夏より秋のブーゲンビレア

夏の間すっかりお休み状態だったブーゲンビレアが先週頃よりまた花(正しくは花ではなく苞)を付け始めた。常夏のイメージがあるブーゲンビレアだが日本の夏は苦手なのだ。趣味の園芸によるとハイビスカスもこれからがいい季節とのこと。

暑い国からやってきた植物たちにとっても日本の夏はかなり過酷らしい。どうりでこの国の夏は人間にも暑いわけだよ。

画像

朝夕はさすがに涼しくなったものの、しぶとく夏のような日が続く。それでも夏の間我慢していた植物たちはもう秋を感じているようだ。

この記事へのコメント

2009年10月01日 22:11
ブーゲンビレアはとても大好きなお花です。ピンク色が濃くて鮮やかですね。可愛い。
SOAR
2009年10月04日 00:43
dragon pearlさん、こんばんは♪
かってしばらくしたら花がなくなってしまったんですが、夏の終わりと共にまた咲き始めました。ほんと可愛いですよね。
2009年10月08日 20:29
おおー、キレイな色ですね^^
うちの子は、枝ばかりが伸びてしまい、
先っちょにチョロチョロと小さな花(じゃないけど)が
ついているだけで、全然です;^^
でも、ハイビスカスはまだがんばってますよー。
SOAR
2009年10月10日 23:08
ちゃいむさん、こんばんは♪
おんなじですよ、おんなじ!(笑)
ひょろっと伸びた先っちょの花です。下のほうには花がありませ~ん!
ハイビスカス、真夏より秋に本領発揮なんですってね!

この記事へのトラックバック