雪でシマトネリコが・・・・折れた( ̄▽ ̄;)

思ったよりも積もった昨夜の雪。通勤時間に余裕を持とうといつもより30分ほど早起きした今朝、庭に出た私の目に信じられない光景が映った。シマトネリコの太い枝が1本折れてるではないか。

数本の株立ち中で一番太い幹の下のほうから伸びている直径3センチほどの枝が元から折れ、フェンスにしなだれかかっている状態。小枝や葉に雪が載ったまま手で持ち上げてみるとかなりの重量だ。あわてて雪を振り落としたが完全に切り離さないと幹にもダメージが及びそうだったので泣く泣くノコギリで切り落とした。

直径3センチ、長さ約2メートルのこの枝。ここからさらにたくさんの枝を伸ばし葉を茂らせていたので、それがなくなったことで樹形はかなりボリュームダウン。なんだかスカスカになってしまった。おまけに切り取った部分にも亀裂(というより縦に15センチほどの完全な裂け目)が残ってしまったので、ここから先はダメになっちゃうかもしれないなあ。

わずか数十センチだった苗木が2年かそこらで高さにして3メートル近くにまで急成長し、横方向にもどんどん枝を伸ばして巨大化した我が家のシマトネリコ。素人考えだがこうした成長の速い木は堅さというかしまりというか密度というか、そういう丈夫さを受け持つ性質がついてこないため脆いのかもしれない。

がっかり。

並んで立ってる落葉樹のヒメシャラは当然ながら雪の影響など皆無である。落葉樹って冬季に葉を落とすことで積雪から身を守るという進化を遂げた木なのかもしれないな。

両者を交互に眺めながらそんなことを思った。

この記事へのコメント

2010年02月04日 09:26
今朝も、我が家は思いがけずの積雪でした(苦笑)
シマトネリコ、しなりそうですが、折れてしまったのですね。でも、新芽がたくさん出てきますから、夏の成長に期待ですね。
我が家は、昨年も今年も、かなりの部分、寒さで葉が枯れました。小さい1年目は青かったのですけど。SOARさんのお宅では、今も青々ですか???
リコリン
2010年02月04日 21:07
えぇ~!
そんなに積もったんですか~。
そして、そんな太い枝が折れてしまうだなんて…ビックリです。
でもきっと丈夫なシマトネリコですから復活してくれるのではないでしょうか。
落葉樹が葉を落とす理由、SOARさん説が有力と思います!
SOAR
2010年02月06日 17:50
ちゅうさん、こんばんは♪
折れた枝は枝というより二股の一方くらいの太さで、そこから出てる枝葉も大量でしたから・・・。
この幹の下からのボリュームアップはもう望めませんので、せめて存続すれば御の字ですね。こんもりした樹形の復活には株立ちの他の幹の下のほうから出てる枝が成長してくれるのを祈るしかなさそうです。
そう、青々なんですよ。おかげで雪が積もり・・・。
SOAR
2010年02月06日 17:50
リコリンさん、こんばんは♪
地面はそれほどでもなかったんですが、なまじボリュームのある枝だったので積もった雪も多かったようです。
木全体が枯れる心配はないと思いますが、せっかくの樹形がヘンテコになってしまいがっかりです。
うちのシマトネリコは耐寒性が強く真冬でも葉を落とさないのが自慢だったのですが、裏目に出てしまいました。

この記事へのトラックバック

  • シマトネリコの育て方、管理・剪定方法など

    Excerpt: 緑がとても美しく、つやつやした葉が特徴のシマトネリコ。大きくなると3m以上になる大木ですが、剪定することによって室内でも生き生きと育ちます。育て方がとても簡単なのでお薦めです。 Weblog: noncolle racked: 2010-03-26 11:57