シジュウカラ逃げちゃったのでメジロ

例によって自宅2階の窓からバードウォッチング。

この贅沢な観察ポイントで一番見かける小型の野鳥がメジロ。メジロはシャッター音で逃げることがないばかりか、むしろ音に適度な反応を見せるので、頭を上げた姿やカメラ目線を得やすく、野鳥撮影経験の浅い私にはありがたい存在。

一方で実はなかなか撮れないでいる鳥がいる。シジュウカラだ。シジュウカラもメジロたちに混じってよく来るのだが、どうもメジロほど近くに寄ってくれないしすぐ飛んで行ってしまう。

今日も姿は確認したもののやっぱりうまく撮れなかったシジュウカラちゃん。
↓メジロの写真ばかり増えていくなあ(苦笑)

画像

          EOS30D / EF300mmF4L IS USM +1.4x / 絞り開放

この記事へのコメント

2009年09月26日 22:54
こんばんは、先日はコメントありがとうございます。
SOARさん、すごく素敵な写真ばかりですね!
私はお花さえもなかなか上手に撮れないでいます。
先日は熱帯魚撮ったのに散々な結果でした。
また寄らせていただきますね。
SOAR
2009年09月27日 14:44
miyuさん、こんにちは♪
「きみがぼくを見つけた日」の情報があまりにも少ないのであれこれ検索していた時に、そちらの画像が目にとまったんです。あれ素敵なポスターですよね!

花ほど身近なのに難しい被写体はないんですよー。いろいろ工夫して撮ってみてください。水槽のガラス越しの熱帯魚、よかったら過去記事で探してみてくださいね。参考になる・・・かも(笑)

この記事へのトラックバック