク色が上手く出ませんでした。このように撮影できればいいのだが…もう一度挑戦してみようかな。とても可愛くて綺麗ですね。
亀子
2009年06月30日 10:09
ネジバナですね~
私も、最近マンションの芝に 咲いてるのを見つけて
喜んでいたところです(いつものように、私がうれしそうに報告するも 誰も反応してくれないの図)

昔はどこでも?見かけてたのに最近は
園芸屋さんでも 売ってるくらいなので 
なんだか うれしくて(自分ちの庭でもないのにねえ)

子供のころ、この時季に読んだ漫画『小さな恋のものがたり』にたびたび登場していたので
見つけてうれしい好きな花の一つとなってます~~♪

百人一首すべてですか~??
私は たぶん途中で断念???(汗)
でも、よく遊びましたね~~
SOAR
2009年06月30日 18:31
リコリンさん、こんばんは♪
え、そうなんですかっ?
近所のおばちゃんに「ネジバナ一本だけ出てきたんですよ~!」って見せたら、「あら、ウチにいっぱい出てるわよ」といって掘って持ってきてくれたんですが(笑)
とりあえず植えてみます。
SOAR
2009年06月30日 18:31
ちゅうさん、こんばんは♪
百人一首は母親が大好きで、我が家の夕食後の定番の“ゲーム”だったんです。
どうせなら英会話とか覚えればよかったのにねぇ。
SOAR
2009年06月30日 18:31
dragon pearlさん、こんばんは♪
私のデジカメはリバーサルフィルム(発色が鮮やか)の色調をイメージしたモードがあって、それで撮ってみました。
写真にすると記憶に残る鮮やかさと違う場合ってよくありますよね。
SOAR
2009年06月30日 18:32
亀子さん、こんばんは♪
あー、亀子家の人々はクールですからねぇ(笑)
私、意識して観察したのは初めてです。一つ一つの花がこんな風に開いているとは知りませんでしたよ~(^^ゞ
へえ、売ってもいるんですね。

百人一首はずいぶん忘れてしまいましたが、上の句をいってもらえば下の句がけっこう出てきます・・・出てくるかも(笑)

この記事へのトラックバック