あっという間のポリゴナム

かわいらしいのに厄介者、そんなポリゴナムが今年もピンクの花を続々咲かせ始めた。

画像

昨年の反省から今年は夏にある程度はびこったところで抜いたり切り戻したりとかなりスッキリさせた。そのおかげもあってか現在の繁茂具合はとりあえずちょうどいい感じ。

しかし油断は禁物。あっという間に勢力を広げてくれるからなあ、こいつは。

上手に付き合えば、霜の降りる時節まで庭の一角がピンクに覆われる様子を楽しめる。

この記事へのコメント

2010年11月04日 19:24
とてもきれいに、かわいく咲いてくれていますね~。ちょうど良いなんて!
我が家では、今年はほぼ抜きました(苦笑)
でも、先日道端に10メートル位咲いているのを見て、なんだかうらやましく思いましたよ。
リコリン
2010年11月04日 21:57
我が家もSOARさんと同じですよ!
夏の間、ものすごい勢いで勢力を広げるポリゴナムを負けじとこちらもバンバンカットしていたら、今はちょうどよい感じに咲いてくれています。
去年は大切にしすぎて大変なことになっていましたから…。
しかし、私の目の行き届かないところでは壁まで上っているのを昨日発見しました。
うぅむ。やっぱり侮れないポリゴナムなのでした。
2010年11月05日 22:30
厄介者なんて可哀想ですよ~~
うちのはベランダで鉢植えなので限度がありますが…
もっと増やしたいぐらいです。
SOAR
2010年11月07日 00:16
ちゅうさん、こんばんは♪
全部抜いてしまおうかとも思ったんですがねぇ・・・。やっぱりそれはそれで寂しいしかわいそうだし。
増え過ぎないように気を付けつつ見守っていこうかな~と。
SOAR
2010年11月07日 00:16
リコリンさん、こんばんは♪
できることなら自然のままにしてあげたいんですけどね。残念ながらそう広い庭ではないので、彼らに与えられるスペースは限られてるわけで・・・。
たしかに意外なところに転移(笑)してるので要注意ですね。
ま、ちょうどよい感じに広がり咲いてくれるよう手を入れてあげながら毎年付き合っていきたいものです。
SOAR
2010年11月07日 00:17
rikottiさん、こんばんは♪
もちろん好きで植えたんですが、ほんとにすごいんですよ繁殖力が。ほうっておいたら庭中を埋め尽くしてしまうので、心を鬼にして切ったり抜いたりしました。

この記事へのトラックバック